ビルトイン食洗機の交換工事費・取付け設置費

ビルトイン食洗機交換・新規設置工事費

ビルトイン食洗機交換工事費
廃棄処分、諸経費まで含めた「総額」です!
  • 見積り額は廃棄処分・諸経費を含めた総額です
  • 明瞭価格!費用総額を見積りでご提示いたします
  • 事前のお知らせなく、見積り金額確定後に追加請求することはいたしません
  • 経験豊富な工事担当がお伺いします
ビルトイン食洗機の交換は「特価の商品本体代金」+「工事費総額」で行えます!
現場状況によって部材費やオプション費が発生する場合はあらかじめお見積りの際にお知らせいたしますのでご安心ください。

ビルトイン食洗機の基本工事費

設置をご希望するビルトイン食洗機が「国内メーカー食洗機」か「海外メーカー食洗機」かで工事内容やご注意事項が異なります。詳細は下記をご覧ください。
ビルトイン食洗機交換工事
新規設置(後付け)工事
基本工事費
38,500
円(税込)
基本工事費
38,500
円(税込)

■既設国内メーカー食洗機から交換の場合です。

■既設食洗機の撤去処分費を含みます。

※既設食洗機が海外製の場合、基本工事費は
49,500
円(税込)
です。
トップオープンタイプ食洗機からの交換の場合、オプション工事と部材が必要となります。

■ビルトイン食洗機設置用の給排水配管とコンセント設備が整っている場合の新規設置工事費です。

■既設キャビネットの撤去処分費を含みます。

設置予定箇所に給排水配管とコンセントの設備が整っていない場合、オプション工事が必要です。
【交換工事の場合のご注意事項】
※既設食洗機の種類により、キッチンが2階以上でエレベーターがない場合は、別途
5,500
円(税込)追加になります。
※その他、既設食洗機が60cm幅・ダブルオープンタイプ・ホシザキ製などで重量がある場合、キッチンが1階でも対応費として
5,500
円(税込)が追加になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
海外製ビルトイン食洗機交換工事
新規設置(後付け)工事
海外製ビルトイン食洗機交換工事 新規設置(後付け)工事
基本工事費
49,500
円(税込)
基本工事費
49,500
円(税込)

■既設海外製ビルトイン食洗機からの交換の場合です。

■既設食洗機の撤去処分費を含みます。

既設食洗機が国内メーカー食洗機の場合、オプション工事が必要です。

■海外製ビルトイン食洗機設置用の給排水配管とコンセント設備が整っている場合の新規設置工事費です。

■既設キャビネットの撤去処分費を含みます。

海外製食洗機の設置に必要な給排水配管とコンセント設備が整っていない場合、オプション工事が必要です。
【ご注意事項】
※戸建てでキッチンが2階以上またはエレベーターがない集合住宅などの場合は、追加搬入費用として
11,000
円(税込)必要です。
※トップオープンタイプ食洗機から海外製への交換は不可となります。あらかじめご了承ください。

見積り金額=支払い総額!

基本工事費は、下記が全てコミコミの安心価格!

出張費、既存機器廃棄、取付工事、機器の操作説明、廃棄処分、諸経費(養生費、運搬費、駐車代など)、工事保証、消費税

ビルトイン食洗機の基本工事費には商品代金を除くこれら全ての諸経費が含まれます。

ビルトイン食洗機用の設備があれば基本工事費のみで対応可能です!

ビルトイン食洗機用の【電源】【給水(給湯)分岐】【専用排水管】があれば、基本工事費のみで対応が可能です。見積りフォームより写真をお送りいただけましたら、当社の営業担当が確認・判定いたしますので、ご安心ください。※海外製食洗機を設置の場合は、海外製食洗機用の規格に合った設備である必要があります。

※1 専用排水管はシンク下のひな壇(配管スペース)に確保されている場合もございます。
※2 専用コンセントは設置場所の裏側、シンク下などに設けられていることもございます。

ビルトイン食洗機のオプション工事費

1:ビルトイン食洗機用 給水・給湯配管工事

ビルトイン食洗機用 給水・給湯配管工事
シンク下の給水・給湯配管部分に分岐金具が設置されていない場合、別途分岐金具の設置が必要になります。給水・給湯分岐金具が設置されていないキッチンの多くは、食洗機用排水配管も確保されていないことが多いため、給水・給湯分岐金具がない場合は、下記の「排水配管工事」も別途必要です。

※海外メーカー食洗機から国内メーカー食洗機へ交換する場合は、配管の接続径が異なるため、給水配管の変更工事を行います。

給水配管工事

+
4,400
(税込)

2:ビルトイン食洗機用 排水配管工事

ビルトイン食洗機用 排水配管工事
ビルトイン食洗機設置予定のキャビネット裏側や、シンク下配管スペース内に食洗機用専用排水配管が確保されていない場合、別途排水配管確保が必要となります。

お客様でのご確認が難しい場合がございますので、見積りの際にご案内いたします。

※海外メーカー食洗機から国内メーカー食洗機へ交換する場合は、配管の接続径が異なるため、排水配管の変更工事を行います。

排水配管工事

+
4,400
(税込)

3:ビルトイン食洗機用 電気配線工事

シンク下の給水・給湯配管部分
ビルトイン食洗機設置予定場所やコンロキャビネットの奥、シンクの下に「ビルトイン食洗機用コンセントがあります」などの記載がない、または分電盤に「ビルトイン食洗機用」「キッチン将来用」と記載のブレーカーがない場合、別途ビルトイン食洗機用の電気配線工事が必要になります。
国内メーカーと海外メーカーのビルトイン食洗機では、電源プラグの電圧が異なります。
海外メーカーのビルトイン食洗機は、全機種200V電源を必要とします。食洗機の設置を想定して敷設されている電源の多くは100Vなので、海外メーカー食洗機を設置する場合は、電圧変換または新規で専用回路配線工事が必要になります。

