交換できるくん
おかげさまでサイト開設17周年
お気軽にお電話ください。

給湯器の種類と選び方

給湯器は見た目や機能にあまり違いがない住宅設備機器ですが、設置タイプや給湯能力、エコ仕様の有無など種類が豊富なため、選ぶポイントが多い機器でもあります。種類が多くてどれを選んでいいかわからない、自宅にはどの給湯器が合うのかわからないという場合もご安心ください! 住まいの交換工事専門店である交換できるくんが、給湯器の交換、取り付けを検討する際に、選び方のポイントとなる項目をご紹介いたします。

給湯器 選び方の基本

給湯器選びは、現在お使いの給湯器と、同じ設置状況・同じ種類の給湯器への交換が基本です。

そのため、お使いの給湯器の現状を確認してから、設置可能商品を選んでいく必要があります。
ただし、状況によっては、オートからフルオートへのグレードアップ、16号から24号への号数アップ、従来型の給湯器からエコジョーズ給湯器への交換など、ご希望に合わせて交換可能機種を選択できる場合がありますので、ご希望がございましたらお見積りご依頼時にお知らせください!

  • 戸建ての場合
  • 戸建て用給湯器
  • 戸建ての場合、基本的には現在お使いの給湯器と同じ設置状況・種類への交換となりますが、現場状況によっては壁掛から据置など、設置条件を変更しての交換も可能です。
    特に、現在浴槽隣接型と呼ばれる浴槽に2つ穴があいているタイプの給湯器からの交換は、1つ穴の据置タイプに交換した方がお得になるケースもあります。
  • 2つ穴から1つ穴への交換 詳しくはこちら >
  • マンションの場合
  • マンション用給湯器
  • マンションの場合、設置条件が限られている場合が多く、現在お使いの給湯器と同じ設置状況・種類への交換が基本となるため、商品選択の幅は広くありません。
    また、給湯器の設置状況がPS設置の場合、エコジョーズ給湯器への交換は特殊な工事で対応する可能性が高いです。

給湯器の選び方

上述の通り、給湯器交換にあたって、基本的には現状と同じ設置タイプ・種類のものを選択いただく必要があります。そのため、まずはご自宅給湯器の現状を確認することが大切です。
ふろ給湯器や給湯暖房熱源機が設置されている場合は、オートとフルオートのどちらにするか、エコジョーズタイプの商品にするかなど、給湯器の機能面について、選択することもできます。

下記のようなステップで給湯器を選んでいきます!
※現在、追い焚き機能のない給湯器専用・高温水供給タイプをお使いの場合はSTEP3までで確認完了となります。

STEP1 給湯器の設置タイプを確認する

Q.お住まいはどちらですか?

戸建てかマンションかによって給湯器の設置タイプが変わります。
戸建て・マンションともに3種類ずつ、給湯器の設置タイプが分かれていますので、 ご自宅給湯器の設置タイプをまずはご確認ください!
戸建ての場合の給湯設置タイプ
壁掛タイプ
壁掛タイプ給湯器
外壁に固定されているタイプの給湯器です。給湯器下側から配管が接続されています。給湯器下に配管カバーがあって、中の配管が外からは見えないようになっている場合もあります。
据置タイプ
据置タイプ給湯器
屋外の床に据置で設置されているタイプの給湯器です。給湯器側面から配管が接続されています。浴槽にある循環金具の数が1つだけの場合は、据置タイプに該当します。
浴槽隣接タイプ
浴槽隣接タイプ給湯器
屋外の床に据置で設置されているタイプの給湯器です。給湯器側面と給湯器背面の両方から配管が出ています。浴槽にある循環金具の数が2つある場合は、浴槽隣接タイプに該当します。
マンションの場合の給湯設置タイプ
壁掛タイプ(ベランダ設置)
壁掛タイプ(ベランダ設置)
ベランダの壁に固定されているタイプの給湯器です。狭小スペースでも設置できるスリム型もあります。
PS標準設置タイプ
PS標準設置タイプ給湯器
玄関脇にあるパイプシャフト(もしくはパイプスペース)内に設置されている給湯器で、外から給湯器本体が見えています。狭小スペースでも設置できるスリム型もあります。
PS扉内設置タイプ
PS扉内設置タイプ給湯器
玄関脇にあるパイプシャフト(もしくはパイプスペース)内に設置されている給湯器で、扉で覆われていて給湯器本体が外側から見えません。排気タイプが前方・上方・後方の3種類あります。

STEP2 給湯器の号数(給湯能力)を確認する

Q.今お使いの給湯器の号数はいくつですか?

