グリルの特徴・機能で選ぶ【サンリフレプラザ】

お問い合せ・無料見積り

  

サンリフレプラザが選ばれる理由
売れ筋ランキング
ご利用の流れ
お問い合せ・お見積り
工事・商品保証
サンリフレプラザ 東京ショールーム
商品のみも大歓迎!
マンガでわかる!トイレリフォーム
毎日使う物だから、ギフトに最適!
日本オンラインショッピング大賞
日流eコマース新聞 住宅設備部門全国第1位!
安心と安全への取り組み
ISO9001認定取得
TOTO INAX パナソニック 会員加盟店
サンリフレプラザ公式Facebook

グリルの特徴・機能で選ぶ

グリルで色々な料理ができます

「魚焼き器」として使われることの多いグリルですが、最新のグリルは、焼き魚以外にも様々な料理が作れる便利な調理機器に進化しています。グリルを使って複数のおかずを簡単に作れるようになるため、今やグリルは、毎日の料理で使われるフライパン・お鍋や、様々な調理家電にも匹敵する主力道具となっています。
毎日のお料理がもっと楽しくなる、最新のグリル機能に注目してガスコンロをお選びいただくのもおすすめです!

最新コンロのグリルは、今までとここが違います!

最新コンロのほとんどの機種に、「水無し両面焼きグリル」と「グリルタイマー機能」が標準搭載されています。水無し両面焼きグリルなら受け皿に水を入れる必要はなく、入れた食材を途中でひっくり返す手間もありません。さらにタイマー機能を使えば食材を焦がしてしまった、うっかり火を消し忘れてしまったという心配もなくなります。
最新コンロのグリルは、グリル調理にかける時間と手間を大幅に減らすことができるようになっています。
水有りグリルから
水無しグリルに!
片面焼きから
両面焼きグリルに!
グリルタイマー機能
が標準搭載!
水なしグリルは水が不要 両面焼きグリルはひっくり返さずに魚が焼けます グリルタイマーで、設定した時間に自動消火

最新ビルトインガスコンロのほぼ全ての機種が「水無しグリル」となっており、焼き網の下の受け皿に水を張らなくても食材を焼けるようになりました。
食材の脂で汚れた水をシンクまで運ぶ必要がないので、グリル使用後のお手入れが簡単になります。

ほとんどのコンロに「両面焼きグリル」が搭載されています。グリルの上下両方にバーナーがあるので、食材の表・裏両面を一気に焼くことができます。
そのため、食材をグリルに入れて点火した後はひっくり返す必要がなく、片面焼きに比べると約60%の時間で焼き上げることができるので、時短にもなります。

※一部機種のみ片面焼きグリルです。

グリルタイマーを設定してからグリルを点火すれば、設定した時間が経過すると自動的にグリルが消火されます。
自分でグリルを消火する必要がなくなるので、うっかり食材を焦がしてしまうことがなくなったり、グリルで焼いている間に別のお料理に集中できたりと、安全面・調理面で大活躍します。

※一部機種のみグリルタイマーの搭載がありません。


さらに最新コンロでは、お手入れが面倒な焼き網・受け皿といったグリルパーツも、汚れが落としやすいコーティングが施されていて格段に洗いやすくなっています。

脚付から
フラット形状へ!

フッ素タイプ
断然おすすめ!

クリアコートグリル皿
が標準搭載!
焼き網はフラット形状へ 焼き網はフッ素タイプがおすすめ クリアコートグリル皿が標準搭載
焼き網の両端に、網を支える脚があるタイプが従来からの焼き網の形状となります。
現在主流のフラットタイプは脚がついていないので洗いやすく、また洗った後網を乾かす際にも、場所をとらずコンパクトで便利です。
ほとんどのコンロにフラット焼き網が搭載されています。
銀色のメッキタイプよりも、黒色のフッ素コートがされている焼き網の方が、こびりついた汚れを落としやすいです。
フッ素タイプの焼き網は、ミドルグレード以上のコンロに搭載されています。
防汚効果の高いクリアコートが施されている受け皿が、ほとんどの機種に搭載されています。
水で流すだけで油汚れがさっと落ち、受け皿にこびりつきません。コンロを替えてから、一番掃除がしやすくなったと実感できるパーツです。
上記機能の他にも、食材を自動で焼ける機能や、グリル料理の幅をぐっと広げるグリル調理器など、グリル機能にもたくさんの種類があります。
様々なグリル機能をプラスしていくことで、調理にかかる手間が減る・時短になる・調理の幅が広がる・グリルのお掃除が簡単になるといったメリットが増えていきます。
様々なグリル機能から必要なものを選び、ガスコンロの機種を決めていきましょう!

