ひとり暮らしやシニア世代(高齢者)におすすめのIHクッキングヒーターとは?

ひとり暮らしやシニア世代におすすめのIHヒーター
ひとり暮らしやシニア世代(高齢者)におすすめのIHクッキングヒーターとは?

交換できるくんでは「ガスコンロからIHクッキングヒーターに切り替えたい」というご相談をしばしばいただきます。火を使わないIHヒーターは、シニア世代やひとり暮らしでも安心なのがその理由です。大切な家族への贈り物としてIHヒーターを選ぶお客様も増えています。

ただしシニア世代が使うIHヒーターは、機種選びが肝心。「せっかく買ったけど最新の機器は難しい」とならないよう操作がシンプルで毎日、負担なく調理が楽しめるバランスを重視した機種選びが大切です。当社がおすすめする、シニア世代やひとり暮らしにぴったりのIHヒーターをご紹介します!

シニア世代や一人暮らしにIHクッキングヒーターをおすすめする理由

ガスコンロと比べたIHヒーターのメリットは大きく分けて2点。「火の事故を防げる」点と「フラットなので掃除しやすい」点です。

電気設備ならではの高い安全性

ガスコンロによる火災は、シニア世代にとって身近な危険です。消防庁によると、2019年の火災のうち、出火原因が「コンロ」である火災が2,852件。すべての火災による死者のうち「65歳以上の高齢者」が70.7%を占めています。

(総務省消防庁『令和元年版 消防白書』より)

IHヒーターの高温注意表示機能

最新のIHクッキングヒーターならば、火災のリスクはぐっと減ります。各種センサーが高温、空焚き、切り忘れを常に監視しています。
第一に、火を使わず鍋底だけが過熱するため火災や、袖口に引火して火傷を負う心配がありません。さらに、「高温注意表示」機能のように、調理直後に天板が熱くなっていることをライトの点滅で教えてくれる機能を多くのメーカーが採用しています。

第二に、温度センターが搭載されているため、揚げ物の過熱による発火が防げます。グリルにも温度センターが搭載されている機種もあり、グリル庫内で落ちた油が発火する心配がありません。

フラット形状だから高い清掃性

昔ながらのガスコンロはゴトクや焼き網などの凹凸が多く、誰でも掃除が面倒なもの。

シニア世代や時間のない一人暮らしの方にはより大変です。IHヒーターなら天板がフラット、吹きこぼれが焦げ付くことも防げるので、毎日の掃除がさっと拭き取るだけになります。

IHクッキングヒーターは掃除が簡単

また、グリルの清掃性も最新のIHヒーターは格段に向上しています。グリル庫内がフラットな形状になっているだけでなく、焼き網の代わりに洗いやすいプレートを使う機種もありますので魚を焼く頻度が多くてもグリルは綺麗なまま毎日ご使用いただけます。

IHの機種選びで注意したいポイント

シニアや一人暮らしの方がIHを選ぶときに注意するポイントは?
実際のお客様の声をもとに、機種選びで失敗しないためのチェックポイントをまとめました。ただし、実際にIHヒーターを使われる方によっても最適な機種は異なります。下記チェックポイントを参考にしながら、ご自宅に合ったIHをお選びください。

1.機能を使いこなせるか?

必要な機能を見極め、取捨選択することがポイントの1つです。最新のIHヒーターの上位モデルには、スマホから操作して自動調理をしたり、使用電力を集計してグラフ化したりなど、使いこなせば大変便利な機能が備わっていますが、十分に活用できないまま放置されてしまうというケースもあります。

特にシニアの方については「液晶文字の見やすさ」や「シンプルな操作性」を重視される方が多いです。

ひとり暮らしや高齢者の方におすすめの機能|IHクッキングヒーター

ボタンや液晶文字の分かりやすさ・見やすさ

メーカーや機種により、ボタンの位置や火力の見方は様々です。各メーカーがウェブサイトで公開している取り扱い説明書も機種選びの助けになります。

3口タイプか、2口タイプか

ビルトイン型のIHヒーターは3口タイプと2口タイプとがありますが、ひとり暮らしや夫婦だけの家庭であれば2口で十分なことが多いです。後ほどご紹介するシニア向けに開発された機種も2口タイプとなっています。

