ビルトイン食洗機の新規取付け工事・後付け工事・設置の流れ

ビルトイン食洗機の新規取付け・後付け工事の流れ
ビルトイン食洗機の新規取付け・後付け工事の流れを、パナソニックのディープタイプ食洗機Mシリーズの設置の場合を例にご紹介いたします。
ビルトイン食洗機の新規取付け・後付け工事の流れ 施工前施工後

ビルトイン食洗機設置工事完了までの流れ

1.ビルトイン食洗機取付け前

ビルトイン食洗機 施工前写真
ビルトイン食洗機を取付ける部分のキャビネットをはずします。(右の写真は、キャビネットの引出しをはずしたところです)

2.キャビネットをはずす

ビルトイン食洗機 施工前写真

左の写真のように、キャビネットを枠ごと全て取り外します。

※隣がガスコンロの場合は、右の写真のように、添え木等の方法で天板の補強を行います。

※取り外したキャビネットなどは当社で廃棄いたします。

3.脚ユニットの設置

ビルトイン食洗機 施工前写真

ビルトイン食洗機を載せるための、脚ユニットをセットし、固定します。

このスペースが、ビルトイン食洗機と給排水管を接続する空間となります。

4.給排水の分岐設置(設備が整っている場合は不要です)

ビルトイン食洗機 施工前写真

給湯(水)管に分岐がない場合は、給湯(水)管への分岐水栓設置工事を行います。給湯管・給水管はキッチン流し台下の引き出しの奥にあります。

また、ビルトイン食洗機用の排水管設備が整っていない場合は、排水管への分岐工事を行います。排水管は脚ユニットの奥にあります。

5.給湯(水)管の準備

ビルトイン食洗機 施工前写真

給湯(水)管の分岐金具からフレキシブル管を使用して、ビルトイン食洗機用に延長します。

※給水管への接続も可能ですが、ビルトイン食洗機庫内でお湯を作る時間を短縮できる給湯配管の方が、ビルトイン食洗機の運転時間も短くできますので、給湯接続をおすすめしております。

6.排水管の準備

ビルトイン食洗機 施工前写真

分岐した排水管から、ビルトイン食洗機用に排水管を設置します。

(手前側にあるフレキ管が給湯(水)管です。)

7.ビルトイン食洗機本体をセット

ビルトイン食洗機 施工前写真

先ほど「3.」で設置した脚ユニットの上にビルトイン食洗機をセットします。

8.給排水管の接続

ビルトイン食洗機 施工前写真

ビルトイン食洗機下の配管スペースから、給排水管をビルトイン食洗機本体と接続します。

9.電源コンセントへの接続

ビルトイン食洗機 施工前写真

ビルトイン食洗機の電源プラグをコンセントに挿します。(キッチン内に電源コンセントがない場合は、別途電源コンセントの設置を行います)

10.完成

ビルトイン食洗機 施工前写真

通常、おおよそ2~3時間程度で作業が完了します。試験運転と操作方法のご説明をし、全ての工程が終了となります。

※取り外したキャビネットなどは当社で廃棄いたします。

アフターサービスもお任せください!

万が一の故障の際やメンテナンス等も迅速に対応します。また、工事完了後にアンケートの送付を行っておりますので、お気づきの事がございましたら、何なりとお申し付けください。

ビルトイン食洗機交換工事の流れを動画でもご紹介!

ビルトイン食洗機交換工事の流れ

ビルトイン食洗機交換工事の流れ

インタビューへお伺いしたお客様のお宅で、ビルトイン食洗機交換の工事手順を撮影させていただきました。パナソニックのM8シリーズ/ミドルタイプへの交換です。

※交換工事は2分26秒頃から始まります。

ビルトイン食洗機後付けおすすめプラン

交換できるくんが選ばれる理由
交換工事対応エリア(札幌/関東/東海/関西/福岡)を確認する
新型コロナウイルス感染症への当社の取り組みについて
食洗機人気・売れ筋ランキング