トイレ交換にはどれぐらい時間・日数がかかる?

トイレ交換にかかる時間・日数はどのくらい?

トイレリフォームはトイレ交換のみの場合、一緒に内装もやり替える場合、また和式トイレから洋式トイレへのリフォーム、移設・増設などなどいくつものパターンがあります。ここではトレイリフォームのパターンごと工事にどれぐらいの時間・日数がかかるのか、またその際の注意点などについてご案内いたします。

便座のみ取り替える場合の時間・日数

  • 便座のみ交換にかかる時間の目安は約1~2時間
交換できるくんで
施工した場合の目安
交換できるくん|ロゴ
便座のみ交換にかかる施工時間・日数|便座には普通便座・暖房便座(ヒーター付き便座)・暖房温水洗浄便座があります

便座部分、つまりウォシュレット・シャワートイレだけを交換する場合は1~2時間程度で完了いたします。交換の難易度はさほど高くないためDIYでお取り付けされる方もいらっしゃいます。状況により追加部材及び工具が必要になりますので、不安な場合は商品購入とご一緒に工事もご依頼ください。

※普通便座からウォシュレット・シャワートイレに交換する際はトイレ室内にコンセントが必要です。

トイレ本体を取り替える場合の時間・日数

  • トイレ本体の交換にかかる時間の目安は約2~3時間※システムトイレの交換は半日~1日
交換できるくんで
施工した場合の目安
交換できるくん|ロゴ
トイレ本体の交換にかかる施工時間・日数|トイレ交換は止水栓も交換するため元栓で止水が必要

洋式トイレ本体の交換であれば2~3時間程度で完了します。システムトイレから、またはシステムトイレへの交換は半日~1日かかります。既存のトイレ、交換するトイレ仕様によって、交換にかかる時間が異なります。

システムトイレとは

収納キャビネットや手洗い器がセットで取り付けられたシステムトイレの交換は半日~1日かかります

システムトイレとはトイレ背面にキャビネットが設けられていたり、別途専用の手洗いが設置できるトイレです。キャビネットがあるタイプは中に掃除道具が収納が可能です。またトイレ背面が壁になっていることから凹凸が少なく掃除がしやすいのも特徴です。

※システムトイレは全て壁リモコンとなります

TOTOレストパルについて詳しくはこちら >

LIXILリフォレについて詳しくはこちら >

トイレ交換と一緒に内装工事を行う場合の時間・日数

  • トイレ本体 + 床張替えにかかる時間の目安は 約3~4時間
  • トイレ本体 + 床と壁紙張替えにかかる時間の目安は 約半日~1日
  • トイレ本体 + 換気扇交換にかかる時間の目安は 約3~4時間
交換できるくんで
施工した場合の目安
交換できるくん|ロゴ

クッションフロア張り替え

トイレ交換と床クッションフロアの内装リフォームをセットで行う場合にかかる時間の目安・工数

クッションフロア+壁紙張り替え

トイレ交換と床クッションフロア、壁紙張り替えの内装リフォームをセットで行う場合にかかる時間の目安・工数

床クッションフロアの張り替えと壁紙の張り替えは、便器を外した状態で行うことでキレイに仕上がります。後から張り替えができない部分が出ることもあるので、トイレ交換と一緒に行うことをおすすめいたします。トイレ交換と一緒に床クッションフロアを張り替える場合は1時間追加で合計3~4時間、壁紙の張り替えを行う場合は半日~1日程度かかりますが、どの場合でも工事は1日で完了いたします。
また交換できるくんではトイレのオプション工事として、天井クロスの張り替えやトイレ室内の換気扇交換も承っております。

和式から洋式トイレへリフォームする場合の時間・目安

  • 和式から洋式トイレへの交換にかかる時間の目安は約3日交換できるくんは、現在和式から洋式トイレへの交換工事は対応しておりません。
和式から洋式トイレへのリフォームを行う場合にかかる時間の目安・工数

他のトイレ交換に比べると大掛かりなリフォームとなります。家屋状況(木造・RC造)、トイレの状況(段付き、腰タイル、総タイルなど)にもよりますが、解体撤去及び配管工事で約1日、内装工事で約1日、トイレ本体設置で約1日と、合計3日はかかります。

施工する業者によっては内装工事とトイレ設置を1日で済まし、合計2日で完了させることもあります。撤去からリフォーム完了までトイレが使えない場合もあるので、工事工程については、実際に施工する業者さんにご相談ください。

