交換できるくん
おかげさまでサイト開設17周年
お気軽にお電話ください。

おはようございます。豊村です。

大人気のIHクッキングヒーター、パナソニック「Vシリーズ」の大火力ラクッキングリルで特大プリンをつくってみましたので、ご紹介致します。

160701-pic01

特大プリンの調理には、「ラクッキングリル Vシリーズ」の専用鍋「ラクティブパン」を使います。

160702-pic02

こちらがラクティブパンで、トッププレートのIHヒーターでも、ラクッキングリルでも調理可能なお鍋です。
燻製や、アクアパッツアなど、パーティーで楽しい料理が作れちゃいます!

今回の特大プリンは、型を使わずに、ラクティブパンで直接つくります。
さっそく「特大プリン」づくりの手順をご紹介致します。

 

1、カラメルをつくります。

160701-pic03

160701-pic04

ラクティブパンに、砂糖と水を加え、加熱します。

 

160701-pic05

160701-pic06

火力は「6」程度で、木のへらでならしながら加熱を続けます。
IHの場合鍋肌は高温になりませんが、飴状になった砂糖が飛ぶ可能性もありますので、鍋を触る際は鍋つかみなどを利用してください。

 

160701-pic07

更に煮詰めていきます。

 

160701-pic08

飴状になってきました。ラクティブパンをIHヒーターからはずします。

 

2、プリンの素をつくります。

160701-pic09

ボウルに砂糖と牛乳、バニラエッセンスを加えて、砂糖を溶かすように混ぜます。
今回はステンレス製のボウルのまま加熱し、砂糖を溶かしました。

 

160701-pic10

砂糖が牛乳に溶けたら、卵を溶いておきます。

 

160701-pic11

溶いた卵に、少しづつ牛乳を混ぜていきます。

 

160701-pic12

卵と牛乳をゆっくりとなじませます。
※ざるなどでこすと、卵の白身がよりなめらかになります。

 

160701-pic13

牛乳と卵を混ぜた特大プリンの素を、カラメルの入ったラクティブパンに注いでいきます。

 

3、いよいよ加熱です。

160701-pic14

※撮影用にフタを開けています。加熱の際は必ずフタを閉めて下さい。

160701-pic15

グリル皿を外し、ラクティブパンを直接ラクッキングリルにセットします。

 

160701-pic16

160701-pic17

100℃で22分加熱しました。

 

4、完成!

160701-pic18

付属の取っ手を使い、ラクッキングリルから取り出します。

 

160701-pic19

フライパンに張ったお水で冷まします。

盛りつけた写真を撮り忘れてしました(´‥`)

 

160701-pic20
(写真はイメージです。)

 

低温でじっくりと温度を保って加熱したことで、「す」が入らずに、特大のプリンを作ることができました。
温度を一定に保つことができるのはIHのグリルならではの利点です。

これだけ大きければ、パーティーでも喜ばれそうです。

 

ラクッキングリルで特大プリン。
ぜひ挑戦してみてください。


bnr-racooking
ラクティブパン特集はこちら >