電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較|浴室乾燥機の選び方

電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較

浴室暖房乾燥機には「電気式」とガス給湯器の温水循環利用した「ガス温水式」があります。「電気式」には100Vと200Vがあり、それぞれ能力が異なります。このページでは各機種の詳細を比較いたしますので、ご希望の機能にあわせた商品をお選びください。

「乾燥」とは「暖房」+「換気」

浴室暖房乾燥機には様々な機能が搭載されています。中でも「暖房」と「乾燥」の機能は重要と考えられる方が多いですが、「乾燥」は「暖房」しながら「換気」を行う機能で、単独で「乾燥」機能が搭載されているわけではありません。暖房しながら効率的に換気を行い、湿気を排出することで乾燥となります。
浴室暖房乾燥機の能力比較においては、「暖房能力」で比較するとわかりやすくなります。

浴室暖房乾燥機の乾燥能力は暖房能力で決まります

乾燥=暖房+換気|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
乾燥=暖房+換気|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較

電気式浴室暖房機は100Vと200Vがあります

【電気式】100Vタイプの暖房能力はどの機種もほぼ同じです

電気式浴室暖房乾燥機を同じ100Vタイプで比較すると、若干の差はありますが、それほど大きな違いはありません。主要商品の暖房出力をまとめましたのでご参照ください。

100Vタイプ
浴室暖房乾燥機
BS-161H-2|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
BS-161H-2
FY-13UG6V|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
FY-13UG6V
V-141BZ|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
V-141BZ
DVB-18SS3|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
DVB-18SS3
暖房出力
1,250W
1,300W
1,250W
1,240W
※その他メーカー、機種を比較しても、同じ電圧の商品なら暖房能力差は大きくありません

付加機能搭載機種について

暖房/乾燥能力に差はほとんどなくても、機種によってはカビの発生を抑制する機能を搭載したモデルもあります。原則後継機種への交換をオススメしておりますが、こういった機能がご要望の際は該当機種をご検討ください。

プラズマクラスター搭載機種
max
1室換気タイプ BS-161H-CX-2
2室換気タイプ BS-132HM-CX
3室換気タイプ BS-133HM-CX
ナノイー搭載機種
panasonic
1室換気タイプ FY-13UG7E
2室換気タイプ
3室換気タイプ

【電気式】200Vタイプへの交換はメリットとデメリットがあります

より強力な暖房/乾燥能力が欲しい方におすすめなのが、200Vタイプです。ここでは200Vタイプのメリットとデメリットについて詳しくご説明いたします。

メリット1 暖まるまでが早い!

同じ状況下(外気温5℃/浴室温度8℃/1坪タイプシステムバス/窓あり/断熱材あり)で浴室温度平均25℃までの時間を測定したところ、100Vタイプが15分かかるところ200Vならなんと3分!暖房出力では2倍弱しか差がありませんが、実際の温める能力については倍以上の結果が得られます。

200Vのハイパワーで浴室内を一気に温めてくれます

200Vのハイパワーで浴室内を一気に温めてくれます|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
※TOTO 浴室暖房乾燥機「三乾王」カタログ 2021.4版 4ページより抜粋

メリット2 乾燥時間が大幅短縮!でも電気代はほぼ同じ

気になる「ランニングコスト」ですが、実は100Vタイプも200Vタイプもほとんど変わりがありません。確かに200Vタイプの方が消費電力も大きいので、同じ時間だけ使用するとより電気代が掛かってしまいますが、暖房能力が高い分だけ短時間で同等の乾燥効果が得ることができるため、結果、100Vタイプとほとんど変わらないランニングコストになります。

200Vタイプはより短時間で乾きます

乾燥時間/
電気料金比較
200V
タイプ
100V
タイプ
外気温
25℃
乾燥時間 約2時間
20分
約3時間
30分
電気料金 約130円 約120円
外気温
5℃
乾燥時間 約3時間 約4時間
50分
電気料金 約170円 約170円
※TOTO 浴室暖房乾燥機「三乾王」カタログ 2021.4版 5ページより抜粋

