メーカー別!ガスコンロのグリル受け皿交換を解説

ガスコンロのグリル受け皿交換 ガスコンロのグリル受け皿交換を解説|リンナイ、ノーリツ(ハーマン)、パロマガスコンロのグリル受け皿交換を解説|リンナイ、ノーリツ(ハーマン)、パロマ

魚焼きグリル庫内で使用されている受け皿はほとんどのガスコンロで採用されていますが、ノーリツの「マルチグリル」モデルにはありません。ここではグリル受け皿の交換方法以外にも、交換時期や清掃・お手入れなどのお役立ち情報も合わせてご紹介します。

メーカー別のグリル受け皿交換方法と費用

ビルトインコンロのパーツは消耗品になるため、各メーカー部品購入ができるサイトを用意しています。一部のパーツはメーカーパーツショップに掲載されていないものもありますので、その場合はガスコンロを購入したショップにお問い合わせください。

リンナイガスコンロのグリル受け皿交換

リンナイ(Rinnai)のグリル皿は機種により適合品が異なる|ガスコンロのグリル受け皿交換
リンナイ(Rinnai)のグリル皿は機種により適合品が異なる|ガスコンロのグリル受け皿交換

機種によって適合するグリル受け皿が異なります。グリル皿の適合品については下記にまとめておりますが、お使いのガスコンロの取扱説明書、またはメーカー純正パーツ販売サイトも合わせてご確認ください。

タイプ モデル名 部品コード・
型番
価格
ビルトインコンロ
ビルトインコンロ デリシア100V
デリシア3V
リッセ
070-195-000
アルミ クリアコート処理
2,310円(税込)
マイトーン
ユーディア・エフ
セイフル
スペリア
センス
070-189-000
鋼板メッキ処理
1,650円(税込)
スタンダード
メタル
070-196-000
ステンレス
1,320円(税込)
テーブルコンロ(卓上型)
テーブルコンロ
(卓上型)
ラクシエプライム
ラクシエ
HOWARO
070-189-000 1,650円(税込)
ラクシエファイン 070-199-000 891円(税込)
スタンダード
コンパクト
ベーシックガステーブル
070-196-000 1,320円(税込)
※リンナイ公式純正パーツ購入サイト参照(2022年5月時点) ※部品価格の他、送料が掛かる場合もあります。 ※掲載している品番および価格は2022年5月時点のものです。最新情報はメーカー公式サイトをご確認ください。

リンナイ パーツ購入サイト Rinnai Style

Rinnai Style|リンナイガスコンロの純正パーツ購入サイト

ビルトインガスコンロの受け皿以外にも、純正オプション品(炊飯鍋、専用洗剤、スポンジ、クリーナー)などの購入も可能です。ご使用のガスコンロ品番が必要になりますので、サイトご利用の前に電池ボックス裏側に記載された品番をご確認ください。ご利用には会員登録が必要になります。

ノーリツガスコンロのグリル受け皿交換

ノーリツ(Noritz)のグリル皿は機種により適合品が異なる|ガスコンロのグリル受け皿交換
ノーリツ(Noritz)のグリル皿は機種により適合品が異なる|ガスコンロのグリル受け皿交換

機種によって適合するグリル受け皿が異なります。グリル皿の適合品については下記にまとめておりますが、お使いのガスコンロの取扱説明書、またはメーカー純正パーツ販売サイトも合わせてご確認ください。

タイプ モデル名 部品コード・
型番
価格
ビルトインコンロ
ビルトインコンロ プログレプラス
プログレ
ピアットマルチグリル
マルチグリルは
グリル受け皿がありません
ピアットワイドグリル
ピアットライト
ピアット2口
SRD7437
アルミ
3,850円(税込)
ファミオートタイプ
ファミスタンダードタイプ
ファミ2口
SRJ7218
アルミ
1,650円(税込)
プラスドゥ SKC7790 4,950円(税込)
メタルトップ SRJ7220
ステンレス
825円(税込)
テーブルコンロ(卓上型)
テーブルコンロ
(卓上型)
NLW2290ACBA
NLW2291ACDBA
SPA70PE 1,144円(税込)
NLG2292WH SPA70PK 1,287円(税込)
※ノーリツ公式純正パーツ購入サイト参照(2022年5月時点) ※部品価格の他、送料が掛かる場合もあります。 ※掲載している品番および価格は2022年5月時点のものです。最新情報はメーカー公式サイトをご確認ください。

ノーリツ パーツ購入サイト Noritz Days

NORITZ DAYS|ノーリツガスコンロの純正パーツ購入サイト

ビルトインガスコンロの受け皿以外にも、純正オプション品(炊飯鍋、専用洗剤、スポンジ、クリーナー)などの購入も可能です。ご使用のガスコンロ品番が必要になりますので、サイトご利用の前に電池ボックス裏側に記載された品番をご確認ください。ご利用には会員登録が必要になります。

