アパートの給湯器交換|特徴・費用まとめ

アパートの給湯器交換|特徴と費用まとめ アパートの給湯器交換を徹底解説 アパートの給湯器交換を徹底解説

入居者と賃貸オーナーの目線それぞれで、賃貸アパートの給湯器交換について詳しくご説明いたします。今住んでいる賃貸アパートの給湯器が故障したら?修理または交換する場合の費用負担は?などなど、入居されている方(借主)、アパートを所有する賃貸オーナー(貸主)が疑問に思うことを、それぞれの目線でご案内いたします。

給湯器が故障? 蛇口からお湯がでない場合

分譲マンションなどとは異なり、自分の持ち家ではない賃貸アパートは「機器不具合が原因による修繕、修理、交換、リフォームについては物件所有者の大家(貸主)負担」とする場合がほとんどです。住んでいる住居の給湯器が故障している、蛇口からお湯が出ないなどの場合は、管理会社に連絡の上、対応してもらってください。

居住者(借主)の依頼を受けて管理会社が所有者(オーナー・貸主)に費用連絡と手配許可をとる|アパート給湯器交換の手順

管理会社・オーナーに許可なく修理することはNGです

マンション・アパート・一軒家、住居形態に関わらず賃貸不動産に設置されている給湯器は物件オーナーの所有物になります。|アパートの給湯器交換

ガス給湯器やトイレなど、生活する上で必須となる機器が故障してしまったときは焦ってしまいがちですが、管理会社(またはオーナー)を通さずに修理や交換を依頼するのはおやめください。自分の持ち家ではない賃貸住宅の給湯器を許可なく修理、修繕、交換を行った場合は、通常であれば大家さん負担だった費用を入居者の方が負担しなければならない場合も出てくるためです。費用負担のトラブルを回避するためにも、機器不具合が生じた際は、まず管理会社へ連絡をしましょう。

お湯が出なくなったらまず確認すること

様々な理由でお湯が出なくなることがあります。とある操作によって動作する場合や、給湯器の故障ではないこともあるので、お湯が出ない時は、まず下記の点をご確認ください。

エラーコードが表示されているか

給湯器の寿命は約10年と想定されています。エラーコードの中には寿命を知らせるものもあります|アパート給湯器の交換

給湯器本体にエラーコードが表示されている場合は、エラー内容によっては復旧することもあります。メーカーごとにエラーコード内容が異なりますので、リモコンにエラーコードが表示された際は、下記ページに掲載されている復旧操作をお試しください。

担当者より888エラー(使用期間経過)が表示された場合
888エラーが表示された場合はトラブルを避けるためにまずはメーカー点検をする|アパートの給湯器交換

リモコンに表示される「888」のエラーはメーカー点検のサインなので給湯器が壊れたわけではありません。このエラーが出た際は管理会社へ連絡して、メーカー点検をうけるようにしてください。888エラーコードの修理点検を行う給湯器業者が存在しますが、こうした業者は目視点検するだけで点検費を請求してくるので直接連絡したりしないようにご注意ください。

万が一、呼んでしまって法外な費用を請求された場合は払うことはせず、消費者センターにその場でご相談ください。

配管が凍結していないか

冬場は水道管・止水栓凍結によって給湯器が作動しなくなることがあります|アパートの給湯器交換

水道管の凍結は、冬の寒さが厳しい地域ではそもそも凍結対策がされているため、比較的温かい地域で急に寒くなった時に起こりやすくなっています。お湯だけでなく水まで出ない場合は配管凍結とお考えください。凍結は気温が上がると解消されるので、昼過ぎぐらいまで待てばお湯が出るようになります。ただし寒い日が続く時は再凍結してしまうので、凍結した状態から水側の蛇口を少しだけひねっておくようにしてみてください。

担当者より早急に凍結をなおしたい場合

自然に解凍されるのを待てない場合は給湯器の給水側にドライヤーで温風を当てるので有効です。お湯や水をかけると同様に解凍できますが、配管に巻いている保温材(保温筒)が水を含んでしまうため、寒い日が続くと余計に凍結しやすくなってしまうので、おやめください。凍結範囲が広い場合はドライヤー解凍も難しいので、自然に解凍されるのをお待ちください。

