EV自動車を見つけました! | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.12784

お問合せ無料お見積はこちら

おはようございます。磯崎です。
いよいよ梅雨入りしたので、
今度は梅雨明けがいつか、楽しみですね。

夏が近づいてくるとにわかに飛び交うキーワードは、
節電、節水など、エコロジーに関するもの。
時期的に、スタッフブログでも、エコ関連の話題が多くなってきました!

ということで、私も今回はエコロジーテーマのブログを投稿します。

通勤のために、毎日前を通るガソリンスタンドがあるのですが、
ある日、いつもと違った風景に気がつきました。

それがコチラの写真。

 

img_2003.jpg

そう、電気自動車の充電風景です。
充電中の軽自動車は、三菱の「i-MiEV(アイミーブ)」

電気自動車といえば、TVのニュースで見るだけで、
まだまだ自分の生活とは縁遠いものだと思っていましたが、

意外や意外、近所の出光のガソリンスタンドにEVチャージャー
(電気自動車の急速充電器)があるとは夢にも思いませんでした。

随分一般的になってきたんだなぁ~と思っていたら

どうやら、経済産業省の電気自動車の推進プロジェクトで設置されているようで、
社会実験の意味会いも兼ねているようです。

気になる急速充電のお値段は、実証実験ということもあり、
会員制で月額3,150円で使い放題なんだそう。

電気自動車の充電が、3,150円で毎月使い放題なら、
節電どころか、かえってガンガン使ってしまいそうです(汗)

電気自動車のエコロジーなところは、
ガソリン車に比べて、走行時に排出するCO2が
格段に少ないことだそうですが、

充電する電気をつくるために、火力発電所などが動いているので、
実際のところはどうなんだろう、という賛否両論あるようです。

ただ、私たちの地球を大事にするために、
環境のことを考えた製品をつくるのは、とてもいいことですよね。

さて、もちろん当社でもトイレ、水栓、洗面台、給湯器など、
各ジャンルでエコロジーな商品をたくさん扱っています。
たくさんありすぎて、すべて紹介しきれないので、

今回はとってもタイミングよく、超特価セールを実施中の、
TOTO Vシリーズ洗面台」をご紹介。

どうして、この洗面台がエコかというと、
洗面台にセットになっている水栓が「エコシングルタイプ」になっている
洗面台の設定があるのです。

Vシリーズに設置される水栓は、シングルレバータイプなので、
レバーをひねるだけで、水とお湯の切り替えができます。

通常のものは、どこからが水で、どこからがお湯だかわからないので、
すこしお湯側にレバーが振れると、お湯をだすために
給湯器が着火し、水を使っているつもりなのに、
給湯器がお湯をわかしてガスとぬるいお湯をつかっていた、というケースがあります。

エコシングルタイプの水栓は、
お湯側にレバーが振れる際に、レバーに手ごたえがありますので

「あっ、今給湯器が着火した!」

と手元でわかる優れものなのです。

そのため、知らず知らず使っていたお湯のムダ遣いを防止することができ、
その結果が、節ガスにつながり、給湯器の火を使う頻度が減って、
CO2の排出が減り、エコロジーにつながる、というわけなのです。

ガスの使用が減れば、当然ガス代金も節約できますよね!

さぁ、夏に向けて、エコ価格でエコロジーを実践しましょう!
というわけで、今日も1日よろしくお願いいたします。