【3-1】
電源移設工事

※ビルトイン食洗機設置予定場所のすぐ上にコンセントがある場合

電源移設工事 ※ビルトイン食洗機設置予定場所のすぐ上にコンセントがある場合

電源移設
(キッチン内)

+
8,800
(税込)

【3-2】
電源移設工事

※ビルトイン食洗機設置予定場所から離れたところにコンセントがある場合

電源移設工事 ※ビルトイン食洗機設置予定場所から離れたところにコンセントがある場合

電源移設
(キッチン外)

+
13,200
(税込)

【3-3】
電圧変換工事

※設置する食洗機に合わせたブレーカーとコンセントに交換します。

電圧変換工事 ※設置する食洗機に合わせたブレーカーとコンセントに交換します。

※画像はイメージです。

電圧変換工事

+
8,800
(税込)

【3-4】
海外メーカー食洗機用200Vの専用回路配線工事

※分電盤がキッチン内にある場合です。
※分電盤がキッチンに無い場合は、延長配線対応費用
16,500
円(税込)追加。

海外メーカー食洗機用200Vの専用回路配線工事 ※設置する食洗機に合わせたブレーカーとコンセントに交換します。

専用回路配線
(200V)

+
33,000
(税込)
※漏電発生時の安全対策としてアースがない場合は、近くのアースコンセントから分岐にて確保するアース設置工事費(
11,000
円)が必要です。

4:トップオープンタイプからのビルトイン食洗機交換工事

トップオープンタイプからのビルトイン食洗機交換工事

トップオープンタイプのビルトイン食洗機から交換の場合は、お使いのシステムキッチンのメーカーによりオプション工事が必要となります。

工事費の他、キッチン天板を覆うための部材が必要ですが、お使いのビルトイン食洗機やキッチンメーカーにより部材が異なりますので、別途お見積りいたします。

サンウェーブのシステムキッチンの場合

+
11,000
(税込)

+部材費

ナショナル/NAIS(パナソニック)・ヤマハのシステムキッチンの場合

+部材費のみ

工事費は基本工事費
に含まれます

設置状況別 オプション工事費用一覧表

オプション工事費用が発生するビルトイン食洗機の交換・取り付け工事の一覧表です。現在の設置状況や設備状況をお送りいただく写真から確認させていただき、必要なオプション工事費を追加してお見積りさせていただきます。

国内メーカー食洗機を設置の場合

新規設置※1
海外メーカー食洗機
から交換※2
基本工事費
38,500
(税込)
※国内メーカー食洗機新規設置の基本工事費
基本工事費
49,500
(税込)
※海外製食洗機から交換の場合の基本工事費
【1】給水配管工事
4,400
(税込)
※国内メーカー食洗機用の給水配管工事
【2】排水配管工事
4,400
(税込)
※国内メーカー食洗機用の排水配管工事
【3-1】電源移設工事
8,800
(税込)※3
※設置予定場所すぐ上にコンセントがある場合
【3-3】100V電圧変換工事
8,800
(税込)
※100Vへブレーカーとコンセントを変換
工事費合計(税込)
56,100
67,100
※1 食洗機設置用の設備(給水/排水/電源)がないことを前提としています。
※2 200Vタイプの食洗機からの交換を前提としています。
※3 食洗機設置予定場所すぐ上にコンセントがある場合のオプション工事費です。
冷蔵庫近くやリビング側にコンセントがある場合は、
13,200
円(税込)となります。
※3 漏電発生時の安全対策としてアースがない場合は、近くのアースコンセントから分岐にて確保するアース設置工事費(
11,000
円)が必要です。

海外メーカー食洗機を設置の場合

国内メーカー食洗機
から交換※1
新規設置※2
基本工事費
49,500
(税込)
※海外製食洗機から交換の基本工事費
【1】給水配管工事
4,400
(税込)
※海外メーカー食洗機用の給水配管工事
【2】排水配管工事
4,400
(税込)
※海外メーカー食洗機用の排水配管工事
【3-3】200V電圧変換工事
8,800
(税込)
※200Vへブレーカーとコンセントを交換
【3-4】専用回路配線工事
33,000
(税込)※3
※分電盤から新たに専用回路配線工事
工事費合計(税込)
67,100
91,300
※1 100Vタイプの食洗機からの交換を前提としています。
※1 トップオープンタイプ食洗機からの交換は不可となります。あらかじめご了承ください。
※2 海外製食洗機の設備(給水/排水/電源)がないことを前提としています。
※3 キッチン内に分電盤が無い場合は、延長配線対応費用として別途
16,500
円(税込)かかります。
※3 食洗機用200V電源は継ぎ配線不可のため、エアコンの配線を利用することはできません。
※3 漏電発生時の安全対策としてアースがない場合は、近くのアースコンセントから分岐にて確保するアース設置工事費(
11,000
円)が必要です。

交換工事は私たちが責任を持って担当いたします

交換できるくんの工事は、当社社員または当社と契約しているエンジニアが担当いたします。

施工及び施工後につきましても、責任を持って当社が対応いたします。

交換できるくんでは工事に伺う担当者名をあらかじめお知らせしており、ホームページの工事担当のご紹介ページにて、事前に担当者の写真などをご確認いただけます。

パナソニックビルトイン食洗機の関連情報

交換できるくんが選ばれる理由
交換工事対応エリア(札幌/仙台/関東/東海/関西/中国/福岡)を確認する
新型コロナウイルス感染症への当社の取り組みについて
食洗機人気・売れ筋ランキング