ドライヤーで
配管を温める
凍結が頻繁に起きるようなら凍結防止の電気ヒーター取り付けを管理会社に依頼するのも有効です|アパートの給湯器交換
お湯・水を
配管にかける
凍結が頻繁に起きるようなら凍結防止の電気ヒーター取り付けを管理会社に依頼するのも有効です|アパートの給湯器交換

ガスの供給が止まっているか

お湯が出なくなっても実は給湯器の故障ではなく、ガス供給止まっているだけのケースもあります。お湯がでなくなったらまずは下記の点を確認してみてください。

給湯器のリモコンは点灯するか?
リモコンの電源が入る、入らないを確認|アパートの給湯器交換
ガスコンロの火が点くか?
ガスコンロの火が点火する、点火しないを確認|アパートの給湯器交換

給湯器のリモコンは電源が入るもののガスコンロが点火しない場合、ガスメーターの安全装置が働いてガス供給が止まっている可能性があります。この場合は下記の方法にてガスメーターを復旧すれば給湯器が使えるようになりますので、以下のメーター復旧方法をお試しください。

ガスメーターの復旧方法
1.ガス機器を止める 2.復帰ボタンを長押し 3.キャップを戻して3分待つ
ガス機器の電源を止める(ガスメーターの復旧方法)|アパートの給湯器交換
ガスコンロの他にガスファンヒーターなどあれば、電源をオフにしてください。元栓を閉める必要はありません。
復帰ボタンを長押しする(ガスメーターの復旧方法)|アパートの給湯器交換
ガスメーターの点灯部の横にあるキャップを外して中のボタンを2秒以上長押し。この時、ガス栓はあけたままにしてください。
キャップを戻して3分待つ(ガスメーターの復旧方法)|アパートの給湯器交換
キャップを戻して3分待って、ガスコンロが点火するか確認してください。

上記を試した上で、ガスコンロに火が点くけれどガス給湯器が使えない場合は、ガス給湯器の不具合である可能性が高いです。メーター復旧してもガスコンロに火が点かない場合は、ガス供給になんらかの問題があると思われますので、ご契約のガス会社に連絡をしてください。

給湯器に不具合が生じたら管理会社に連絡を

ガスコンロは使えるのにガス給湯器は使えない、メーター復旧してもお湯が出ない場合は、ガス給湯器の故障している可能性が高いため、慌てずにまずは管理会社に連絡してください。

給湯器に不具合が生じたら管理会社に連絡してください|アパートの給湯器交換

早く対応してもらうために

お湯が出ないと生活に支障が出るため、給湯器の不具合は一刻も早く対応してほしいものです。ただ貸主である大家さんも管理会社も、物件の住宅設備機器を細かく把握していることはほとんどありません。このため連絡入れても確認に時間がかかることもあるようです。できるだけ早く対応してもらうために、管理会社へ連絡の際は下記の2点を伝えることでスムーズに交換することができます。

給湯器本体に記載されている「型式」と「製造年月」を確認する
給湯器の寿命は約10年です。使用年数で修理か交換の判断ができます。|アパートの給湯器交換

給湯器に不具合が生じた際、管理会社では修理か交換の判断が必要になります。製造から10年未満の給湯器は部品交換・修理対応できますが、それ以上の場合は交換となるケースが多いので、型番と一緒に製造年月を伝えれば手配(メーカー修理か給湯器交換工事業者へ依頼)の判断しやすくなります。

※リモコンではなく本体に記載されている型式をご確認ください

給湯器の症状や状況を事前に確認しておく
給湯器の故障状況(お湯はりや追い焚きができないなど)を事前に確認します。|アパートの給湯器交換

現在どういった症状(お湯が出ない、お風呂のお湯はりが出来ない、追い焚きが出来ないなど)で、いつから出ているのか、困っていること、立ち会いができる具体的な日時候補を複数伝える、と業者の手配がしやすくなります。

給湯器交換費用を入居者が負担しなければならないケース

機器の経年劣化による故障、不具合については賃貸契約に特約がない限り大家が借家の修繕義務(民法606条1項)を負うことになります。しかし、入居者(借主)が故意や過失があった場合はその限りではありません。修理・交換費用が入居者負担となってしまういくつかの例をご案内いたします。