デザインや機能などから機種を選んでいきましょう!

基本機能から選ぶ
グリル調理器で選ぶ
ニオイを抑える機能で選ぶ
グリルのサイズや自動調理機能などのグリルの基本機能から、ガスコンロを選んでみましょう。
グリルの横幅は、通常サイズ?ワイドサイズ?
グリルの横幅は、「通常サイズ」と「ワイドサイズ」の2種類があります。通常サイズとワイドサイズでは焼き網に置ける食材の量が異なりますので、ご家族の人数や焼きたい食材のサイズを基準にお選びいただくのがおすすめです。
ご家族の人数が多く一度にたくさん焼きたい、ピザや鶏もも肉など大きな食材も焼きたいという方には、食材の出し入れもしやすく使い勝手の良いワイドサイズがおすすめです。
通常サイズ おすすめ! ワイドサイズ
リンナイ:パノラマワイドグリル
ノーリツ・パロマ:ワイドグリル
サイズ
(食材を焼き網に置ける広さ)
通常のグリルに入るのはさんま約4匹

通常サイズのグリルは、さんまが4尾並ぶ大きさです。

ワイドグリルに入るのはさんま約5匹

通常サイズよりも、2~3cm横幅が広いタイプです。さんまを5尾まで並べることができます。

グリルを最大まで引き出した状態

グリルを引き出した時の縦幅が、機種によって異なります。
引き出し幅が長いフルオープンタイプは、ワイドサイズのグリルと同等の引き出し幅なので、食材を並べやすいです。


引き出し幅が長いフルオープンタイプは食材が並べやすい

ワイドサイズであればどの機種でも、焼き網の奥まですべて引き出すことができるので、大きな食材も並べやすいです。


ワイドグリルは大きな食材を並べやすい
選び方の
ポイント
こんな人に
おすすめ!

