マックスのディスポーザー交換・取替えが安い

マックスのディスポーザー(生ごみ処理機)交換が工事費用込み価格で安い!|disposer マックスのディスポーザーが工事費用込みで安い!

粉砕方式にブレードミルは採用しており、刃(ブレード)を低回転させて生ゴミを破砕するため、振動が少なく、低騒音なのが特徴です。投入口も145mmと大きく生ゴミ投入がスムーズに行えます。またバスケットがまるごと取り出せるので、洗えるディスポーザーとして清掃性・メンテナンス性にも優れています。(DCモーターを採用したディスポーザシステムです)

マックス ディスポーザーの特長

大きな投入口

投入口が大きく生ごみ処理が楽|マックスのディスポーザー特長
他社ディスポーザーの投入口が直径80~100mmなのに対してマックスディスポーザーはなんと145mmと大きいのが特長で、生ゴミ投入が楽に行えます。

まるごと洗える!

バスケットごと丸洗いが可能|マックスのディスポーザー特長
粉砕方式にブレードが回転するブレードミルを採用しているため、粉砕室のバスケットがまるごと取り外せて洗えます。着脱式なので、こまめに粉砕室を洗浄したい方に推奨できる製品です。

低騒音

ブレードミル方式なので振動も少なく快適|マックスのディスポーザー特長
低速で正逆回転するブレードミル方式は他の粉砕方式に比べて粉砕力はやや低めですが、その分、動作時の振動も抑えられており、音も静かです。

マックスディスポーザーのおすすめポイント!

  • 全ての商品が日本下水道協会「規格適合評価」「製品認証」を取得!
  • 大きな開口で生ゴミ投入が楽々!
  • スイッチは安全の蓋スイッチ(一括投入方式)を採用!
  • 粉砕室を外して丸洗いできるのはマックスディスポーザーだけ!
  • 選べる給水方式(手動給水・自動シャワー水栓分岐給水・全自動給水)

マックスディスポーザー 一覧

GD-B181MS MP|マックス(MAX)のディスポーザーが交換工事費用込み価格で安い

GD-B181MS MP

寸法:幅308×高さ267mm

粉砕室容量:1.2L

対応排水口径:180mm

GD-B181MS MP

寸法:幅308×高さ267mm

粉砕室容量:1.2L

対応排水口径:180mm

  • 自動洗浄機能
  • 自動停止機能
  • 繊維質生ゴミ粉砕可
  • 手動給水タイプ
  • 分岐自動給水対応可
  • 全自動給水対応可
  • 蓋スイッチ対応
  • 専用スイッチ対応

バスケットを取り外してまるごと洗浄できるので配管詰まりが起こりにくいモデルです。分岐給水・自動給水モデルもあります。

オープン価格
商品価格
61,600
円(税込)
工事費用込み価格
94,600
円(税込)
商品詳細は
こちら
GD-B181FS FP|マックス(MAX)のディスポーザーが交換工事費用込み価格で安い

GD-B181FS FP

寸法:幅308×高さ267mm

粉砕室容量:1.2L

対応排水口径:180mm

GD-B181FS FP

寸法:幅308×高さ267mm

粉砕室容量:1.2L

対応排水口径:180mm

  • 自動洗浄機能
  • 自動停止機能
  • 繊維質生ゴミ粉砕可
  • 手動給水タイプ
  • 分岐自動給水対応可
  • 全自動給水対応可
  • 蓋スイッチ対応
  • 専用スイッチ対応

バスケットを取り外してまるごと洗浄できるので配管詰まりが起こりにくいモデルです。水栓から自動吐水される分岐自動給水タイプです。

オープン価格
商品価格
80,300
円(税込)
工事費用込み価格
113,300
円(税込)
商品詳細は
こちら
GD-B181A2S A2P|マックス(MAX)のディスポーザーが交換工事費用込み価格で安い

GD-B181A2S A2P

寸法:幅308×高さ267mm

粉砕室容量:1.2L

対応排水口径:180mm

GD-B181A2S A2P

寸法:幅308×高さ267mm

粉砕室容量:1.2L

対応排水口径:180mm

  • 自動洗浄機能
  • 自動停止機能
  • 繊維質生ゴミ粉砕可
  • 手動給水タイプ
  • 分岐自動給水対応可
  • 全自動給水対応可
  • 蓋スイッチ対応
  • 専用スイッチ対応

バスケットを取り外してまるごと洗浄できるので配管詰まりが起こりにくいモデルです。ディスポーザーへ直接給水する全自動給水タイプです。

オープン価格
商品価格
80,300
円(税込)
工事費用込み価格
113,300
円(税込)
商品詳細は
こちら

マックスについて

ステーショナリー製品や住宅設備機器を主軸としたモノづくりにこだわる総合メーカーです。

マックスのディスポーザーは丸洗いが出来るのが大きな特長で排水の流れも良く生ゴミ特有のヌメリが消え、キッチンを清潔に保つことが出来ます。

群馬県高崎市にあるマックス(MAX)株式会社本社
マックスの使い方やお手入れ方法
不潔になりがちな三角コーナー不要でシンクが広く使えるため害虫の発生も抑えます
商品紹介

マックスの使い方やお手入れ方法

バスケットや本体部分のお掃除方法のほか水道代や電気代など光熱費に関するランニングコストを解説します。(※手動給水タイプ)

噛み込みが起きた場合の対処法

ディスポーザーの刃に挟まるようなものを誤って入れて動作させると過負荷保護装置・過熱防止装置が作動して「噛み込み」が起きて動かなくなってしまいます。噛み込みが起きた際は下記手順で復旧させてください。

処理できないゴミや物を取り出す
処理できないゴミや物を取り出す|ディスポーザー 噛み込みが起きた場合の対処法
本体のリセットボタンを押す
本体のリセットボタンを押す|ディスポーザー 噛み込みが起きた場合の対処法
蓋スイッチを回す
再動作
蓋スイッチを回す・再動作|ディスポーザー 噛み込みが起きた場合の対処法
過負荷運転が続くと本体冷却が必要になるため5分間の待機状態になります。5分経過後にブザーが鳴るのでその後に上記リセット動作を行ってください。

ディスポーザーの交換工事費用について

ディスポーザー交換は「特価の商品本体代金」+「工事費総額」で行えます!

現場状況によって部材費やオプション費が発生する場合はあらかじめお見積りの際にお知らせいたしますのでご安心ください。

ディスポーザーは当社工事担当が当日にお持ちしますので、事前の配送もなくお客様にお手間をとらせません。

ディスポーザー撤去工事費には、これら全てが含まれます。
  • 出張費
  • 既存機器撤去
  • 取付工事
  • 機器の操作説明
  • 廃棄処分
  • 諸経費(養生費・運搬費・駐車代等)
  • 工事保証
  • 消費税
基本工事費
33,000
円(税込)
※トラップ、異型ゴムジョイントの交換費用は基本工事費に含まれています。
おまとめ工事割引実施中!
簡単無料!ネット見積りはこちらから >

マックス ディスポーザーの商品レビュー

ディスポーザー 人気ページ