推奨されていない入浴剤を使用してしまった

追い焚き機能があるお風呂では使用できない入浴剤があります。知らずに使用して給湯器が壊れてしまった場合、使用者(入居者)の過失になる可能性もありますので、ご使用の際は成分や注意文をよく読み使用してもよいものかご確認ください。

リンナイ(Rinnai)給湯器入浴剤の使用についての注意点|アパートの給湯器交換
リンナイ給湯器入浴剤の
注意点
ノーリツ(Noritz)給湯器入浴剤の使用についての注意点|アパートの給湯器交換
ノーリツ給湯器入浴剤の
注意点
パロマ(Paloma)給湯器入浴剤の使用についての注意点|アパートの給湯器交換
パロマ給湯器入浴剤の
注意点
硫黄・酸・アルカリ・塩分を含んだ入浴剤や洗剤は、熱交換器などが腐食する原因となるものがありますので入浴剤などのご注意文を十分にご参照ください。泡の出る入浴剤は使用しないでください。使用した場合、循環不良となりおふろ沸かしができません。 硫黄(イオウ)を含んだ入浴剤は使用しない。バスソルトなど塩分の強いもの、乳白色(白濁)のものを使用するときは、保温や追いだきをしない。使用後はすぐに排水する。入浴剤・ふろがま洗浄剤・洗剤などを使用するときは、注意書きをよく読み、正しく使用する 硫黄、酸、アルカリを含んだ薬用入浴剤や洗剤は熱交換器が腐食する原因になりますので使用しないでください。入浴剤や洗剤は注意文を十分にお読みになってからお使いください。泡の出る入浴剤は使用しないでください。使用した場合、循環不良となり自動運転やおいだきができない場合があります。
※各メーカーの取扱説明書より抜粋

空焚きしてしまった

栓をぬいた状態で追い焚きをする「空焚き」は、給湯器だけでなく浴槽も壊れるので注意が必要|アパートの給湯器交換

お風呂に水を張らずに焚いてしまう、いわゆる「空焚き」によって給湯器やお風呂に損害が生じた場合は、利用者の過失とされる可能性が高くなります。過失とみなされた場合はその修理費用については入居者が負担することとなりますのでご注意ください。

現在販売されている給湯器のほとんどは空焚きができないようにセンサーが設けられています。ただし、バランス釜や追い焚きだけできるいわゆる風呂釜はセンサーが無いので、注意が必要です。

担当者より火災保険が使える場合があります

火災保険によっては入居者の過失によって初期設備が損傷した場合に、借家人賠償で保険金が出ることもあります。過失によって設備機器を破損させてしまった時は、賃貸物件契約時に加入している火災保険が適用できるかご確認ください。

給湯器の調子が悪い場合は早めの連絡を

コンセントの抜き差しで一時的に回復することもありますが、故障のサインなのでお早めに管理会社へ連絡してください|アパートの給湯器交換

給湯器が壊れるとお湯が出なくなってしまうので、途端に生活が不便になります。こういった状況にならないためにも、運転時に大きな音(騒音)がする、湯温が不安定といった症状がでた時は、早めに管理会社へ連絡することをオススメいたします。

また入居前に給湯器がちゃんと使えるか、不具合の有無などチェックをしておくと、後からのトラブルになることも防げます。長く住む場合は特に注意が必要です。

給湯器の不具合や故障のサイン

  • 本体から水漏れしている(エコジョーズのドレン排水以外)
  • 使用時に振動する
  • 異音がする
  • お湯の温度が安定しない
  • 本体から炎が出る
  • 煙が出る
  • リモコンが動作しない

入居中物件で設備機器は故障した、使えなくて困っている、などの連絡が入った際は、費用よりも対応スピード重視で手配をする必要があります。また退去時には内装のやり変えや修繕、新しい入居申し込みがされやすいように設備のアップグレードをするなど、物件管理には何かと費用がかかります。ここでは効率的な費用管理方法や人気の給湯器機種などをご案内させていただきます。

