浴室乾燥機・暖房機の工事費用について|交換、取り替え、新規設置

浴室乾燥機 交換工事費・設置工事費

浴室乾燥機交換工事費
廃棄処分、諸経費まで含めた「総額」です!
  • 工事費は廃棄処分・諸経費まで含めた総額です
  • 明瞭価格!費用総額をお見積でご提示いたします
  • 事前のお知らせなく、見積り金額確定後に追加請求することはいたしません
  • 経験豊富な工事担当がお伺いします
天井埋込タイプの浴室乾燥機の交換は「特価の商品本体代金」+「工事費総額」で行えます!
現場状況によって部材費やオプション費が発生する場合はあらかじめお見積りの際にお知らせいたしますのでご安心ください。

こちらでは「天井埋込タイプ」の工事費をご紹介しています。

「壁掛タイプ」の設置をご検討の場合は、こちらから工事費をご確認ください。

天井埋込タイプ 浴室乾燥機 基本工事費

天井埋込タイプの浴室乾燥機の交換工事費、新規設置工事費をご紹介します。
壁掛タイプの浴室乾燥機の工事費については、壁掛タイプ 浴室乾燥機の専用ぺージをご覧ください。

スライドアイコン
浴室乾燥機 天井埋込タイプ 電気式浴室乾燥機
天井埋込タイプ
電気式浴室乾燥機
浴室乾燥機 天井埋込タイプ ガス温水式浴室乾燥機
天井埋込タイプ
ガス式浴室乾燥機
浴室乾燥機 交換

既存機器からの交換

交換基本工事費
27,500
円(税込)
交換基本工事費
33,000
円(税込)※
既設浴室乾燥機の種類によっては別途オプション工事費が必要です。
既存機器からの交換にかかわるオプション工事費について詳しくはこちら>
浴室乾燥機 新規設置

換気扇から浴室乾燥機への取り替え後付け工事(新規設置工事)※

取付基本工事費
27,500
円(税込)
+
浴室天井開口拡大費・電源新規配線費
27,500
円(税込)~
ガス式浴室乾燥機の
新規設置工事は承っておりません。
ご自宅の状況によってはオプション工事費が必要です。
浴室乾燥機の後付け(新規)工事について詳しくはこちら>

【ご注意ください】

下記工事内容については当社では承っておりません。予めご了承ください。

・浴室の天井に点検口がない場合

・浴室乾燥機を設置する位置で、浴室天井が湾曲していたり、凹凸がある場合

・中間ダクト(※)が設置されている場合

・電気式浴室乾燥機からガス温水式浴室乾燥機への交換

※中間ダクトとは、マンションで多く用いられている換気システムのことで、浴室天井裏に隠蔽して設置されており、浴室・洗面・トイレの換気を中間ダクトに集約させて排気をしている仕組みのものです。
浴室の換気扇以外に、天井裏にもう一つ換気扇のような本体が設置されている場合や、浴室・洗面・トイレに同じサイズの丸型か四角の通気口がある場合は、中間ダクトが設置されているご自宅となります。

見積り金額=支払い総額!

基本工事費は全てコミコミの安心価格!

出張費、既存機器廃棄、取付工事、機器の操作説明、廃棄処分、諸経費(養生費、運搬費、駐車代など)、工事保証、消費税

出張費、既存機器廃棄、取付工事、機器の操作説明、廃棄処分、諸経費(養生費、運搬費、駐車代など)、工事保証、消費税

上記の基本工事費には商品代金を除くこれら全ての諸経費が含まれます。

天井埋込タイプ 浴室乾燥機交換 オプション工事費

天井埋込タイプ 浴室乾燥機の「交換工事」にかかわるオプション工事費についてご紹介します。
ご自宅が下記に該当する場合は、基本交換工事費
27,500
円(税込)にオプション工事費を追加してお見積りさせていただきます。

浴室天井開口拡大費

新しい浴室乾燥機よりも、既設浴室乾燥機の方が天井開口サイズが小さい場合、お風呂の天井を開口する作業を行います。

浴室乾燥機 浴室天井開口拡大費

浴室天井拡大開口費

11,000
円(税込)

浴室天井開口狭小加工(ホワイトパネル設置)費

新しい浴室乾燥機よりも、既設浴室乾燥機の方が天井開口サイズが大きい場合、新しい浴室乾燥機と浴室天井の間にホワイトパネルを設置し開口を塞いで小さくする作業を行います。

浴室乾燥機 浴室天井 開口狭小加工

浴室天井開口狭小加工費

22,000
円(税込)

天井埋込タイプ 換気扇から浴室乾燥機の後付け(新規設置)工事について

天井埋込タイプの浴室乾燥機は、コンセントを差せば動く家電とは違い、分電盤から新規配線をとって設置する必要があります。そのため、換気扇から浴室乾燥機へ変更する場合は、新規配線費が必要です。
また、換気扇よりも浴室乾燥機の方がお風呂の天井開口寸法が大きいため、天井の開口を拡大する作業も必須となります。

新規電源配線費

分電盤から、浴室乾燥機用の新規配線を引き込む工事費です。現在分電盤に浴室乾燥機用の専用ブレーカーがない場合は、必要になります。分電盤の設置位置によっては、追加で延長配線費がかかります。

新規電源配線の基本工事費は
16,500
円です。分電盤が浴室と隣接している脱衣所(洗面所)にある場合は配線基本工事費のみで対応可能ですが、分電盤が、お風呂と同階のキッチンや廊下など、脱衣所(洗面所)以外の場所にある場合は、追加で
16,500
円の配線延長費が必要になります。
※お風呂とは異なる階に分電盤がある場合は、別途お見積りさせていただきますのでお問い合わせください。
浴室乾燥機 新規電源配線基本工事費
新規電源配線を行う場合、
16,500
円の配線基本工事費は必要です。
分電盤が浴室に隣接している脱衣所にある場合は基本工事費
16,500
円のみで対応可能です。

新規電源配線基本工事費

16,500
円(税込)

浴室乾燥機 配線延長費
分電盤が、浴室と同階のキッチンや廊下にある場合は、基本工事費に加え、延長費
16,500
円が必要です。

配線延長費

16,500
円(税込)

当社では、新規配線時の「隠蔽配線」はお約束しておりません。露出配線になる可能性をご了承の上、ご検討ください。

フリーボックス設置費

新規配線を行う際、分電盤のブレーカーに空きがない場合は、フリーボックス設置費が必要な可能性があります。

浴室乾燥機 フリーボックス設置

フリーボックス設置費

5,500
円(税込)

浴室天井開口拡大費

既設換気扇よりも、新しい浴室乾燥機の方が天井開口サイズが大きいので、浴室天井の開口拡大作業が必要です。

浴室乾燥機 浴室天井拡大開口

浴室天井拡大開口費

11,000
円(税込)

対応できる工事バリエーションについて

具体的にどのような機種からの交換工事でオプション工事が必要となるのか、またどのような機種に交換できるのか、まとめています。合わせてこちらもご確認ください。

簡単無料!ネット見積りはこちらから >
簡単無料!ネット見積りはこちらから >

当社社員または当社と契約しているエンジニアが工事を担当いたします!

交換できるくんの工事は、当社社員または当社と契約しているエンジニアが担当いたします。

施工及び施工後につきましても、責任を持って当社が対応いたします。

交換できるくんでは工事に伺う担当者名をあらかじめお知らせしており、ホームページの工事担当のご紹介ページにて、事前に担当者の写真などをご確認いただけます。

工事担当のご案内

浴室乾燥機 人気ページ