デメリット1 本体価格が高い

パワーがある分、100Vタイプに比べ、どのメーカーも浴室乾燥機本体が高額になります。

メーカー max panasonic mitsubishi toto
100Vタイプ
交換できるくん特価
48,400
円(税込)
交換できるくん特価
41,144
円(税込)
交換できるくん特価
37,730
円(税込)
交換できるくん特価
81,070
円(税込)
200Vタイプ
交換できるくん特価
83,600
円(税込)
交換できるくん特価
74,197
円(税込)
交換できるくん特価
63,888
円(税込)
交換できるくん特価
87,120
円(税込)

デメリット2 交換工事費が高くなる

新規取り付け時の工事費用は100Vでも200Vでも変わりありませんが、交換の場合は追加工事費がかかります。場合によっては専用回路配線のやり変えも必要となります。100Vタイプをお使いの方で、現在の暖房/乾燥能力にご満足されている場合は、同じ100Vへの交換がオススメです。よりハイパワータイプをご希望の場合は、200Vタイプをご検討ください。

同じ100Vタイプに交換
100V
100V
基本工事費:
27,500
円(税込)
100Vから200Vタイプに交換
100V
200V
基本工事費:
27,500
円(税込)
電圧変換:
4,400
円(税込)
※1 専用回路配線:
16,500
円(税込)
※2 専用回路配線延長:
16,500
円(税込)
※1 電圧変換で対応できない場合は分電盤から浴室暖房乾燥機まで新たに専用回路配線が必要になります ※2 専用回路配線を新たに行う際、分電盤が洗面脱衣室以外にある場合に必要です ※ 新たに専用回路配線を行う場合、配線の一部が露出配線になる可能性があります
100Vにするか200Vにするか迷っているなら
100Vタイプをお使いでパワー不足を感じていなければ、同じ100Vへの交換がオススメです。
よりハイパワータイプをご希望の場合は、200Vタイプをご検討ください。

200Vタイプへ交換ご希望の場合は、下記についてご確認/ご入力をお願いいたします

より強力なパワーをもつ200Vタイプへの交換をご希望の際は、下記の内容をご確認の上、お見積りご依頼時のご質問欄に確認内容のご入力、追加画像の添付をお願いいたします。

1.既存ブレーカーが浴室暖房乾燥機専用か確認する
専用ブレーカーを落とす|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
専用ブレーカー
を落とす
室照明、洗面照明が点くかどうか洗濯機の電源ががいるかどうか確認する|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
浴室照明、洗面照明が点くかどうか
洗濯機の電源ががいるかどうか確認する

分電盤にある「浴室暖房乾燥機」の専用ブレーカーを落として、浴室暖房乾燥機以外で使えない電源があるか確認してください。
例)浴室照明、洗濯機用コンセントなど

「専用ブレーカーを落としても使えない電源はなかった」「専用ブレーカーを落としたら照明がつかなかった」など「ご質問」欄にご記入をお願いいたします。

2.下記が確認できる画像を追加で添付してください
分電盤の各文字が確認できる画像|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
分電盤の各文字が確認できる画像
分電盤と浴室の位置関係がわかる画像|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
分電盤と浴室の
位置関係がわかる画像
分電盤とその周辺が確認できる画像|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
分電盤とその周辺が
確認できる画像

【ガス温水式】どれを選んでも十分な暖房能力があります

ガス温水式の浴室暖房乾燥機は「コンパクトタイプ」と「標準タイプ」があり、暖房出力は3.3kw・4.1kwがあります。コンパクトタイプは暖房出力が小さくなりますが、それでもほとんどの場合、十分な加熱能力を持っています。標準タイプは3.3kwと4.1kwが選択できる場合があるので、より強力な暖房能力をご希望なら4.1kwタイプをお選びください。

本体サイズ コンパクトタイプ 標準タイプ
比較モデル
RBH-C338K1|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
RBH-C338K1
BDV-3306AUKNSC-J1-BL|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
BDV-
3306AUKNSC-
J1-BL
RBH-C4101K1P|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
RBH-C4101K1P
BDV-4106AUKNC-J1|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
BDV-
4104AUKNC-
J1-BL
暖房出力
(加熱能力)
3,300W
3,300W
4,100W
4,100W
※お使いの機種によっては交換機種が限定される場合があります

タイプ別暖房能力比較

電気式100Vタイプ、200V、ガス温水式の暖房能力を比較すると明確です。ガス温水式が一番能力が高く、次いで電気式200V、100Vと続きます。交換の場合、既存機種より暖房能力が高い機種への交換であればパワーアップとなり良いのですが、その逆の場合は使い勝手が大きく変わることになるので、ご注意ください。