パロマガスコンロのグリル受け皿交換

パロマ(Paloma)のグリル皿は機種により適合品が異なる|ガスコンロのグリル受け皿交換
パロマ(Paloma)のグリル皿は機種により適合品が異なる|ガスコンロのグリル受け皿交換

機種によって適合するグリル受け皿が異なります。グリル皿の適合品については下記にまとめておりますが、お使いのガスコンロの取扱説明書、またはメーカー純正パーツ販売サイトも合わせてご確認ください。

タイプ モデル名 部品コード・
型番
価格
ビルトインコンロ
ビルトインコンロ クレア
フェイシス
ウィズナ
680996200
ステンレス クリアコート
2,640円(税込)
ブリリオ
ブリリオα
リプラ
シスト
389683800
ステンレス
880円(税込)
スタンダード 480610600
ステンレス
990円(税込)
テーブルコンロ(卓上型)
テーブルコンロ
(卓上型)
グランシェフプレミアム
グランシェフ
680996200
2,640円(税込)
Sシリーズ
エブリーシェフ
389683800
880円(税込)
ajiwaza
水なし片面焼き
コンパクト
480610600
990円(税込)
※パロマ公式純正パーツ購入サイト参照(2022年5月時点) ※部品価格の他、送料が掛かる場合もあります。 ※掲載している品番および価格は2022年5月時点のものです。最新情報はメーカー公式サイトをご確認ください。

パロマ パーツ購入サイト PALOMA+

パロマプラス|パロマガスコンロの純正パーツ購入サイト

ビルトインガスコンロの受け皿以外にも、純正オプション品(炊飯鍋、専用洗剤、スポンジ、クリーナー)などの購入も可能です。ご使用のガスコンロ品番が必要になりますので、サイトご利用の前に電池ボックス裏側に記載された品番をご確認ください。ご利用には会員登録が必要になります。

グリル受け皿の交換時期|交換した方が良い症状とは?

食材から落ちる油などを受け止めるグリル皿は高い温度環境の中で使用されるため熱に強い作りとなっていますが、使用後は都度清掃しないと汚れが焦げ付いてしまいます。また中性洗剤以外(特にアルカリ性洗剤)を使用すると白化して、経年使用によって腐食してしまう場合もあります。

こんな症状を確認したら受け皿の交換時期を迎えています

焦げ付きが強く洗っても落ちない

  • 焦げ付き汚れがそのままだと使うたびに焦げたニオイが食材に移ってしまいます

受け皿が白化している、一部腐食している

  • 表面のコーティングが剥げて、白化していると腐食しやすく受け皿の役割を果たせなくなります
グリル受け皿がひどく汚れている場合はガスコンロ本体ごと交換するのもおすすめ|グリル受け皿の交換時期
グリル受け皿がひどく汚れている場合はガスコンロ本体ごと交換するのもおすすめ|グリル受け皿の交換時期

受け皿が交換しなくてはならないほど汚れている場合、グリル庫内も同様に劣化しているものと思われます。

こういった場合は掃除がしにくく、ニオイも取るのが難しいのでグリル庫内を汚しにくいガスコンロへのまるごと交換をオススメいたします。

グリル受け皿の掃除・お手入れ方法

グリル受け皿の役割について

グリル皿には水ありタイプと無水タイプがある|ガスコンログリル皿の掃除・お手入れ方法
グリル皿には水ありタイプと無水タイプがある|ガスコンログリル皿の掃除・お手入れ方法

グリルの受け皿は焼き網調理の際、食材から落ちる油などを受け止めグリル底面を汚さないためにあります。以前は受皿に水を入れて使用する「水ありタイプ」が主流でしたが、現在は水を入れなくても使える「無水タイプ」が主流となっています。

水を入れずに使えるので便利ではありますが、焦げ付かないように使用後は焼き網と一緒に都度清掃する必要があります。

グリルの側面の汚れを防ぐグリルサイドカバーもあります

庫内側面にはグリルサイドカバーも搭載|ガスコンログリル皿の掃除・お手入れ方法
庫内側面にはグリルサイドカバーも搭載|ガスコンログリル皿の掃除・お手入れ方法

焼き網使用時に食材から出る油等は下にだけでなく横にも飛び散ってしまいます。
グリル庫内は掃除がしにくいので、受け皿の役割同様に、ほとんどのガスコンロで側面にグリルサイドカバーが設けられています。
パロマガスコンロではこのサイドカバーが別売となっているモデルもあります。

グリル受け皿の清掃方法

中性洗剤での洗浄のみが推奨、アルカリ性洗剤や重曹などは使用不可|ガスコンログリル皿の掃除・お手入れ方法
中性洗剤での洗浄のみが推奨、アルカリ性洗剤や重曹などは使用不可|ガスコンログリル皿の掃除・お手入れ方法

グリルの受け皿はメーカー及びモデルごとに素材が異なりますが清掃方法においては中性洗剤での洗浄のみが推奨されています。アルカリ性洗剤や重曹などは使用不可となります。詳しくは下記をご参照ください。