・家族の人数が少ない

・グリルをあまり使わない

・大きい食材は焼かない

・家族の人数が多く、一度にたくさん焼きたい

・鶏肉やピザなど大きな食材を焼いたり、耐熱容器を使った料理を作りたい

対応コンロ一覧
通常サイズ おすすめ!
ワイドサイズ
引出幅が短い フルオープン
リンナイ
リンナイ
メタルトップ
(RS31M4H2S-BW)
(RS31M4H2R-BW)
ユーディアエフ
セイフル
マイトーン
メタルトップ
(RS31W21H2R-BW)
デリシア100V  デリシア3V
デリシアグリレ  リッセ ユーディア
ノーリツ
ノーリツ
ファミ
メタルトップ
ブリンクプラスドゥ プログレ  ピアット  ミフィット
スマートコンロ
パロマ
パロマ
エスシリーズ フェイシス
魚を自動で焼くオートグリル機能はいる?いらない?
オートグリル機能は、グリルを使って「魚を自動で焼ける機能」です。
焼き加減の調整が難しい焼き魚も、焼きすぎて焦げてしまうといった失敗がない、焼き上がりまで完全にグリルにお任せできるというその便利さから、グリル機能の中でも特に人気が高いです。
普段から魚をよく焼く方や、魚をうまく焼けない、調理が面倒と感じている方に大変おすすめです。
オートグリル機能を使うとこんなメリットがあります!
1.  魚をうっかり焦がす心配なし!
オートグリルなら魚をうっかり焦がす心配なし!
オートグリル機能を使用している間は、グリルが庫内の温度を常に管理・調整しているので、魚を焼きすぎて焦がしてしまうということはありません。丁度良い焼き加減のところで自動消火してくれます。
2.  魚を焼いている間、他の料理や家事に集中できる!
オートグリルなら魚をうっかり焦がす心配なし!
オートグリル機能を使えば、何回もグリルを開けて焼き加減を確認したり、途中で魚をひっくり返したり、火加減を調節し直したりする必要がありません。焼き上がりまで完全にグリルにお任せできます。
3.  魚の種類や、好みの焼き加減に合わせた細かい調整も、自動で対応!
オートグリルなら魚の種類や、好みの焼き加減に合わせた細かい調整も、自動で対応
オートグリル機能では、あらかじめ焼く魚の種類(干物・姿焼・切身)と、好みの焼き加減(弱・標準・強)を設定することができます。手動で魚を焼く場合、焼き時間や火加減など細かい調整が必要になり、難しい上にとても面倒ですが、オートグリルならこの細かい調整も全て自動で行うので、いつでも美味しいお魚を食卓に並べることができるようになります。
オートグリル機能搭載コンロ一覧
リンナイ
リンナイ
デリシア100V  デリシア3V(一部機種除く)  リッセ マイトーン
ユーディア ユーディアエフ
ノーリツ
ノーリツ
ピアット ファミ(一部機種のみ)
パロマ
パロマ
フェイシス
複数のオート調理機能で、料理がもっと簡単・時短になる!
魚を自動で焼けるオートグリル機能の他にも、様々なオート調理機能があります。トーストやお惣菜のあたため直しといった、普段使いできる料理が自動調理メニューとして選ばれています。
忙しい朝食時に大活躍!トーストモード
グリルのトーストモードで、トーストを自動で焼いてくれます
トーストモードは、グリルを使って「トーストを自動で焼ける機能」です。ガス火の力を活かし、トースターよりも素早く美味しく焼き上げることができるのが特長で、忙しい朝食作りに大活躍します。
トーストモードを使えば、焼き上がりと同時にグリルが自動で消火するので、焦げてしまう心配もありません。トーストを焼いている間に、おかず作りに集中することができます。
トーストモードは、ミドルグレード以上のコンロに搭載されていることが多く、焼き網ではなく、プレート状の調理器を使う必要があります。
トーストモード機能搭載コンロ一覧
リンナイ
リンナイ
デリシア100V  デリシア3V  デリシアグリレ  リッセ
マイトーン※
ノーリツ
ノーリツ
 ピアット
パロマ
パロマ
フェイシス※
※マイトーンは別売りのグリルプレートを、フェイシスは別売りのクッキングプレートをご購入いただく必要があります。その他のコンロは、トーストモードで使用できるプレートが付属しています。
お惣菜は脂を落としてヘルシーに!オートあたためモード
オートあたためモード
オートあたためモードは、グリルを使って「作り置きしたおかずや買ってきたお惣菜を、自動であたため直す」機能です。
余分な脂を落としながらあたため直すことができるので、焼き魚や揚げ物のあたため直しに最適です。電子レンジと比べてかりっさくっと美味しく仕上がると人気の機能でもあります。
夕食時など、家族の食事時間がバラバラだったり、お惣菜を買って食卓に出すことが多いご家族におすすめです。
オートあたためモードは、ミドルグレード以上のコンロに搭載されていることが多いです。
オートあたためモード機能搭載コンロ一覧
リンナイ
リンナイ
デリシア100V  マイトーン※  べーシック※
ノーリツ
ノーリツ
 ピアット
パロマ
パロマ
なし
※マイトーンは別売りのグリルプレートをご購入いただく必要があります。
電源式のコンロなら、オート調理メニューも豊富!
100V電源式のコンロは、乾電池式のコンロと比べて自動調理できるメニューが豊富に搭載されています。 乾電池式コンロの場合、多くても3種類ほどですが、100V電源式のコンロならば10種類以上もの自動調理メニューがプログラミングされています。毎日忙しくてあまりお料理に時間をかけられない方や、できるだけ毎日の料理を簡単に済ませたいという方におすすめです。
リンナイデリシア100V電源式
リンナイ デリシア100V電源式

普段使いしやすい料理が、自動調理メニューとして選ばれています。こちらは、焼き網と、付属するグリルプレートを使ってできるメニューの一覧です。

全10種類


・グラタン ・ホイル焼き
・焼きいも ・焼きなす
・とり肉のグリル ・焼き鳥
・トースト ・ピザ
・おにぎりセット ・トーストセット
ノーリツブリンクアドバンス
ノーリツ ブリンクアドバンス

