浴室乾燥機・暖房機のメーカー比較|機能や特徴の違い

浴室乾燥機 メーカーを比較して選ぶ
浴室乾燥機は電気式とガス式のどちらかに分かれますが、特に電気式の浴室乾燥機は多くのメーカーより販売されています。当社では、大手総合電気メーカーの商品から換気システム専門メーカーまで豊富な種類の商品を取り扱っていますので、メーカーを基準に商品を選択される場合、ぜひこちらをご参考ください。

浴室乾燥機 取扱メーカー一覧

今お使いの浴室乾燥機が、電気式かガス式かでラインナップが変わります。まずはご自宅浴室乾燥機が電気式なのかガス式なのか調べましょう。

浴室乾燥機 各メーカーの特長

浴室乾燥機 メーカー選びのポイント

浴室乾燥機 天井開口サイズとメーカーの選び方について

電気式の場合

浴室乾燥機の天井開口寸法は、基本的には410mm×285mmが標準サイズで、各メーカーとも共通です。そのため、現在お使いの浴室乾燥機と必ずしも同じメーカーへの交換を行う必要はありません。
一部、既設浴室乾燥機の中には、天井開口寸法が標準よりも小さい・大きい商品もありますが、浴室天井をカットして拡大したり、大きく開いた穴をパネルを使って塞ぐ工事ができますので、天井開口寸法が異なっていても交換できる場合が多いです。

ガス式の場合

ガス式浴室乾燥機の天井開口寸法は、まず、標準タイプとコンパクトタイプの2種類に分けられます。
コンパクトタイプは天井開口寸法がどのメーカーも統一されていますが、標準タイプは、リンナイとノーリツで天井開口寸法が異なります。ガス式浴室乾燥機は天井開口寸法が同じ機器への交換を行いますので、リンナイ→ノーリツ、ノーリツ→リンナイといったメーカー違いへの交換をご提案させていただく場合もあります。そのため、まずはご自宅機器の天井開口寸法をお調べください。

浴室乾燥機 メーカーごとの機能の違いについて

どのメーカーの浴室乾燥機も、「衣類乾燥」「暖房」「換気」「涼風」「24時間換気」の5つの基本機能は搭載しており、この5つの機能の性能については、メーカーごとにほとんど差はありません。
上記5つの機能に追加搭載されている機能が、メーカーごとの特色となっていますので、そこに注目してメーカーを選んでみてください。
例えば電気式浴室乾燥機の場合、マックスにはプラズマクラスターの機能、パナソニックにはエコナビとナノイー、高須産業にはグラファイトヒーターといった機能です。
浴室乾燥機 メーカーごとの機能の違いについて

浴室乾燥機 メーカー選びに迷ったら

電気式の場合

電気式浴室乾燥機なら「マックス」がおすすめです。当社の売れ筋も1室・2室・3室すべてでマックス製商品です。
高性能ながらお求めやすいことはもちろん、施工性が非常に優れているため、他メーカーでは設置が難しい場合でもマックス製品であれば設置ができる場合もあります。後々のメンテナンスを含めて考えてもおすすめできるメーカーです。

ガス式の場合

お求めやすさを重視されるのであればノーリツ、お使いの機器よりもプラスアルファの機能をご希望の場合は、プラズマクラスターの搭載があるリンナイがおすすめです。
ただし、ガス式の浴室乾燥機は、基本的に現在と同じ天井開口寸法の商品をご案内しています。そのため、ご希望いただいた商品とは別の、開口寸法が合う商品でご提案させていただく場合もあります。

浴室乾燥機 交換の流れ

  • 浴室乾燥機を選ぶ

    1.浴室乾燥機を選ぶ

    交換されたい浴室乾燥機をお選びください。もちろん当社にてお客様に合った商品をご案内することも可能です。

  • 見積りをご依頼

    2.見積りをご依頼

    浴室乾燥機が決まったら見積りをご依頼ください。現行の写真をお送りいただければ、設置適合確認もバッチリ!

  • ご注文

    3.ご注文

    見積りの内容にご納得いただいたらご注文手続きをお願いいたします。工事日程のご希望をお伺いします。

  • 交換工事

    4.交換工事

    工事担当が商品を持って、お客様のご自宅へお伺いし、交換工事を行います。

簡単無料!ネット見積りはこちらから >

浴室乾燥機 人気ページ