入居中物件の給湯器交換について

入居中の物件で給湯器(住宅設備機器)の故障が起きた際は、賃貸物件に住む方に配慮して急いで対応する必要があります。特に住まいの必需品と言われる機器類は、当日、遅くとも翌日の対応を求められるケースが多くないでしょうか。逆に、緊急を要しない故障や不具合については、対応までに数日の猶予があります。

急がない

  • 網戸の破れ
  • クロスの剥がれ
  • 浴室シャワー水漏れ
  • 換気扇が回らない
  • ウォシュレットが使えない
  • エアコンが使えない
  • キッチンから水漏れ
  • 給湯器が使えない
  • トイレが使えない

要緊急対応

緊急を要する機器交換の注意点

生活する上で必須とも言える「給湯器」や「トイレ」が使えない状況は、早急に対応する必要があるため、相場よりも高くても早く対応できる業者に依頼をしがちです。機器にはそれぞれ寿命があるので、それらを把握して空室時に定期交換することで費用と手間を抑えることができるようになります。

緊急対応はより費用がかかる傾向

事前の定期交換で費用やコストを抑えられる|アパート給湯器の交換

各住宅設備の交換目安

各設備の耐用年数は多くの場合、10年前後と想定されています。しかし、設置環境、使用状況、頻度、使い方によって、寿命は短くなったり長くなったりとまちまちです。まだ使える機器を交換するのはもったいないと思われますが、結果費用が掛かってしまうのは避けたいところです。各設備の交換については「壊れた場合の緊急性がある機器を優先する」と考えると費用管理がしやすくなります。

緊急度
洗面化粧台
洗面蛇口
浴室蛇口
温水洗浄便座
緊急度
換気扇
浴室乾燥機
ディスポーザー
ガスコンロ
IHヒーター
レンジフード
緊急度
トイレ
ガス給湯器
エアコン
キッチン蛇口

効率的なコスト・費用管理のコツ

退去空室時にちょうど機器の交換時期になればよいのですが、そういったベストなタイミングばかりではありません。やむを得ず入居中に修理・修繕・機器交換が必要になるケースが必ずあります。思わぬタイミングで対応が必要になった場合に備え、所有物件の情報を持っておくととても便利です。賃貸物件を所有する上で、下記の点を押さえておくと、管理費用削減につながるのでオススメです。

機器寿命を把握して故障前に交換。入居中の機器交換リスクを減らす
設備機器の交換は10年を目安に考えて、入居時に壊れると緊急対応が必要になる機器については故障前に交換をしていくことで、緊急対応費などの費用を削減できるようになります。
原状回復と定期的な機器の入替え費用を含めて家賃収入とのバランスを取ることが大切です|アパート給湯器の交換
既存機器の品番の控え現状の写真を撮っておく
修理・修繕・交換が必要になった時のために、退去空室の際に品番や現場状況がわかる写真を控えておけば、現地調査の時間を短縮できます。管理会社を通さずにネットから見積りを直接取ることもでき、手数料などの費用削減が可能です。

賃貸オーナー様向けサービスをご用意しています

交換できるくんでは賃貸オーナー様向けのサービスをご用意しております。所有されている賃貸住宅の給湯器交換のコスト削減、入居者様への連絡対応、工事後の報告、保証書の郵送、選べるお支払い方法などメリットがたくさんあります。是非ともご活用ください!

物件売却や査定時のほか一人暮らし向けや入居者の引っ越し時など予算に合わせた給湯器交換をおすすめします|賃貸オーナー向け給湯器交換サービスのご案内

賃貸オーナーにとってメリットのある給湯器とは?