アドバンスに搭載されているメニューは、気軽に使えるちょっとした料理から本格的なおかず料理、さらにお菓子までと、種類豊富です。

全18種類


・焼いも ・焼きナス
・鶏もも肉 ・ホイル焼き
・ゆで卵 ・ウインナー
・厚揚げ ・焼きおにぎり
・焼き鳥 ・トースト ・ピザ ・焼きイカ
・ローストビーフ ・ローストポーク
・焼きリンゴ ・スイートポテト
・モーニングセット ・スペアリブ
基本機能から選ぶ
グリル調理器で選ぶ
ニオイを抑える機能で選ぶ
後片付けが面倒でグリルを使わなくなってしまったという方が多い中、グリルを毎日気軽に使ってほしいとの想いで開発されたのが、グリルに入れて使うことができる様々な調理器です。
基本のグリル機能にプラスしてグリル調理器を使うことで、グリルがもっと使いやすい道具になり、お料理の幅を広げることができます。
グリル調理器が使えるのは、上位グレードのガスコンロです。その中からご自分に合った調理器が使えるガスコンロを選んでみましょう。
グリル調理器を使うと、どんなことができるようになるの?
面倒なグリルの後片付けにかかる手間を減らし、さらに焼き魚以外にもグリルで様々な料理を作れるようになるので、毎日グリルを気軽に使うことができるようになります。また、グリルの「高温」と、「両面焼き」の特性を活かしてお料理1品を手間なく簡単に作ることができるので、時短料理が必要な時にも大活躍します。
グリル使用後のお手入れが格段に楽になる!

焼き網の場合、網の1本1本に頑固な汚れがついているので、それを落とすのにかなりの時間と労力が必要になります。また、焼き網・受け皿・グリル庫内・グリル扉と、洗う必要のあるパーツが多いのも面倒な点です。

グリル調理器の場合、調理器自体に性能の高いコーティングが施されていて汚れが落としやすくなっています。また、食材から出た脂が受け皿に落ちることがないので、お掃除が必要なパーツ点数も減ります。蓋がついた調理器をお選びいただくと、グリル庫内に汚れがほとんど飛び散らないので、さらにお手入れが楽になります。

焼き網の場合 グリル調理器の場合
焼き網の場合、洗うパーツがたくさん グリル調理器の場合、お掃除が焼き網よりも楽に
グリルで作れるのは焼き魚だけじゃない!グリル料理の幅が広がる!
グリル調理器を使えば、焼き魚だけでなく、ヘルシーなノンフライ調理や、煮込み・蒸し料理、パンやケーキなど多彩な料理を作ることができます。
普段食卓に並ぶ料理から、おもてなしの際にぴったりの本格的な料理まで簡単に作れるので、幅広い食事シーンとメニューに対応することができます。
グリル調理器を使えば、多彩な料理を作ることができます
※旧品番のココット、ココットダッチオーブンの画像を使用しています。
調理にかかる手間と時間を減らせる!
グリル調理器が使えるコンロは、全て両面焼きグリルなので、食材を調理器に入れて、グリルを点火すれば、あとは料理が完成するまで完全にグリルにお任せできます。その間、火加減を調整したり、食材をひっくり返したりと庫内の様子を見る必要がありません。

フライパンやお鍋で作っていた料理もグリルで簡単に作ることができるようになるので、今までお料理にかけていた時間を、別の家事をする時間に充てられたりと時間を効率良く使うことができます。お料理を含めた家事全体で時短になります。

グリル調理器を使えば、料理が完成するまでグリルにお任せできます
いつも通りコンロで料理した場合・・・
料理の様子を見ながら、つきっきりで料理する必要があるので時間がかかります。
調理器を使って料理した場合・・・
グリルで料理を作っている間、他の家事をする時間に充てることができます。
グリル調理器の種類(1)-焼き物用のプレートタイプ-
下記3種類のプレートタイプの調理器では、焼き網の代わりとして、焼き魚やお肉などの焼き物料理が作れます。
また、焼き網に比べてグリル庫内やグリルパーツのお掃除が格段に楽になるので、美味しい焼き魚を毎日でも楽しめるようになります。グリルの後片付けにお悩みの方におすすめの調理器です。
リンナイ

ココット

ノーリツ

プレートパン

リンナイノーリツ

グリルプレート

調理器の
種類
リンナイ ココット ノーリツ プレートパン グリルプレート
作れる料理 「焼く」「ノンフライ」「あたため」
調理後の
お手入れ
ココットを洗うだけ グリルパーツ、グリル庫内のお手入れが必要
焼き物用のプレートタイプの調理器は、上記3種類です。グリルプレートは、リンナイ・ノーリツの両メーカーから発売されています。
これらの調理器で作れる料理は、「焼く」「ノンフライ」「あたため」です。どの調理器を使っても同じ料理が作れます。
蓋付のココットと、蓋なしのプレートパン・グリルプレートでは、調理後のお手入れの仕方が変わりますが、どの調理器を選んでも、焼き網を使用した場合と比べれば、お手入れの手間はかなり軽減されます。
プレートタイプ調理器 それぞれの特徴
3種類のプレートタイプの調理器にも、できる限りグリル掃除の手間を減らすことができるタイプ、お手入れのしやすさと調理のしやすさを兼ね備えたタイプなど、その特徴に少しずつ違いがあります。それぞれの特徴を押さえて、調理器を選んでいきましょう。
     