和式トイレから洋式トイレにリフォームする場合に気をつけること

コンセントを確保する

洋式トイレにリフォームする際、多くの方はウォシュレット(暖房温水洗浄便座)を設置されるかと思います。しかし、ウォシュレットはトイレまわりに100Vコンセントが必要です。和式トイレにコンセントが設けられていることはほとんどないので、リフォームする際は施工業者さんに希望を伝えて、コンセントの確保をしてもらってください。

洋式トイレは和式トイレより室内奥行きが必要です

トイレルームと便器本体の奥行を計測して必要なスペースを確保する|2階和式から洋式トイレに交換する場合の注意点

和式トイレは比較的狭いスペースでも利用が可能ですが、洋式トイレを快適に利用するには、設置する便器の先端から前の壁(または扉)までの寸法は、利用される方の身長にもよるものの、最低でも40cmのスペースが必要で、できることなら50cmはほしいところです。

各メーカーの主要トイレ本体の奥行きをまとめましたので商品を選択する参考にしてみてください。

トイレ仕様 メーカー トイレシリーズ 本体奥行 必要最低奥行 理想の奥行
組合せ便器 TOTO ピュアレストQR 760mm 1160mm 1260mm以上
LIXIL アメージュZ 760mm 1160mm 1260mm以上
一体型トイレ TOTO GG 手洗いあり 760mm 1160mm 1260mm以上
GG 手洗いなし 719mm 1119mm 1219mm以上
LIXIL プレアス 手洗いあり 760mm 1160mm 1260mm以上
プレアス 手洗いなし 720mm 1120mm 1220mm以上
タンクレス
トイレ
TOTO ネオレストAH/RH 701mm 1101mm 1201mm以上
LIXIL サティスG 720mm 1120mm 1220mm以上
サティスS 650mm 1050mm 1150mm以上
Panasonic NewアラウーノV 700mm 1100mm 1200mm以上
介護保険・自治体の補助金が使える場合があります
バリアフリーリフォームならシステムトイレリフォームも対象となります|トイレまるごと交換のメリット

和式から洋式へのリフォームが介護目的のバリアフリー化の場合は、介護保険や自治体の補助金制度を活用できる場合があります。入り口段差の解消、手すりを取り付ける、補高便座の設置など、バリアフリー工事における、介護保険・補助金を利用するための条件が設定されております。詳しくは 「トイレリフォームの補助金・助成金を活用 」のページにてご案内しております。よろしければご参照ください。

トイレリフォーム補助金・助成金を活用ページはこちら

トイレの移設・増設について

トイレ交換の時間は数時間~1日とさほどかかりませんが、トイレがバリエーションが多いこともあり、どの商品に交換するか、選定にお時間がかかります。各商品の仕様については商品ページに掲載しておりますが、比較して選びやすいように、ここではトイレ仕様ごとの特徴や、選ぶポイントについて解説させていただきます。

交換できるくんではトイレの移設・増設工事は対応しておりません。

トイレの種類

トイレには便座別売りの「組合せ便器」、ウォシュレット・シャワートイレ(機能部)が便器と一体になった「一体型トイレ」、タンクがなくデザイン性に優れスタイリッシュな「タンクレス」があります。交換する場合、それぞれのメリット・デメリット、交換費用の相場についてご案内いたします。

トイレタイプ 組合せ便器
組合せ便器のメリット、デメリット、メーカー別工事費込価格|トイレ種類ごとの比較
一体型トイレ
一体型トイレのメリット、デメリット、メーカー別工事費込価格|トイレ種類ごとの比較
タンクレストイレ
タンクレストイレのメリット、デメリット、メーカー別工事費込価格|トイレ種類ごとの比較
メリット ・価格が安い
・便座部だけの交換が可能
・メンテナンスしやすい
・バリエーションが豊富
・手洗い付きも選べる
・比較的価格が安い
・掃除のしやすい形状
・一体型で掃除が楽
・手洗い付きも選べる
・見た目がスタイリッシュ
・最新機能が搭載されている
・凹凸が少なく掃除がしやすいデザイン
・比較的コンパクト
デメリット ・組合せなので隙間が多い
・他に比べるとやや大きい
・組合せ型に比べると高価
・バリエーションが少ない
・機能部交換の選択幅が少ない
・高価なモデルが多い
・機能部交換の選択幅が少ない
・機能部交換は高価
TOTO
工事費込価格(税込)
ピュアレストQR
ピュアレストEX
ピュアレストMR
GGシリーズ ネオレストAH
ネオレストRH
ネオレストDH
96,140
円~
TOTO CS232B+SH233BA
Panasonic CH941SWS
150,972
円~
TOTO
CES9415
227,062
円~
TOTO
CES9565FR
LIXIL
工事費込価格(税込)
アメージュZ アメージュZA
プレアスHS/LS
アステオ
サティスS
サティスG
109,417
円~
LIXIL BC-ZA10S+DT-ZA150E
LIXIL CW-KB21
126,984
円~
LIXIL
YBC-ZA20S+DT-ZA251
231,066
円~
LIXIL
YBC-S40H+DV-S825H
Panasonic
工事費込価格(税込)
NewアラウーノV
アラウーノS160
アラウーノL150
108,196
円~
Panasonic
XCH30A9WS

