シロッコファンとプロペラファンの違い|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】

お問合せ無料お見積はこちら
お知らせ
日経新聞ライフスタイル情報誌に掲載されました >

シロッコファンとプロペラファンの違い

レンジフードなどに使用されているシロッコファンについてご紹介します。
シロッコファンとプロペラファンの違い

シロッコファンとは

シロッコファンとプロペラファンの違い シロッコファンとは、レンジフードなどの換気機器に使用される、縦長の細長い板状の羽根が筒状にとりつけられているファンのことです。
レンジフードなどでは、シロッコファンを回転させて汚れた空気を吸込み、接続されたダクトを通して屋外に排出します。
ダクトを通すことにより、屋外と隣接していない場所にも換気機器を設置することができるのが特長です。

シロッコファンとプロペラファン

キッチンの換気扇には主に2タイプ、レンジフードと呼ばれることの多いシロッコファンタイプと、換気扇と呼ばれることの多いプロペラファンタイプがあります。
どちらもファンを回転させて空気を屋外に排出する役割は同じです。違いはファンの作りや形と、ダクトを通して排気するか、直接排気するかになります。

シロッコファン
シロッコファン
シロッコファン
吸い込んだ空気を、ダクトを通して屋外に排出します。
プロペラファン
プロペラファン
シロッコファン
吸い込んだ空気を、直接、屋外に排出します。

シロッコファンのメリット

シロッコファンのメリット シロッコファンをレンジフードに使用するメリットは、なんといってもダクトを使って排気ができるところにあります。
プロペラファンは、屋外と面している壁に取り付けられ、直接屋外に排気を行います。
一方シロッコファンは、吸い上げた空気をダクトを通して排気するため、自由な場所に設置することが可能です。例えばマンションのキッチンなど、外壁に面していない場所でも設置することができます。

レンジフードの場合、ガスコンロの上に覆いかぶさるように設置できるため、油煙などの捕集効果が高いのも特長です。

また、直接屋外に排気を行わないので、屋外の風の影響を受けることがなく、機密性の高い住宅にも設置が可能なことから、マンションなどの集合住宅に多く設置されています。

シロッコファンのメリット

・屋外と面していない場所でも機器の設置が可能

・プロペラファン式換気扇に比べて見た目が良い

・プロペラファン式換気扇に比べて騒音が少ない

・覆いかぶさるように設置するため捕集効果が高い

・屋外の風の影響を受けないので、高機密住宅にも設置できる

シロッコファンのデメリット

・プロペラファン式換気扇よりもやや吸い込む力が小さい

シロッコファンを使った住設機器

シロッコファンを使った住設機器といえば、レンジフードですが、レンジフード以外にも、天井埋め込み型の換気扇、浴室暖房乾燥機にもシロッコファンが使われています。
どの機器も、特徴はダクトを通して排気を行うところとなり、屋外と面していない場所にも設置ができることから、マンションのトイレや脱衣所の換気扇などは、シロッコファンタイプの天井埋め込み型換気扇が設置されています。

シロッコファンを使った住設機器

最新型と従来型レンジフードのシロッコファンの違い

最新式との違い

シロッコファンは、縦長の羽根が何枚も筒状に取り付けられた形状のため、油汚れやホコリなどが付着しやすい特徴があります。そのため、シロッコファン自体は、取り外して水洗い可能なものがほとんどです。

"スリム型"と呼ばれる最新の薄型レンジフードに設置されるシロッコファンは、ほとんどがワンタッチで取り外すことができるよう設計されており、掃除の際の手間がかかりません。
一方、従来型とよばれるタイプのレンジフードもシロッコファンが多く使用されていますが、ワンタッチで取り外せるものは少なく、ネジ式のシロッコファンが搭載されています。そのため、掃除の際の着脱に手間がかかります。

また、最新のスリム型レンジフードに搭載されているワンタッチ式のシロッコファンは、汚れが付着しにくいよう、特殊コーティングされているものが多く、お手入れ自体が簡単です。

シロッコファン洗浄の際は・・
シロッコファン洗浄

特殊コーティングが施されているシロッコファンは、そもそも汚れがつきにくく、また台所用の中性洗剤を使用してスポンジなどで洗浄するだけで汚れが落ちやすくなっています。
※重曹などを使用すると、コーティングを剥がしてしまう恐れがありますのでご注意下さい。
また、特殊なコーティングのされていないネジ式などのシロッコファンは、重曹水やセスキ炭酸ソーダ水などのアルカリ性の洗浄液などに浸すことで、油汚れが落ちやすくなります。

シロッコファンを実際に洗ってみました
※シロッコファンのお手入れの際は、必ず手袋を着用してください。
※映像のシロッコファンは、旧機種です。

プロペラファンと違い、取り外しのかんたんなシロッコファンは、キッチンのシンク中でスポンジで洗うことが出来ます。汚れや油をはじくコーティングがされているタイプは、より洗いやすくなっています。

シロッコファンの形状の違い

シロッコファンは形状によりお手入れしやすさに若干の違いがあります。持ち手部分と、ファンとの接続部分が、ファンの上にあるタイプと、ファンの途中にあるタイプでは、ファンの上にあるほうが、お手入れがしやすくなっています。

持ち手との接続部分がファンの上にあるタイプ

下まで手が届く、洗いやすい形状

下まで手が届く、洗いやすい形状
内側は途中に遮るものがない、スッキリした形状
下まで手が届く、洗いやすい形状
下までしっかり手が届きます。
洗う際のスポンジも、このとおり下まで届きます。
持ち手との接続部分がファンの中間にあるタイプ

上下をひっくり返して洗うのがポイントです

一般的なシロッコファン
内側はファンを上下に分断するような形状
一般的なシロッコファン
ファン真ん中まで手が届きます。
スポンジはファンの途中まで入ります。反対側はファンを上下ひっくり返せば洗えます。

最新のレンジフードは、シロッコファンの形状ひとつをとっても、お手入れのしやすさが、これまでのレンジフードに比べて格段に向上しております。
最新機種のお手入れのしやすさは、下記のページをご覧ください。


お手入れしやすさ徹底調査
ワンタッチ式シロッコファンで、お掃除簡単、最新レンジフード ≫
レンジフード
(キッチン換気扇)
関連記事
レンジフード
(キッチン換気扇)
関連リンク

レンジフード関連記事

レンジフード メーカー・シリーズ別商品一覧

レンジフード関連ページ