最近の賃貸住宅では様々な便利設備が採用されていますが、給湯器においては単体で機能性が大きく向上するといったことはありません。ガス使用量が抑えられるエコジョーズは利用者にとってメリットはありますが、賃貸募集情報でそこまで触れられるとことはほとんどありません。ここでは賃貸オーナー様目線で、メリットのある給湯器の選び方についてご紹介いたします。

メーカーごと保証期間の違い

給湯器を含め設備機器はいつか壊れるものですが、予想以上に早く故障した場合の費用負担は避けたいところです|アパート給湯器の交換

リンナイとパロマは無料の延長保証制度も用意しています。機器保証は見積り時に見落としがちですが、物件管理の上で重要な点になります。交換検討の際は商品価格を比較するだけでなく、保証面も含めてご検討ください。

リンナイ(Rinnai)給湯器のメーカー保証期間
通常商品
:1年
BL商品
:2年
3年
ノーリツ(Noritz)給湯器のメーカー保証期間
通常商品
:1年
BL商品
:2年
パロマ(Paloma)給湯器のメーカー保証期間
通常商品
:1年
BL商品
:2年
5年
通常品は1年保証ですがベターリビング(BL)認定品は2年保証になります。さらにリンナイ独自の「あんしんの3年保証」に申し込むと、通常1年または2年の保証期間が3年に延長されます。 ベターリビング(BL)認定品は2年、それ以外の給湯器は1年保証となります。他メーカーの様に所有者登録で保証が延長される制度はありません。 通常品は1年保証ですがベターリビング(BL)認定品は2年保証になります。BRIGHTSシリーズ給湯器に限り、所有者登録をするとメーカー保証期間が無料で5年に延長されます。
※パロマ追い焚き機能付きエコジョーズは「BRIGHTSシリーズ」です ※各メーカーHPより(2021年12月時点)
担当者よりベターリビング(BL)とは?
ベターリビング(BL)マーク|アパートの給湯器交換

BLとは、品質・性能・アフターサービスなどが優れている優良住宅部品(BL部品)のことで通常の商品と比べメーカー保証期間・部品保有期間が長く設定されています。
機器のどこかに、認定シールが貼ってあります。給湯器の場合は、本体前面のフロントカバーに貼ってあることがほとんどです。

海が近い場所に最適な塩害仕様

海岸までの距離が300m~1kmを「塩害地域」、300m以内の地域は「重塩害地域」となります。各メーカー塩害仕様について対応が異なりますので、所有されている物件が海岸に近い場合は、下記内容をご確認いただいてから給湯器をお選びください。

塩害仕様について
Rinnai
標準品は腐食に強い塗装を本体に施していますが、より強い耐塩害処理を施した仕様もあります。耐塩害仕様は納期30日、希望小売価格:11,000円(税込)追加となります。
Noritz
標準品が前板・本体・関連部材に錆びにくい材質や塗装を施している塩害仕様ですが、より塩害の強い地域向けに耐重塩害仕様もあります。この場合は特注で都度見積りが必要です。
Paloma
パロマの屋外設置型給湯器の全てが標準で塩害対策が施されているため、海岸からの距離に関係なく全て標準仕様で対応できるのが特長です。
塩害地域海岸300m~1km 標準品で対応可 標準品で対応可 標準品で対応可
重塩害地域海岸から300m以内 特注で対応 特注で対応 標準品で対応可
※各メーカーHPより(2021年12月時点)

賃貸物件でおすすめの給湯器

メーカー、号数、機能などさまざまなタイプを取り扱っております。お気軽にお問合せください。

ガス給湯器交換なら「交換できるくん」にお任せください!

交換できるくんは、工務店やリフォーム会社が取り扱う大きなリフォーム・リノベーションではなく、住宅設備の交換を専門的に取り扱っています。この他社には無い専門性は20年ものノウハウ蓄積があり、お客様の声に耳を傾けながら磨き上げたサービスは今なお向上を目指し続けております。交換できるくんは、5年後、10年後といった未来のアフターサービス依頼時でも安心してご利用いただける盤石な財務体制があり、法令順守の徹底や高いサービス水準が求められる上場を果たした企業(東証グロース証券コード7695)です。全ての要素において、お客様へ安心と満足をお届けできる体制を整えております。

給湯器交換は安心のコミコミ価格でご案内! 