便器表面の特殊加工

新しい便器は表面に汚れが付きにくい特殊な加工が施されています。素材は今まで同様に陶器ですが、表面加工が大きく進化しています。実は凹凸していた表面をナノレベルまで磨きツルツルにすることで、汚れをつきにくくしています。汚れにくい・汚れが落ちやすい便器で、トイレ掃除が簡単になりました。

TOTO セフィオンテクト

汚れがつきにくいTOTOのセフィオンテクト|トイレまるごと交換で清掃性が向上 水垢の固着を防ぐ
陶器表面の凹凸をナノレベルまでなめらかに仕上げ、汚れがつきにくく落ちやすいTOTO独自の技術です。

リクシル アクアセラミック

LIXIL(INAX)のフチレス形状|トイレまるごと交換で清掃性が向上 ぬめりと黒ずみを防ぐ
表面に水酸基が出ない構造で水アカの固着を科学的に防ぎ抗菌パワーで細菌の繁殖も抑えます。

パナソニック スゴピカ素材

パナソニック(Panasonic)のスゴピカ素材|トイレまるごと交換で清掃性が向上
ぬめりや黒ずみの原因となる水アカがつきにくいので汚れがたまりにくくいつもピカピカ。

掃除しやすいフチ形状

従来の便器はフチ部分にくぼみがあり、この裏に汚れが溜まりやすい形でした。ブラシが入りにくく、お掃除がしづらいため汚れが残ってしまい、悪臭の原因などになっていました。新しい便器は、水流方式を変えることでこのフチをなくし、拭き掃除しやすくお手入れ簡単な形状へと進化しました。お掃除を担う方に優しい設計を実現しています。

TOTO フチなし形状

TOTOのフチなし形状|トイレまるごと交換で清掃性が向上
出っ張りがほとんどなくフチが掃除しやすい形状

リクシル フチレス

LIXIL(INAX)のフチレス形状|トイレまるごと交換で清掃性が向上
完全にフチがないデザインで掃除がしやすい

パナソニック ひとふき形状

パナソニック(Panasonic)のひとふき形状|トイレまるごと交換で清掃性が向上
返りがないのでフチ裏が掃除しやすい

機能部(ウォシュレット)の下まで拭ける優れた清掃性

これまでは工具がなければ取り外しができなかった機能部(ウォシュレット)も、現在ではワンタッチで取り外せたり、リフトアップできるなど、各社ともに結合部回りに入り込む汚れを掃除しやすい配慮がなされています。多くのタンクレストイレではリフトアップ構造を採用しています。実際に使用した感覚では、脱着できるタイプが目で見てお掃除できるので便利でした。

ワンタッチ着脱

TOTOのワンタッチ着脱|トイレまるごと交換で清掃性が向上

お掃除リフトアップ

LIXIL(INAX)のお掃除リフトアップ|トイレまるごと交換で清掃性が向上

渦巻状の水流で強力洗浄&節水

最新式のトイレは、モデルチェンジを重ねるごとに様々な便利機能が追加されてきました。トイレの洗浄方式も和式から洋式に移り変わる中で、洗浄性能と洗浄音の静かさが求められ、加えて昨今では節水性も重視されてきました。洋式トイレの排水は基本サイホン作用を用いた排水ですが、各社とも高い洗浄力、静かな洗浄音、節水性を備えた洗浄方式へと進化しています。

TOTO トルネード洗浄

TOTOのトルネード洗浄|従来のサイホンボルテックスから進化!低水圧でも動作できる設計に
渦を巻くようなトルネード洗浄が、少ない水で、汚れをしっかり洗い流します。

LIXIL パワーストリーム洗浄

LIXIL(INAX)のパワーストリーム洗浄|低水圧にはブースターで対応可能!少ない水でもしっかり洗浄
強力な水流が便器内のすみずみまで回り、少ない水でもしっかり洗い流します。