給湯器の号数は、16号・20号・24号の3種類があります。
今お使いの給湯器の号数は、既設給湯器の品番から調べられますので確認してみましょう!
基本的に現状お使いの給湯器で、湯量が少ないなど、不便を感じたことがなければ同じ号数を選ぶのがおすすめです。
給湯器本体
下記のように確認できます。
号数:16号
GT-168AW・RUF-1600PW・RUF-A1610SAW・TP-SQ166B-1・OURB-1651SAQ
号数:20号
GT-2027SAWX・RUF-2006SAW・GTH-2034AWXD・FH-20AWD・GH-S203ZWH
号数:24号
GT-2417AWX・RUF-2400SAT-1・GT-2427SAWX-T-1・DH-N2412AWADL4
給湯器の号数とは?

STEP3 給湯器の種類を確認する

Q.今お使いの給湯器は、お風呂の追い焚きができるタイプですか?

給湯器の種類はまず、おおまかに「追い焚きできるタイプ」と「追い焚きできないタイプ」に分けられます。
さらに、追い焚きできるタイプは「ふろ給湯器」と「給湯暖房熱源機」の2種類に、追い焚きができないタイプは「給湯専用」と「高温水供給型」の2種類に分類されます。 給湯器の交換にあたっては、給湯器の種類は変更することができません。現状と同じ種類のものを選ぶ必要がありますので、以下で確認してみましょう!
追い焚きができるタイプ
ふろ給湯器
ふろ給湯器

蛇口からお湯を出すことと、お風呂の湯張りを自動で行うことができるタイプの給湯器です。

  • キッチン、洗面、浴室蛇口からお湯がでる。
  • リモコンのボタン一つで自動湯はりができる。
  • 浴槽内のお湯を循環させて温めなおす追い焚き機能付きができる。
給湯暖房熱源機
給湯暖房熱源機

蛇口からお湯を出すことと、お風呂の湯張りを自動で行う、床暖房や浴室乾燥機などの温水暖房機能を備えたタイプ給湯器です。

  • キッチン、洗面、浴室蛇口からお湯がでる
  • リモコンのボタン一つで自動湯はりができる
  • 浴槽内のお湯を循環させて温めなおす追い焚き機能付きができる
  • 床暖房や浴室乾燥機の温水暖房機器が使える

熱源機について詳しくはこちら >

追い焚きができないタイプ
給湯専用タイプ
給湯専用タイプ

蛇口からお湯を出すことのみを行うタイプです。

  • キッチン、洗面、浴室蛇口からお湯がでる。
  • お風呂のお湯はりは手動で蛇口の開け閉めが必要。
  • オートストップ機能付きであれば、お湯はりが終わると自動的にお湯がストップする。
高温水供給タイプ
高温水供給タイプ

蛇口からお湯を出すことと、追い焚きはできないが、湯はりまでは行うタイプです。

  • キッチン・洗面・浴室蛇口からお湯がでる。
  • お風呂のお湯をあたためなおす際、約80℃前後の熱いお湯を差し湯(たし湯)するタイプ。
  • 差し湯のため、お風呂の湯量が増える。
追い焚きできないタイプをお使いの場合、これで確認は完了です!

ご自宅給湯器の「設置タイプ」「号数」「給湯器の種類」を把握したら、実際に商品を探しましょう!

STEP4 オートタイプ・フルオートタイプを選ぶ

追い焚き機能つきの給湯器・給湯暖房熱源機は「オートタイプ」「フルオートタイプ」の2種類から選択できます。「オートタイプ」と「フルオートタイプ」は、お風呂の沸かし方・湯はり機能に違いがあります。

オートタイプの場合、湯はり・おいだき・保温までを自動で行いますが、フルオートタイプの場合、湯はり・おいだき・保温に加えて、たし湯まで全自動で行います。フルオートタイプは、湯量を水位センサーで管理することができるので、残り湯の沸かし直しをよくされるご家族には特におすすめです。また、追い焚き配管の自動洗浄機能もついているため、いつも清潔に入浴できるのも特徴です。

オートタイプからフルオートタイプへの交換は自由にできますので、家族構成や入浴スタイルで、どちらのタイプにするか選びましょう!
※現在フルオートタイプをお使いの場合、オートタイプに交換してしまうと、今まで自動で行っていたものが手動になってしまうので、同じフルオートタイプへの交換がおすすめです。

