ビルトイン食洗機の新規取付け・後付け工事の流れ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】

お問合せ無料お見積はこちら
お知らせ
日経新聞ライフスタイル情報誌に掲載されました >

ビルトイン食洗機の新規取付け・後付け工事の流れ

ビルトイン食洗機の新規取付け・後付け工事の流れを、パナソニックのディープタイプ食洗機Mシリーズの設置の場合を例にご紹介致します。
ビルトイン食洗機の新規取付け・後付け工事の流れ 施工前施工後

1、ビルトイン食洗機取付け前

ビルトイン食洗機 施工前画像

ビルトイン食洗機を取付ける部分のキャビネットをはずします。
(右の画像は、キャビネットの引出しをはずしたところです)

2、キャビネットをはずす

ビルトイン食洗機 施工前画像

左の画像のように、キャビネットを枠ごと全て取り外します。

※隣がガスコンロの場合は、右の画像のように、添え木等の方法で天板の補強を行います。

※取り外したキャビネットなどは当社で廃棄致します。

3、脚ユニットの設置

ビルトイン食洗機 施工前画像

ビルトイン食洗機を載せるための、脚ユニットをセットし、固定します。
このスペースが、ビルトイン食洗機と給排水管を接続する空間となります。

4、給排水の分岐設置(設備が整っている場合は不要です)

ビルトイン食洗機 施工前画像

給湯(水)管に分岐がない場合は、給湯(水)管への分岐水栓設置工事を行います。給湯管・給水管はキッチン流し台下の引き出しの奥にあります。

また、食洗機用の排水管設備が整っていない場合は、排水管への分岐工事を行います。排水管は脚ユニットの奥にあります。

5、給湯(水)管の準備

ビルトイン食洗機 施工前画像

給湯(水)管の分岐金具からフレキシブル管を使用して、ビルトイン食洗機用に延長します。

※給水管への接続も可能ですが、食洗機庫内でお湯を作る時間を短縮できる給湯配管の方が、食洗機の運転時間も短くできますので、給湯接続をおすすめしております。

6、排水管の準備

ビルトイン食洗機 施工前画像

分岐した排水管から、ビルトイン食洗機用に排水管を設置します。
(手前側にあるフレキ管が給湯(水)管です。)

7、食洗機本体をセット

ビルトイン食洗機 施工前画像

先ほど「3.」で設置した脚ユニットの上にビルトイン食洗機をセットします。

8、給排水管の接続

ビルトイン食洗機 施工前画像

ビルトイン食洗機下の配管スペースから、給排水管を食洗機本体と接続します。

9、電源コンセントへの接続

ビルトイン食洗機 施工前画像

食洗機の電源プラグをコンセントに挿します。(キッチン内に電源コンセントがない場合は、別途電源コンセントの設置を行います)

10、完成

ビルトイン食洗機 施工前画像

通常、おおよそ2~3時間程度で作業が完了します。 試験運転と操作方法のご説明をし、全ての工程が終了となります。

※取り外したキャビネットなどは当社で廃棄致します。

ビルトイン食洗機後付けおすすめプラン

ビルトイン食洗機後付けおすすめプラン