カート

おはようございます。加藤(麻)です。
いつも交換できるくんスタッフブログを
ご覧いただきありがとうございます。

本日は、コンロ・IHとの連動機能付きレンジフードについて、
豆知識をご紹介させていただきます。

連動機能とは、コンロやIHクッキングヒーターなどの
調理機器のON・OFFと連動して、
レンジフードも自動的にON・OFFされる機能のことです。
ブログ4

お料理をされる方なら、一度や二度はレンジフードの
つけ忘れ、消し忘れを経験されたことがあるのではないでしょうか?

お料理によっては、急に湯気が出たり、焦げて煙が出たりするので、
慌ててレンジフードのスイッチを入れたり、
調理が終わった後スイッチを消し忘れたり、なんてこともあるかと思います。

この連動機能は、そんなうっかりを未然に防いでくれる便利機能です。

便利な“連動機能”、どんな仕組みになっているかと申しますと、
調理機器から送られる“赤外線信号”をレンジフードが受け取り、
スイッチのON・OFFを自動的に行います。

実は下の図のように、
操作する人に一度当たって反射したものが届くという、
意外と原始的な仕組みなんです。
point2_point011
そのため、連動機能を使いこなすには、
少し変わった注意ポイントがあります。

それが、
「黒い服を着ての操作」です。

赤外線は黒い色に反応しにくい性質があるため、
服の色によっては、反射が悪くなり、レンジフードまで信号が届かず、
機能しないということが稀に起きてしまいます。

また、毛糸素材などの服も反応が悪くなることがあります。
079665
冬の間は、どうしてもダークトーンの服や、
毛糸素材のお洋服が多くなりがちです。

この時期にレンジフードが反応しないな?と感じたら、
操作時のお洋服の色や素材をチェックしてみてください。

また、電池の消耗や、調理機器の横に立って操作するなど、
連動しない原因は他にもございますので、
連動しないな?と思われましたら、取扱説明書をご確認ください。

それでは本日も、よろしくお願いします!