ラジエントヒーターとは?|IHクッキングヒーター【サンリフレプラザ】

お問い合せ・無料見積り

【年末年始休業】2016/12/30(金)~2017/1/3(火)の間を休業とさせて頂きます

サンリフレプラザが選ばれる理由
売れ筋ランキング
ご利用の流れ
お問い合せ・お見積り
工事・商品保証
サンリフレプラザ 東京ショールーム
商品のみも大歓迎!
マンガでわかる!トイレリフォーム
毎日使う物だから、ギフトに最適!
日本オンラインショッピング大賞
日流eコマース新聞 住宅設備部門全国第1位!
安心と安全への取り組み
ISO9001認定取得
TOTO INAX パナソニック 会員加盟店
サンリフレプラザ公式Facebook
home > IHクッキングヒーター > ラジエントヒーターとは?

ラジエントヒーターとは?

ラジエントヒーターとは?

ラジエントヒーターはトッププレートの下に、ニクロム線を渦巻状にして埋め込んだ調理器具です。プレート下のニクロム線が発熱体となり、トッププレートが熱せられて高温になることで鍋を加熱します。

金属鍋はもちろん、IHクッキングヒーターでは使えない耐熱ホーロー鍋や、超耐熱ガラス鍋なども使うことができる一方、トッププレートが高温になるため、やけどの危険性がIHヒーターよりも高くなります。

ラジエントヒーター付きの機種は、3口全てがIHヒーターの機種や、オールメタル対応機種と比べ、価格が安いことが特徴です。

国内メーカー製の3つ口IHクッキングヒーターの場合、中央奥のヒーターがラジエントヒーターとなります。


国内メーカーのIHクッキングヒーターに搭載されたラジエントヒーターの多くは、加熱時にオレンジ色になり、非加熱時はトッププレートの色と近い色となります。

ラジエントヒーターの使い方

ラジエントヒーターは、IHヒーターで使えない鍋での調理がメインとなります。ラジエントヒーターの使い方としてよく紹介されている、「海苔をあぶる」「お餅を焼く」ですが、焼き網の使用を推奨しいないメーカーもございますので十分にご注意下さい。

ラジエントヒーターはIHヒーターに比べて、熱効率が悪く、火力も低いため、あまり使わないという方も多いようです。

少し変わった使い方としては、直火式エスプレッソメーカー(マキネッタ)でエスプレッソを淹れることもできますので、コーヒー好きの方はお試し下さい。

ラジエントヒーターのメリット&デメリット

ラジエントヒーターは、安価で、多くの種類の金属鍋や調耐熱鍋を使える利点がありますが、同時に下記のような欠点もございます。

ラジエントヒーターのメリット

・IHでは使えないアルミ製鍋などの金属鍋・土鍋・超耐熱ガラス鍋などを使える

・IHヒーターやオールメタル対応ヒーターに比べて安価

ラジエントヒーターのデメリット

・IHと違い、ヒーター部分が直接高温になる

・IHヒーターと比べて火力が弱い

・IHヒーターと比べて熱効率が悪い

・トッププレートの熱でコンロまわりの体感温度が高くなる

・調理中にトッププレートの拭き掃除ができない

・加熱面が焦げがつきやすい

ラジエントヒーターで使える鍋・使えない鍋

パナソニックのIHクッキングヒーターの場合を例に、使える鍋・使えない鍋をご紹介致します。 ※メーカーや機種によって使える鍋が異なる場合がございますのでご注意下さい。


ラジエントヒーターでの調理は、底が平らで厚手の鍋が適しています。

ラジエントヒーターはこんな方におすすめ

3口IHヒーターやオールメタル対応ヒーター搭載の機種に比べて価格が安く、低価格帯の機種も用意されているため、初期費用を抑えたい方におすすめです。
ただし、日々の調理には手前の左右IHヒーターを使うことが多く、ラジエントヒーターはあまり出番が多くないかもしれません。

アルミ鍋や銅鍋など、鉄・ステンレス以外の金属鍋を使いたい方はオールメタル対応ヒーター搭載のIHクッキングヒーターもおすすめです。

ラジエントヒーター搭載のおすすめ機種

IHクッキングヒーター関連記事

IHクッキングヒーター実機操作・調理レポート

ネット住設店の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。
施工事例 11,000件以上掲載 お客様の声 3,000件以上掲載 スタッフブログ 継続8年目 地道な継続が信頼の証です
住宅設備のご用命は2001年より開設している実績No.1のサンリフレプラザへ
▲ページTOPへ戻る