カート
お知らせ
店名を交換できるくんに変更いたしました(旧名サンリフレプラザ)
東京ショールームにてリンナイフェア開催中

洗面化粧台 交換工事費

廃棄処分、諸経費まで含めた「総額」です!
施工スタッフ
  • 工事費は廃棄処分・諸経費まで含めた総額です
  • 明瞭価格!費用総額をお見積でご提示致します
  • 工事当日の追加請求や営業は致しません
  • 経験豊富な自社専門スタッフがお伺いします
「洗面台の交換って、実際いくらかかるの?」「洗面台以外に何がオプションで必要かわからない」。本ページでは化粧台交換工事費・キャビネット設置工事費・オプション工事等の工事費用についてご紹介しております。

洗面化粧台交換工事費

洗面化粧台交換工事費
※1
『引き出しタイプ』、『スライドタイプ』、『体重計収納付』の化粧台本体は、設置予定場所の状況によっては、引き出し部分が既存の給排水管と干渉する場合があります。この場合、干渉を回避するための部材および作業費を、個別にお見積りさせていただきます。
※2
設置予定場所の給排水管の位置が、お選びいただいた洗面化粧台の標準的な給排水位置の範囲から外れている場合、給排水位置のズレを調整するための部材をお見積りさせていただきます。
※3
止水栓が付属している洗面台(例.TOTOリモデア)と、付属していない洗面台(例.LIXILピアラ、TOTO Vシリーズ)がございます。付属していない場合は、止水栓の商品代金をお見積りに含ませていただきます。尚、止水栓の交換作業費用は、交換工事費の中に含まれております。
※4
洗面台の両サイドに隙間なく壁で囲まれた洗面台の交換工事は現在、諸般の事情により承っておりません。片側に隙間がある場合のみ承っております。
≫お取り付けできない例

お見積り金額=お支払い総額!

工事費は全て込みの安心一律価格!

工事費は全て込みの安心一律価格!

洗面台の工事費にはこれらの全てが含まれます。

工事日当日の追加請求は一切ございません!

お見積り金額がお支払い総合計です。工事日当日に、部材が必要になった場合も、当社で負担し、お客様への追加のご請求は致しません。

※必要部材を工事日当日に見積り・請求する業者もありますのでご注意ください。

キャビネット設置工事費

キャビネット設置工事費
※1
キャビネットを1つ設置した場合の工事費です。
※2
ウォールキャビネットは壁下地の素材により工事内容が異なります。現在付いていないところに付ける場合、基本的に下地補強工事が必要です。
※3
本価格は洗面化粧台工事のオプション価格です。単体での工事は行っておりません。

おすすめオプション工事

新型の洗面台は、従来型と比べて床と密接する部分がコンパクトな設計になっているため、洗面台交換と合わせての内装工事がおすすめです。床クッションフロア、壁紙を張り替えると、洗面空間が生まれ変わります!

床・クッションフロアシートの張替

クッションフロアとは、ビニール系の素材で表面プリントされたクッション性のある床材(フロア材)のことです。水に強いという特徴により、トイレ、洗面、キッチンなどの床材として広く普及しています。
床クッションフロアシートの張り替え

床クッションフロア張替工事費

幅180cm×奥行180cmまでの広さの場合 +14,800円(税込)
幅180cm×奥行180cm以上の広さの場合 +23,200円(税込)

※床下収納がある場合は、上記金額に更に+5,400円(税込)がかかります。

壁紙の張替

洗面化粧台は高さがあり、また洗面所には洗濯機や収納など物を置いていることが多く、スペースも限られているため、壁紙はベーシックな柄がおすすめです。
壁紙の張替

壁紙張替工事費

幅180cm×奥行180cmまでの広さの場合 +34,800円(税込)
幅180cm×奥行180cm以上の広さの場合 +54,800円(税込)

※天井の張替も行う場合は、上記金額に更に+5,000円(税込)がかかります。

矢印
簡単無料ネット見積りはコチラ