とにかくグリル庫内の
お手入れのしやすさ

重視したいなら
調理のしやすさ
重視したいなら
なるべくお手頃価格
手に入れたいなら
リンナイ ココット ノーリツ プレートパン グリルプレート
グリルがほぼ“汚れない”!
お掃除のしやすさNo.1!
フライパンと同じ感覚で
使えるから調理しやすい!
お手軽に使えて便利!
幅広い機種で使用可能!
網目状の蓋が油の飛び散りを防ぐので、グリル庫内へ飛び散る油の量はわずか1mg。庫内がほとんど汚れません。
ここまでグリルが汚れないのは蓋付のココットだけです!
フラットな底と大きめサイズがポイント!いつもフライパンで作っていた料理を、ひっくり返す手間なくプレートパンで簡単に作れるようになります。 お手ごろ価格で手に入るグリルプレートは、スタンダードからハイグレードまで、幅広い機種で使えます。
焼き網の代わりとして、さっと簡単にセットできるのも便利です。
蓋がついているものの、網目状なので食材にしっかりと直火が届き、こんがりした焼き目をつけることができます。
また、ココットの底はウェーブ上になっているので、食材から出た脂は溝に落とすことができるので、焼き魚はもちろんお肉や、ノンフライ調理もヘルシーに仕上がります。
プレートパンは、焼き網が付属していない「マルチグリル」が搭載されたコンロで、焼き網の代わりとして使う調理器です。
焼き魚(切り身・姿焼き)、トースト、ホイル焼き、鶏もも肉といった豊富なオートメニューが使え、毎日のお料理をサポートします。
リンナイのグリルプレートは底が波状になっているので、脂の多い食材も得意で、焼き網の代わりとして使えます。
ノーリツのグリルプレートは底がフラットなので、トーストや野菜などを焼くのに向いており、食材によって焼き網と使い分ける必要があります。
ココット対応コンロ
プレートパン対応コンロ
グリルプレート対応コンロ
デリシア100V※
デリシア3V※
デリシアグリレ

※デリシア100Vにはココットが付属しています。
※デリシア3Vはココットの付属あり・なしを選べます。

プログレ
スマートコンロ

※プレートパンは、いずれのコンロにも付属しています。

<リンナイ>
デリシア100V※
デリシア3V※  リッセ※
マイトーン
<ノーリツ>
ブリンクプラスドゥ
ピアット※  ファミ
ミフィット メタルトップ

※のついたコンロにはグリルプレートが付属しています。

ココット特集はこちら
ココットについてさらに詳しく見る >
プログレ特集はこちら
プレートパンが使えるガスコンロ
プログレについてさらに詳しく見る >
リンナイ・ノーリツのグリルプレートの違い
グリル調理器の種類(2)-多彩な調理を可能にする万能鍋タイプ-
万能鍋タイプの調理器では、グリルで「焼く」だけではなく「煮る・蒸す・パン・ケーキ」などの多彩な調理が可能になります。これ1台で、普段のお料理からおもてなしの際に使える本格的な料理まで、幅広いメニューを作ることができるようになるので、料理のレパートリーを増やしたい方におすすめです。
ダッチオーブン キャセロール
万能鍋タイプの調理器は、上記2種類です。ダッチオーブンは、リンナイ・ノーリツの両メーカーから発売されています。
これらの調理器では、「煮る・蒸す・パン・ケーキ」といった料理を作れます。ダッチオーブンはそれに加えて「焼く」調理法が使えますが、キャセロールでは使えません。
万能鍋調理器 それぞれの特徴
ダッチオーブンとキャセロールでは、それぞれ得意な料理が異なっています。作りたい料理の種類やライフスタイルに合わせて選んでいきましょう。
こんな方には・・・

・お料理のレパートリーをもっと増やしたい

・オーブンや圧力鍋をよく使うけれど、面倒に感じることも多い

・お菓子やパンを時間をかけずに作りたい

・お友達や親族が遊びにくることが多いので簡単におもてなし料理を作りたい

ダッチオーブンがおすすめです
本格調理もお手の物!
ダッチオーブンだからこそできる
メニューで料理の幅広がる!
ダッチオーブンは、その重い蓋と保温性、グリル庫内の高温を活かして、食材の中までじっくり加熱することができます。そのため、食材の持つ本来の旨みを引き出すことができ、ワンランク上の美味しさを楽しめます。 オーブンや圧力鍋の代わりとしても気軽に使える調理器で、普段使いできるメニューから本格料理までと作れるメニュー数が豊富なのも特徴です。