グリル受皿はアルミまたはステンレス性が多いためアルカリ性または酸性洗剤での清掃はできません。またクリアコート処理されていることもあるため、パロマの一部機種を除いて煮沸も不可となっています。

受け皿が無いモデルやグリル庫内を汚さないコンロも

「グリル受け皿が無い=焼き網が無い」、ノーリツのマルチグリル

ノーリツの上位機種(プログレプラス・プログレ・ピアットマルチグリル)では受け皿の無いマルチグリルを採用したモデルがあります。マルチグリルは他のコンロとは異なり、底側面ではなく底面にバーナーを備えているため、受け皿がなく、焼き網が使えないようになっています。

グリル受け皿は食材から出る油などを受け止める「汁受け」の役割を果たす|ガスコンロのグリル受け皿交換
受け皿がある機種

受け皿があるため焼き網の使用が可能です。

ノーリツ「マルチグリル」など受け皿や焼き網が不要なモデルもある|ガスコンロのグリル受け皿交換
ノーリツのマルチグリル

側面にバーナーが無いため庫内が掃除がしやすくなっています。

油の飛び散りを防ぐ「グリルオプション」

油の飛び散りを防ぐグリルオプションとは|ガスコンロのグリル受け皿交換
油の飛び散りを防ぐグリルオプションとは|ガスコンロのグリル受け皿交換

取り外せるパーツは洗いやすいですが、グリル庫内そのものに付着する汚れ、特に油汚れは落としにくく掃除するとなると大変です。
こういったユーザーの声を受け止め、現在では各メーカーグリル庫内を汚しにくいオプションパーツを販売しています。

ココットプレート
リンナイにはココットプレートの他、ココットダッチオーブン、ザ・ココットなどのグリルオプションがあります。
リンナイにはココットプレートの他、ココットダッチオーブン、ザ・ココットなどのグリルオプションがあります。
リンナイガスコンロの多くで使用できるココットプレートは、グリル庫内への油の飛び散りを防いでくれます。
油ハネガード
ノーリツの油ハネガードは別売りの波型プレートパンでも使用可能。プラスドゥには専用のダッチオーブン、その他モデルにはキャセロールなどのオプションがあります。
ノーリツの油ハネガードは別売りの波型プレートパンでも使用可能。プラスドゥには専用のダッチオーブン、その他モデルにはキャセロールなどのオプションがあります。
別売の油はねガードを使うことで大きなスリットが入っていますが、庫内への油の飛び散りを防いでくれます。
ラ・クックグラン
パロマにはラ・クック/ラ・クックグランの他にダッチオーブン的な使い方ができるラ・クックグランポットがあります。
パロマにはラ・クック/ラ・クックグランの他にダッチオーブン的な使い方ができるラ・クックグランポットがあります。
ラ・クック/ラ・クックグランを使用すれば、魚を焼いても庫内への油の飛び散りを防ぎます。

交換できるグリル受け皿や部品が無い場合は?

ビルトインコンロの部品保持期間は、リンナイ、ノーリツ、パロマともに生産終了から5年です。後継機種の部品と共有できる場合もありますが、モデルチェンジの内容によっては交換適合しない可能性もあります。

ご使用年数10年未満

ガスコンロを使用して10年未満の場合は適合するグリル受け皿パーツがあれば交換可能|ガスコンロのグリル受け皿交換
ご使用10年未満の場合でも生産終了から5年経過していると専用の部品も販売終了となっているケースがあります。ご使用のモデルの後継品番がある場合、その部品を流用することが可能な場合もあります。廃版モデルとなっている場合は適合するグリル受け皿の入手が難しくなります。

ご使用年数10年以上

ガスコンロを使用して10年以上の場合は適合するグリル受け皿が生産終了となっている可能性が高い|ガスコンロのグリル受け皿交換
10年以上ご使用されているガスコンロは消耗品の販売を終了している可能性が高くなります。ノーリツ「プラスドゥ」のように2006年の発売から現在に至るまで販売され続けているモデルは部品の販売も継続しています。グリル受け皿交換が必要な際は現在も販売されているモデルかご確認ください

10年以上お使いの場合はガスコンロまるごと交換がオススメ

10年以上経過している場合はグリル受け皿だけではなくコンロ本体の交換もご検討ください|ガスコンロのグリル受け皿交換

現在販売されているガスコンロは10年前のものと比べて機能性に優れ、安全性、使い勝手が大幅の向上しています。メーカーの使用想定年数も10年と設定されているので、個々の部品交換をしても別の箇所に不具合が発生する可能性が高まります。8年以上で交換を検討しはじめ、10年以上お使いの場合はガスコンロ本体の交換をオススメいたします。

ガスコンロの部品交換関連ページ

ビルトインガスコンロ 人気ページ

新型コロナウイルス感染症への当社の取り組みについて
ビルトインガスコンロ人気・売れ筋ランキング