オート
お湯はり

リモコンの自動ボタンを押すと、お好みの設定温度で設定湯量まで自動的にお湯はりを行います。

保温・温めなおし

浴槽の湯量をチェックし、温度が下がると自動で追い焚きを開始。設定温度で自動保温します。

たし湯機能

お湯が減った場合は、手動でボタンを押して、たし湯をします。

お湯はり

リモコンの自動ボタンを押すと、お好みの設定温度で設定湯量まで自動的にお湯はりを行います。

保温・温めなおし

浴槽の湯量をチェックし、温度が下がると自動で追い焚きを開始。設定温度で自動保温します。

たし湯機能

お湯が減った場合は、手動でボタンを押して、たし湯をします。

フルオート
お湯はり

リモコンの自動ボタンを押すと、お好みの設定温度で設定湯量まで自動的にお湯はりを行います。

保温・温めなおし

浴槽の湯量をチェックし、温度が下がると自動で追い焚きを開始。設定温度で自動保温します。

たし湯機能

設定湯量より3~4cm水位が下がると自動的にたし湯を行い湯量をキープ!

配管自動掃除

浴槽のお湯を捨てる際、新しいきれいなお湯で追い焚き配管内を自動洗浄!

お湯はり

リモコンの自動ボタンを押すと、お好みの設定温度で設定湯量まで自動的にお湯はりを行います。

保温・温めなおし

浴槽の湯量をチェックし、温度が下がると自動で追い焚きを開始。設定温度で自動保温します。

たし湯機能

設定湯量より3~4cm水位が下がると自動的にたし湯を行い湯量をキープ!

配管自動掃除

浴槽のお湯を捨てる際、新しいきれいなお湯で追い焚き配管内を自動洗浄!

STEP5 エコジョーズにするか選ぶ

給湯器には、従来からの標準的な"一般型(非エコジョーズ)給湯器"と、少ないガス量で効率よくお湯を沸かす"エコジョーズ給湯器"があります。

メーカー試算によると、エコジョーズに交換した場合、従来よりも約10~15%程度ガスの消費量を抑えることができます(※)。ガスの消費量が減るということは、ガス代も同等程度削減できるということです。 エコジョーズは、ガスを使えば使うほど削減できる費用が大きくなるので、月々のガス代が高いと感じている方、毎日お風呂にお湯を貯めて利用する方、ご家族の人数が多い方など、ガスの使用が多いご家庭には特におすすめです。

PS設置タイプにエコジョーズを設置する場合、特殊工事が必要になりますが、それ以外の設置タイプであれば自由にエコジョーズへ交換できるケースがほとんどです。

※約10~15%の削減率はメーカーの試算です。ご自宅のガス使用量によっては、上記削減率とは異なる可能性があります。

以下は、エコジョーズに変えた場合、年間で約1万円のガス代を節約できると想定した場合のシミュレーションです。 ぜひご参考ください!

  従来型(一般型)給湯器 エコジョーズ給湯器
仕組み
排気量の違い
排気:約200℃ 排気:約50℃従来捨てていた燃焼ガスを再利用して再加熱
特徴

■従来からの標準的なタイプ。200℃の燃焼ガスが排出される。

■本体価格が安く初期費用を抑えられる。

■一般型よりも熱効率が高く、ガス使用量・CO2排出量を10%~15%程削減できる省エネタイプ。

■本体価格は高いものの、消費ガスの量が少ないため、ランニングコストが安いのが特長。

初期費用 約123,000円(税込)
[20号オートタイプ]
約176,000円(税込)
[20号オートタイプ]
年間ガス料金 84,700円(税込)
[都市ガスで4人家族の場合]
約74,200円(税込)
[都市ガスで4人家族の場合]
注意点   ドレン排水の配管工事が必要
当社ではドレン排水工事費用も基本工事費用に含まれています!
※PS設置タイプの場合のみ、別途ドレン排水対応オプション費が必要です。

※下記は「4人家族が戸建て住宅(120㎡)にて、1年あたり478㎡の都市ガスを10年間使用した場合」を想定しています。
※本体価格、工事費は2018年10月23日現在の税込み販売価格です。
※ガス料金の算出は、東京ガスシミュレーターより算出。ガス料金のプランについてはガス供給会社によって異なります。

追い焚きできるタイプをお使いの場合、これで確認は完了です!

ご自宅給湯器の「設置タイプ」「号数」「給湯器の種類」を把握し、
「オート・フルオート」「エコジョーズタイプ」を決めたら、実際に商品を探しましょう!

当社ホームページに掲載がない給湯器やご希望の給湯器が決まっていない場合でも、上記「給湯器選びのポイント」をご参考の上、ご希望の機能や現在の設置状況をお知らせいただけましたら、当社スタッフが最適な機種を選定の上、見積りをご提案させていただきます。