カート

おはようございます、狩野です。
いつも交換できるくんをご覧いただき、誠にありがとうございます!

本日は、IHクッキングヒーターの
本体操作部や排気口などのお手入れについてご紹介いたします。

トッププレートやグリルと同様に、
汚れた時にすぐに拭きとるなど、こまめなお手入れで
汚れをためずに気持よくお料理できます。

今回もパナソニックVシリーズを例に、
本体操作部などのお手入れについてご紹介致します。


※排気口はグリル使用後は温度が上がりますので冷えてから行って下さい。

 

pic01_0520

 

■本体操作部(カンガルーポケット)
ふきんをよく絞り、水拭きする
汚れた際はすぐに拭きとって下さい。
※水洗いは避けて下さい。

pic02_0520

 

■排気口(グリル)
洗剤を付けたふきんで拭く
割り箸に布などを巻きつけ、強くしばったもので拭いて下さい。
※布を落とさないよう気をつけて下さい。

pic03_0520

 

■排気口パネル・排気口カバー
台所用中性洗剤を薄めてスポンジで洗います
傷の原因になりますので、たわしや磨き粉は使わないようお気をつけ下さい。

pic04_0520

出典:パナソニック

特に操作部は、食材を触った手で触れることもありますので、
汚れたと思ったらすぐに拭きとって下さい。
調味料などがたれたりして放置すると、
固まって開かなくなることもあるようです。

キレイなIHクッキングヒーターで
楽しくお料理しましょう。
それでは本日もよろしくお願いいたします。

[関連記事]

≫ IHクッキングヒーターのお手入れ-トッププレート編- はこちら

≫ IHクッキングヒーターのお手入れ-グリル編- はこちら