パナソニック スパイラル水流

パナソニック(Panasonic)のスパイラル水流|旋回する水流で汚れを洗い流す
勢いよく旋回しながらまんべんなく洗うスパイラル水流は高い洗浄力を発揮。

便器内を使うたびに除菌して黒ずみ汚れを防ぐ

便器内を自動除菌|トイレまるごと交換で除菌機能が向上

使用ごとに便器内を自動で除菌してくれる機能を搭載したトイレが増えてきました。この機能は一体型・タンクレストイレだけでなくウォシュレット・シャワートイレ・温水洗浄便座にも搭載しているので、組合せ便器でもご使用いただけます。

TOTO 便器きれい

水道水から生成した「きれい除菌水」を使用後と8時間使用しないときに自動で吹き付けて菌の発生を抑え、便器のキレイを長持ちさせます。

リクシル プラズマクラスター

プラズマクラスターイオンが便器鉢内をまるごと除菌。水のかからない便座裏や便器内の隅々まで行き渡り、浮遊カビ菌や付着菌を除菌してくれます。

パナソニック オゾンウォーター

除菌効果のあるオゾン水を散布、汚れの原因菌を抑制します。オゾン水は薬品を使わず水道水から生成。医療や調理の現場などでも使われています。

かしこく進化、学習機能で電気代を削減

最近のトイレ・ウォシュレット(温水洗浄便座)は、待機時の保温電力を抑えたり、センサーが人の動き感知して使用するときだけ便座を温める機能が搭載されて消費電力量を大幅に削減できたりと、多彩な節電方法が採用されています。

TOTO ネオレストRH2W の場合

便座の温度調整で省エネ節電が可能に|トイレまるごと交換のメリット
従来品
1997~2009年製
TCF771
タイマー節電のみ
※1
タイマー節電 +
スーパーおまかせ節電
TOTO公式カタログ参照(2021年8月時点)
※1 タイマー節電機能は、省エネ法に基づいて一般家庭でのタイマー平均使用時間と使用率で算出しています。 ※2 スーパーおまかせ節電を使用した場合の使用実態調査に基づく平均的な値(TOTO調べ)。 ※電気料金および料金単価はこちらをご覧ください。 ※消費税率10%で試算しています。

まとめ

トイレ交換であれば、工事に時間がかかることはないことがおわかりいただけたかと思います。時間がかかるのはその前段階の商品選定です。一度交換すると10年はご使用されることになるので、ここは十分に時間をかけて検討することをおすすめいたします。

トイレ交換の検討から工事完了まで1ヶ月程度見ておくとスムーズです|商品選定から工事完了までにかかる時間や日数について
商品検討 見積り依頼 見積確認 注文手続 工事日決定 工事は1日で完了!
交換のご検討から工事完了まで1ヶ月程度と考えるとスムーズです

取り扱いトイレメーカー一覧

現地調査不要!今すぐ見積もりを取ることができます!

トイレ(便器)の交換工事について

トイレリフォームの流れ

  • 1.トイレを選ぶ

    交換されたいトイレをお選びください。当社にてお客様にあった商品をご案内することも可能です。

  • 2.見積りをご依頼

    トイレが決まったら見積りをご依頼ください。現行の画像をお送りいただければ、設置適合確認もバッチリ!

  • 3.ご注文

    見積りの内容にご納得いただいたらご注文手続きをお願いいたします。工事日程のご希望をおうかがいします。

  • 配管を取り外し、持参した新しい水洗トイレに取り替える工事を行います。故障や老朽化した古いトイレは当社で撤去・廃棄処理いたします。

    4.交換工事

    工事担当が商品を持って、お客様のご自宅へお伺いし、交換工事を行います。

トイレ専用無料見積りフォームはこちら

トイレリフォームの流れ

Step1. トイレを選ぶ

step1
交換されたいトイレをお選びください。当社にてお客様にあった商品をご案内することも可能です。

Step2. 見積りをご依頼

step2
トイレが決まったら見積りをご依頼ください。現行の画像をお送りいただければ、設置適合確認もバッチリ!

Step3. ご注文

step3
見積りの内容にご納得いただいたらご注文手続きをお願いいたします。工事日程のご希望をおうかがいします。

Step4. 交換工事

step4
工事担当が商品を持って、お客様のご自宅へお伺いし、交換工事を行います。
工事保証について
お支払いについて
工事担当のご案内
おまとめ工事キャンペーン実施中!
トイレ専用無料見積りフォームはこちら
交換できるくんが選ばれる理由
交換工事対応エリア(札幌/仙台/関東/東海/関西/中国/福岡)を確認する
新型コロナウイルス感染症への当社の取り組みについて