カップボード 設置工事費・オプション工事費

カップボード 設置工事費・オプション工事費

カップボードの設置工事費・取付け費用
諸経費まで含めた「総額」です!
  • 工事費は諸経費まで含めた総額です
  • 明瞭価格!費用総額を見積りでご提示いたします
  • 工事前のお知らせなく、見積り金額確定後に追加請求することはいたしません
  • 経験豊富な工事担当がお伺いします

カップボードの基本工事費

幅1800mmまで 幅1801mm~2700mmまで
カップボードの基本工事費 幅1800mmまで|カップボード カップボードの基本工事費 幅1801mm~2700mmまで|カップボード
88,000
円(税込)
104,500
円(税込)

【カップボードの基本工事費に含まれるもの】

・現場養生及び清掃

・商品搬入

・コンセントの移設及びカップボード電源コンセントから分岐配線による追加

・下地がない場合の下地工事(ある場合は行いません)

・本体の設置、電源結線

・壁際のシリコンコーキング処理

・発生材搬出、処分

※幅2,701mm以上は
129,800
円(税込)となります。
※フロアキャビネットのみの場合は1,800mmまで
60,500
円(税込)、1,800mm~2,700mmまで
70,400
円(税込)となります。
※エレベーターなし、キッチン2階の場合は
19,800
円(税込)、3階の場合は
45,100
円(税込)が追加になります。
※プラン内容によっては新規で専用回路配線が必要になり、配線費用が追加になる可能性があります。あらかじめご了承ください。
※最終見積り金額は、現地調査後のご案内となります。

通常の工事であれば追加費用など掛かることはありません。 追加費用がかかる場合やオプション工事については以下をご参照ください。

カップボードのオプション工事費

専用電源の新規配線

カップボード設置場所に設けられたコンセントは多くは1回路のみで、最大で使用できる消費電力は最大で1,500w~2,000wです。電子レンジやオーブントースターなどは商品電力が1,000w前後と高いため、同じコンセントに繋いで同時使用すると、過電流を検知してブレーカーの安全装置が働き、ブレーカーが落ちてしまいます。

オプション工事費
22,000
円(税込)~

家電同時使用でブレーカーが落ちてしまう例

電子レンジとオーブントースターの同時使用だけでなく、今後家電の買い足しなどを予定されている、または今後増えていくだろうと予想される場合は、カップボード設置の際に分電盤から専用電源回路の新規配線をご検討ください。

専用電源回路の新規配線で同時使用でもブレーカーが落ちなくなる

新規配線を行う場合、分電盤とカップボードの位置関係及び家屋の構造によっては、配線の一部が露出配線となってしまう可能性があります。現地調査時にある程度の判断は行えますが、露出しないように配線できるかどうかは実際に施工してみなければわかりません。この点につきましては、予めご了承のほどお願い申し上げます。

戸建て2階キッチン対応

交換できるくんのカップボード基本工事費は、エレベーターありのマンションや、戸建て1階キッチンを想定しています。戸建てで2階にキッチンがある場合などは、通常工事よりも作業工数がどうしても増えてしまうため、この場合、追加工事費を含めてお見積りをご案内しております。

オプション工事費
19,800
円(税込)~

お使いの食器棚の処分がある場合

お使いの食器棚の処分がある場合|カップボードの種類
お使いの食器棚の撤去処分は当社で対応も可能ですが、解体撤去にかかる費用に加え、処分については「産業廃棄物扱い」となるため、お客様にて行政へ依頼する場合より高くなってしまいます。
既存食器棚の解体撤去処分費

幅1,200mmまで

22,000
円(税込)

幅1,800mmまで

33,000
円(税込)

幅1,800mm以上

都度見積り

解体手間及び収集運搬費用等、処分に必要な費用すべてを含んでいます。

お使いの食器棚の撤去処分がある際は、行政への処分依頼をおすすめしておりますが、当社に処分をご要望の際は、ご注文前にお申し付けください。

安心してご依頼いただくための取り組み

経験豊富なスタッフが施工します!

交換できるくんでは長くお使いいただけるようメーカー施工基準を遵守した施工を行います。

どの工事担当が来るのか事前に分かります

当社では、工事担当者の顔写真と氏名をホームページに掲載し、どのエンジニアが工事当日にお伺いするか事前にご確認いただくことができます。(一部工事は例外)

アフターメンテナンスもお任せください

カップボードは、一度取り付けると長年ご使用いただく設備となります。そのため、施工店のメンテナンス体制や、工事保証の内容も重要です。

交換できるくんは、取付工事だけでなく、アフターメンテナンスも工事担当が行います。当社は2001年からインターネットで営業を開始してこれまでに累計30万名様にご利用いただいております。安心してお任せください。

当社は交換工事・住宅設備機器専門店の老舗として、親切・丁寧・真面目にご対応いたします。

お支払い方法も充実!選べるので便利&安心!

クレジットカード払い
クレジットカード払い
クレジットカードでもお支払いいただけます!注文時にカート情報をご入力いただきますが、決済のタイミングは工事完了後となります。
Amazon Pay
Amazon Pay
Amazonアカウントを使ったお支払い方法です。Amazonアカウントに事前に登録したご住所・カード情報を、新たに入力し直す必要なく、ご注文いただくことが可能です。
楽天ペイ
楽天ペイ
楽天のアカウントを使ったお支払い方法です。楽天のアカウントに事前に登録したカード情報でご注文いただき、ポイントを使う・貯めることが可能です。
※楽天ポイントが貯まるのは楽天カード・楽天ポイント・楽天キャッシュでのお支払いに限ります。
PayPay
PayPay
PayPay残高を使ったお支払い方法です。PayPayにチャージした電子マネーでお支払いいただき、PayPayボーナスを貯めることが可能です。
GMO後払い
GMO後払い
工事完了後に、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。
後払い手数料も無料です。
工事完了時の現金払い
工事完了時の現金払い
工事完了時に、工事担当のエンジニアに現金をお渡しください。仕上がりを確認してからのお支払いとなるため、安心です!
かんたん分割払い
(リフォームローン)
かんたん分割払い
JACCS社との提携によるペーパーレスの分割払い(リフォームローン)です。6回・12回払いなら当社が金利・手数料を負担いたします。
銀行振込(先払い)
銀行振込(先払い)
銀行振り込みでの先払いとなります。まとまった金額のお支払いの際に、ご利用いただくケースが多いです。

プラン作成から工事までの流れ

カップボードは大型商品のため、設置場所だけでなく搬入経路や作業スペースの確認も必要です。
ご注文後に一度現場確認が必要になりますので、ご注文から工事お伺いまでお時間がかかります。
カップボード(キッチンボード)プラン作成から工事までの流れ