その他、便利な機能

音声で使い方を説明するガイド機能があれば、IHヒーターを使いこなす助けになります。「次に押すボタンが明るくなる」「音声をゆっくりと再生できる」など、ガイド機能の使いやすさも様々なので、ガイド機能の使い勝手も大きなポイントです。

2.今使っている鍋がIHでも使えるか?

オールメタル対応のIHヒーター|アルミフライパン、アルミ片手鍋、アルミ雪平鍋、アルミ圧力鍋、銅鍋

一般的なIHクッキングヒーターは使える鍋の材質に制限があります。電気抵抗が小さい素材は電気を流しても発熱しないためIHヒーターでは使用できません。そのため、「長年愛用してきた銅鍋が使えない」「ステンレス鍋は重たくて嫌だ」といったトラブルが起こります。
最新のIHヒーターには、材質を選ばず鍋を使用できるオールメタル機能やラジエントヒーターが備わっているモデルがあります。オールメタル機種を選んで慣れた鍋を使い続けるのか、それともこれを機に鍋も一新するのかも大きなポイントです。

シニア世代におすすめ機種をご紹介

シニア向けIHヒーターの需要に応えて、各メーカーも使いやすさに工夫をこらした機種を開発しています。ここでは交換できるくんがおすすめする2機種を紹介いたします。

「つまみ」でカンタン火力調整 パナソニック
KZ-XJ26DST

パナソニック 2口IHクッキングヒーター|ひとり暮らし・シニアにおすすめ|XJシリーズ KZ-XJ26DST
XJシリーズ 
KZ-XJ26DST

おすすめポイント

パナソニックのXJシリーズは、天板前面の「つまみ」で火力調整ができる2口タイプのIHヒーターです。他メーカーも含め火力調整は押しボタンかタッチパネルが採用されていますが、つまみで直感的に操作ができるのはパナソニックではXJシリーズだけです。

つまみで火力調整できるパナソニック(Panasonic)の2口IH

「でか文字ボタン」が分かりやすい 三菱電機
CS-G20AKS

三菱電機 2口IHクッキングヒーター|ひとり暮らし・シニアにおすすめ|G20Kシリーズ らく楽IH CS-G20AKS
G20Kシリーズ らく楽IH 
CS-G20AKS

おすすめポイント

三菱電機のG20Kシリーズは、使い方が一目で分かる2口タイプの「らく楽IH」です。ボタンを大きく、色分けするだけでなく、番号が振ってあるので、「1電源」→「2入」(着火)→「3火力」と順番に押していくだけで、IHヒーターを初めて使う方でも抵抗なく使えます。

でか文字ボタンで視認性が高い三菱電機(Mitsubishi)の2口IH

IHリフォームを贈り物でご依頼いただいた施工事例

交換できるくんでは、離れて暮らすご両親に交換リフォームを贈るケースも多くあります。贈り物として人気なのはやはり、ガスコンロからIHヒーターへの交換です。
ご両親のお住まいにIHヒーターを設置した施工事例をまとめました。ご両親への贈り物選びにお役立てください。

大阪府 Y様邸 パナソニック「
KZ-XJ26DST

KZ-XJ26DSTの施工事例|シニア・高齢者の方へのIHヒータープレゼント例

東京都 O様邸 三菱電機「
CS-G20AKS

CS-G20AKSの施工事例|シニア・高齢者の方へのIHヒータープレゼント例

東京都 K様宅 パナソニック「
KZ-YP56S

KZ-YP56Sの施工事例|シニア・高齢者の方へのIHヒータープレゼント例

IHクッキングヒーター・IHコンロ 人気ページ