お見積りには商品代金基本工事費を全て含めた総額をご提示いたします。
※部材費、オプション工事費が別途必要な場合についても事前にお知らせいたします。
商品代金(サイトに掲載している特価)
商品代 | 給湯器交換は商品代+出張費+廃棄処分+諸経費+工事保証+機器説明 全部込み!
+ | 給湯器交換は商品代+出張費+廃棄処分+諸経費+工事保証+機器説明 全部込み!
基本工事費
33,000
円(税込)~
  • 出張費 | 給湯器交換は商品代+出張費+廃棄処分+諸経費+工事保証+機器説明 全部込み!
  • 既存機器撤去 | 給湯器交換は商品代+出張費+廃棄処分+諸経費+工事保証+機器説明 全部込み!
  • 取付工事 | 給湯器交換は商品代+出張費+廃棄処分+諸経費+工事保証+機器説明 全部込み!
  • 機器の操作説明 | 給湯器交換は商品代+出張費+廃棄処分+諸経費+工事保証+機器説明 全部込み!
  • 廃棄処分 | 給湯器交換は商品代+出張費+廃棄処分+諸経費+工事保証+機器説明 全部込み!
  • 諸経費(養生費・運搬費・駐車代等) | 給湯器交換は商品代+出張費+廃棄処分+諸経費+工事保証+機器説明 全部込み!
  • 工事保証 | 給湯器交換は商品代+出張費+廃棄処分+諸経費+工事保証+機器説明 全部込み!
  • 消費税 | 給湯器交換は商品代+出張費+廃棄処分+諸経費+工事保証+機器説明 全部込み!
  • お見積りは総額のご提示だから明瞭
  • 既存給湯器の撤去・処分なども含みます
  • 事前のお知らせなく、お見積り金額確定後に追加請求することはいたしません

給湯専用

  • 一般型
  • エコジョーズ
給湯専用(お湯はりのみ)の工事費用|ガス給湯器タイプ
33,000

(税込)
ふろ給湯器

ふろ給湯器

非エコジョーズ

  • 一般型
ふろ給湯器(お湯はり+追い焚き)の工事費用|ガス給湯器タイプ
40,700

(税込)

ふろ給湯器

エコジョーズ

  • エコジョーズ
ふろ給湯器(お湯はり+追い焚き+エコジョーズ)の工事費用|ガス給湯器タイプ
44,000

(税込)※1

給湯暖房熱源機

  • 一般型
  • エコジョーズ
給湯暖房熱源機(お湯はり+追い焚き+床暖房)の工事費用|ガス給湯器タイプ
60,500

(税込)※2
※1 PS設置タイプのエコジョーズへの交換の場合、基本工事費+オプション費用にて対応いたします。
PS設置タイプのエコジョーズ交換オプション費用についてはこちら >
※2 給湯暖房熱源機の交換は設置状況により配管接続用部材等を別途見積りさせていただく場合があります。

交換できるくんが選ばれる理由

かんたん3ステップ
  • 出張なしのネット見積りだから安い・早い・便利出張なしのネット見積り
    だから安い・早い・便利
  • 安心の責任施工最長10年の工事保証安心の責任施工
    最長10年の工事保証
  • カード・PAY・分割OK選べるお支払方法カード・PAY・分割OK
    選べるお支払方法
  • 上場企業の安心ネット見積り20年の信頼上場企業の安心
    ネット見積り20年の信頼

給湯器交換の流れ

1. 給湯器を選ぶ

|給湯器リフォームの流れ【交換できるくん】

交換されたい給湯器をお選びください。当社にてお客様にあった商品をご案内することも可能です。

2. 見積りをご依頼

見積りをご依頼|給湯器リフォームの流れ【交換できるくん】

給湯器が決まったら見積りをご依頼ください。現行の画像をお送りいただければ、設置適合確認もバッチリ!

3. ご注文

ご注文|給湯器リフォームの流れ【交換できるくん】

見積りの内容にご納得いただいたらご注文手続きをお願いいたします。工事日程のご希望をおうかがいします。

4. 交換工事

交換工事|給湯器リフォームの流れ【交換できるくん】

工事担当が商品を持って、お客様のご自宅へお伺いし、交換工事(ガス配管接続や給湯器本体取替え)を行います。アフターケアもお任せください!

給湯器の種類や仕組みを詳しく解説

給湯器 お役立ち情報

交換できるくんが選ばれる理由
交換工事対応エリア(札幌/仙台/関東/東海/関西/中国/福岡)を確認する
新型コロナウイルス感染症への当社の取り組みについて
ガス給湯器人気・売れ筋ランキング