カート
お知らせ
日経新聞ライフスタイル情報誌に掲載されました >
リクシルカップボード
リクシルのカップボードには、「リシェルSI」「リシェルPLAT」「アレスタ」「シエラ」の4つのシリーズがあります。大型扉の中段に、昇降式の扉を設けて中のものを取り出ししやすくしたユニットや、扉の中に家電を収納できる家電タワーなど、収納に工夫のあるユニットがあります。

リクシルカップボードの特徴

シリーズ名
ユニットの幅 7種類 (30cm 45cm 60cm 75cm 90cm 105cm 120cm)
※ラインナップはシリーズにより異なります。
ユニットの奥行き 3種類 (32cm 45cm 65cm)
※ラインナップはシリーズにより異なります。
扉カラー 8~48種類
※ラインナップはシリーズにより異なります。
ユニットの組み合せ
リクシルのカップボードは一般的な奥行45cmタイプと、冷蔵庫の奥行にあわせて設置できる65cmタイプ、奥行のあまりないキッチンでも設置できる32cmタイプと、設置する場所の奥行きに応じた収納バリエーションが豊富です。
また、奥行の異なる収納どうしをつなげることができるジョイントストッカーなど設置場所に応じて柔軟な収納がプランニングきます。
リクシルカップボードの特徴のあるユニット
2ウェイクローゼット 2ウェイクローゼット 大型扉の中段エリアに、中のものが取り出しやすい昇降式の扉を設置。大きな引き戸を開閉しなくても、必要なものをラクに出し入れできます。
コーナークローゼット コーナークローゼット デッドスペースになりがちなキッチンの角をウォークインタイプの収納に。底板がないので、飲料や根菜類のストックなど、持ち上げるのが重いものもすんなり収納できます。
家電タワー 家電タワー サイズが違っていたりとキッチンでごちゃつきがちな家電を扉のなかに収納。扉はスイングタイプなので開け閉めもスムーズです。蒸気排出ユニット付。
蒸気排出ユニット 蒸気排出ユニット キッチン家電の電流を検知して、自動で蒸気を排出。炊飯器や電気ケトルなど、蒸気がでる家電を収納したままで、使うことができる優れものです。

リクシルカップボードの価格帯

リクシル カップボードのシリーズごとの特徴

シリーズによって、カップボードの奥行き、扉色、ユニットのラインナップに違いがございます。詳しくはそれぞれのシリーズの特徴をご覧ください。

リクシルのカップボードなら、扉カラーが豊富で、収納したい物やキッチンスペースに応じて、柔軟にユニットの組み合わせができるリシェルSIをおすすめしております。
リシェルSI
ユニットの幅 6種類 (30cm 45cm 60cm 75cm 90cm 120cm)
ユニットの奥行き 3種類 (32cm 45cm 65cm)
扉カラー 48色
特徴 リシェルSIはLIXILのキッチンで最上位のシリーズです。
選べる扉のカラー(柄)、ユニットの幅が多く、収納したい物の量やキッチンのサイズに合わせて柔軟にプランニングができます。大型扉の中段に昇降式扉を設け、中の物が取り出しやい2ウェイクローゼットなど、工夫のあるユニットがあるのも特徴です。
リシェルPLAT
ユニットの幅 4種類 (45cm 60cm 75cm 90cm)
ユニットの奥行き 2種類 (45cm 65cm)
扉カラー 8色
特徴 リシェルPLATは、暮らしの空間にキッチンを組み込んだ、オンリーワンを実現できるシステムシリーズです。
インテリアとして心地よく過ごせるデザインや、間取りにぴったりレイアウトできるサイズ展開、空間に自然と溶け込む色や形など、わが家のライフスタイルにあわせて工夫ができるラインナップが揃っています。
アレスタ
ユニットの幅 5種類 (30cm 45cm 60cm 75cm 90cm)
ユニットの奥行き 2種類 (32cm 45cm)
扉カラー 46色
特徴 アレスタは、豊富な扉カラーやデザイン、選べる取手をセレクトして、イメージにぴったりのキッチンを作りあげることができるシリーズです。 引き出し式のスライドストッカー、開き扉タイプのストッカー以外にも、蒸気排出ユニットや、ダストワゴン組み込みタイプなど、いろいろな収納バリエーションがあるので、我が家にぴったりのカップボードを見つけることができます。
シエラ
ユニットの幅 6種類 (30cm 45cm 60cm 75cm 90cm 105cm)
ユニットの奥行き 2種類 (45cm 65cm)
扉カラー 23色
特徴 シエラは、ベーシックタイプのLIXILのシステムキッチンシリーズです。
ユニットの幅が30cm~105cmまで6種類、高さが165cm~235cmまで7種類と、多様なサイズののユニットが用意されているので、マンションに多い梁や、下り天井の空間にも、ぴったり収まるサイズのカップボードをプランニングすることができます。
「ASシリーズ」について リクシルのシステムキッチンには、住宅メーカーやマンション建築会社専用に販売される「ASシリーズ」というシステムキッチンがあります。
一般には販売されていないため、専用カタログで商品の仕様などを確認することはできませんが、扉の色、取っ手などは「アレスタ」「シエラ」のものが使用されていますので、どちらかのシリーズにて、カップボードをコーディネートすることができます。

尚、使用されている色の名前、品番はASシリーズ専用です。そのため、ASシリーズのシステムキッチンと、カップボードをコーディネートする場合は、お住まいの販売会社に問い合わせをいただくか、キッチンキャビネット内側に張られている品番シールの情報を調べていただき、色品番と色名をお見積もり時に当社までご連絡ください。「アレスタ」または「シエラ」より、同等品にてお見積もりいたします。

ユニットの種類(リクシル アレスタの場合)

アレスタのカップボードは、腰から下の下部収納として使用する下段のフロアキャビネット、よく使用するものを収納する中段としての中台、あまり使用しないものなどを上段に収納するウォールキャビネットを組み合わせて収納をプランニングします。 アレスタで組み合わせ可能な収納ユニットをそれぞれ紹介します。
ユニットの種類
ウォール部分
ミドル部分
フロア部分

お⾒積もりには
メーカーショールームで「プランニング」を

カップボードのユニットの種類や、ドア材の質感、扉を開け閉めした際のなめらかさなどは、メーカーのショールームで実際に触れて、体感して頂くと実感がわきます。また、メーカーショールームでは、カップボードの設置位置や収納イメージにあわせて、どのシリーズのどんなユニットを組み合わせれば、お住まいにぴったりのカップボードが設置できるか、丁寧な説明のうえ「プランニング」を作成してもらえます。

正確なプランニングのためには、設置先を採寸し、設置先の写真を持って行くことをおすすめ致します。採寸・写真については、「カップボードの選び方ページ」をご覧ください。LIXILのカップボードの当社設置見積もりのためには、このメーカー作成の「プランニング」が必ず必要ですので、お見積もり依頼前にメーカーショールームにて「プランニング」を作成してもらってください。

メーカーショールーム
リクシルショールームは下記をご覧ください。(メーカーのショールームサイトが開きます。)
 http://www.lixil.co.jp/showroom/ 
ショールームでプランニングを作成した後は、下記のお見積りご依頼ボタンから、必要事項をご入力の上、フォームをご送信ください。商品・工事ともにお見積りいたします。

カップボード取付 施工事例