ダッチオーブンが得意な料理


ダッチオーブンが得意な料理
※旧品番のココットダッチオーブンの画像を使用しています。

ダッチオーブン対応コンロ


<リンナイ>
デリシア100V  デリシア3V
デリシアグリレ※

<ノーリツ>

ブリンクプラスドゥ※

※のついたコンロにはダッチオーブンが付属しています。

こんな方には・・・

・お鍋で煮込み料理をよく作る

・毎日忙しい!お料理にあまり時間をかけられない

・家族が多く、たくさんの料理を少ない時間で一気に作りたい

・蒸し料理をもっと簡単に作りたい

キャセロールがおすすめです
グリルにもう一つのお鍋!
気軽に普段使いできる!
毎日お鍋のような感覚で気軽に使える調理器です。今までお鍋で作っていた料理を、そのままキャセロールでも作ることができます。調理途中で火加減を調整したり、中をかき混ぜたりする必要がないので、お鍋で作るよりも手間をかけずに1品作れるので、なるべく時間をかけずに料理をたくさん作りたいという方向けです。

キャセロールが得意な料理


キャセロールが得意な料理


キャセロール対応コンロ


<ノーリツ>
プログレ  スマートコンロ

※スマートコンロにはキャセロールが付属しています。プログレは付属のあり・なしを選べます。

基本機能から選ぶ
グリル調理器で選ぶ
ニオイを抑える機能で選ぶ
焼き魚などの食材をグリルで焼いた際、グリルから出るニオイや煙、またグリル庫内に残るニオイやベタつき汚れが気になることが多いと思います。
こうしたグリル使用中、またはグリル使用後のニオイやお手入れ面でのお悩みを解決したい方におすすめしたい機能が、リンナイの「スモークオフ」とノーリツの「グリルクリーンモード」です。
こうした機能は、ミドルグレード以上のコンロに搭載されていることが多いです。
スモークオフとグリルクリーンモード、どっちがおすすめ?
リンナイのスモークオフは、グリル使用中に、グリルの外に出るニオイや煙を抑える機能です。ノーリツのグリルクリーンモードは、グリル使用後に庫内に残った食材のニオイや、油の飛び散りにより発生したベタつきを軽減する機能です。
下記、どちらのお悩みが気になるか比較検討しながら、必要な機能を選んでいきましょう。
こんな方には・・・

・リビングとキッチンが近く、グリルから出る煙やニオイがリビングへ流れてしまうのが気になる。

・魚などにおいの強い食材を焼くことが多い。

スモークオフ機能がおすすめです
調理中にグリルから出る
ニオイ
を抑える

スモークオフ機能を動画で解説しています!

※動画では2013年製のデリシアが使用されていますが、現在販売しているコンロとスモークオフの効果・性能は同じです。

調理中に食材から発生するニオイと煙を、グリルの奥にある専用バーナーで焼き切ります。グリル内で焼き切ることにより、グリルの外へ出て行くニオイと煙をカットすることができます。
この専用バーナーは、グリルを点火すると自動的に作動します。

スモークオフ対応コンロ


こんな方には・・・

・連続でグリルを使用する時に、前に焼いた食材のニオイがうつってしまうのが気になる。

・少しでもベタつきを軽減させてからグリル庫内のお掃除をしたい。

グリルクリーンモード機能がおすすめです
調理後にグリル庫内に残るニオイベタつき
排出・軽減する
グリルクリーンモード

8分間の空焼きをすることで、調理後グリル庫内に残ったニオイを外へ排出します。同時に庫内に残ったベタつき汚れも焼き切り、炭クズにします。
操作パネルについているクリーンボタンを押すことで、いつでもクリーンモードを使うことができます。

グリルクリーンモード対応コンロ


<ノーリツ>
ピアット
こだわり条件で選ぶ

ビルトインガスコンロ関連情報

メーカーTOP、レンジフードTOP

ネット住設店の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。
施工事例 11,000件以上掲載 お客様の声 3,000件以上掲載 スタッフブログ 継続8年目 地道な継続が信頼の証です
住宅設備のご用命は2001年より開設している実績No.1のサンリフレプラザへ
▲ページTOPへ戻る