本体サイズ 電気100V 電気200V ガス温水3.3kw ガス温水4.1kw
比較モデル
BS-161H-2|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
BS-161H-2
FY-22UG6V|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
FY-22UG6V
RBH-C338K1|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
RBH-C338K1
BDV-4106AUKNC-J1|電気式とガス温水式浴室暖房乾燥機の比較
BDV-
4104AUKNC-
J1-BL
暖房出力
(加熱能力)
1,250W
2,200W
3,300W
4,100W
暖房能力差
※電気式100Vを
1とする
電気100Vに対して、電気200Vは約1.7倍、ガス温水3.3kwは約2.6倍、ガス温水4.1kwは約2.8倍
※電気式は暖房運転時の消費電力、ガス熱源式は加熱能力で比較しています
ガス温水式から電気式への交換も対応可能ですが
ガス温水式から電気式への交換は可能ですが、上記比較の通り、ガス温水式と電気式では暖房能力に大きな違いがあります。ガス給湯器を安い機種へ交換したい、オール電化住宅にするためなど、ガス温水式から電気式に変える理由は多々ありますが、現在より暖房及び乾燥能力が弱くなることについて、あらかじめ知っておくことが大切です。

交換対応が可能な工事と対応できない工事について

電気式浴室暖房乾燥機は交換/新規設置ともに対応しておりますが、ガス温水式は交換のみの対応しております。ガス温水式浴室暖房乾燥機を設置するには、給湯器と浴室暖房乾燥機を温水循環させる配管接続が必要があり、交換できるくんではお取り扱いしておりません。またマンションでは、ガス温水式浴室暖房乾燥機を設置する場合に専有部分の改修も必要となるため、後付設置はできないとお考えください。 対応できる工事とおすすめパターンを一覧にまとめましたので、ご参照ください。

交換工事対応 電気式
100Vタイプ
を設置
電気式
200Vタイプ
を設置
ガス温水式
を設置
電気式100V
からの交換
殆ど方が同じタイプへ
交換しています
よりハイパワーを求める
方におすすめ
対応不可
電気式200V
からの交換
暖房/乾燥能力が
弱くなります
同じ暖房能力の交換
おすすめです
対応不可
ガス温水式
からの交換
暖房/乾燥能力が
弱くなります
暖房/乾燥能力が
弱くなります
同じ暖房能力の交換
のためおすすめです
新規設置
多くの方が選択
されています
新規は工事費が同じ
ためおすすめです
対応不可

浴室乾燥機 交換の流れ

  • 浴室乾燥機を選ぶ

    1.浴室乾燥機を選ぶ

    交換されたい浴室乾燥機をお選びください。もちろん当社にてお客様に合った商品をご案内することも可能です。

  • 見積りをご依頼

    2.見積りをご依頼

    浴室乾燥機が決まったら見積りをご依頼ください。現行の写真をお送りいただければ、設置適合確認もバッチリ!

  • ご注文

    3.ご注文

    見積りの内容にご納得いただいたらご注文手続きをお願いいたします。工事日程のご希望をお伺いします。

  • 交換工事

    4.交換工事

    工事担当が商品を持って、お客様のご自宅へお伺いし、交換工事を行います。

マックス・パナソニック・TOTO浴室乾燥機

本体
66
%
OFF
プラズマクラスター
BS-132HA
BS-132HA
BS-132HA
メーカー希望小売価格:
132,000
円(税込)
税込特価:
44,880
+基本工事費:
27,500
円(税込)
工事費込み
72,380
円(税込)
本体
54
%
OFF
FY-13UG5V
FY-13UG5V
FY-13UG5V
メーカー希望小売価格:
135,080
円(税込)
税込特価:
62,136
+基本工事費:
27,500
円(税込)
工事費込み
89,636
円(税込)
本体
45
%
OFF
特定保守製品 ユニバーサルデザイン
TYB3111GAR
TYB3111GAR
TYB3111GAR
メーカー希望小売価格:
147,400
円(税込)
税込特価:
81,070
+基本工事費:
27,500
円(税込)
工事費込み
108,570
円(税込)
MAX TOTO Panasonic 三菱電機 壁掛タイプ浴室乾燥機・暖房機 詳しくはこちら

浴室乾燥機 人気ページ