オールメタルとは?|IHクッキングヒーター【サンリフレプラザ】

お問い合せ・無料見積り

  

サンリフレプラザが選ばれる理由
売れ筋ランキング
ご利用の流れ
お問い合せ・お見積り
工事・商品保証
サンリフレプラザ 東京ショールーム
商品のみも大歓迎!
マンガでわかる!トイレリフォーム
毎日使う物だから、ギフトに最適!
日本オンラインショッピング大賞
日流eコマース新聞 住宅設備部門全国第1位!
安心と安全への取り組み
ISO9001認定取得
TOTO INAX パナソニック 会員加盟店
サンリフレプラザ公式Facebook
home > IHクッキングヒーター > オールメタルとは?

オールメタルとは?

アルミ鍋や銅鍋を使えるIHヒーター、オールメタルについてご紹介致します。

オールメタルとは?

オールメタル対応ヒーターとは、鉄やステンレスの鍋だけでなく、アルミ鍋や銅鍋を使えるIHヒーターの種類です。

正式名称を「オールメタル加熱方式IH」と言い、2002年に世界で初めて松下電器産業(現:パナソニック)が商品化に成功した技術です。


オールメタル対応ヒーターには、「ALL METAL IH」の表記があります。

オールメタルには、ダブルオールメタルとシングルオールメタルがあり、3口IHの手前のヒーターの左右いずれかがオールメタル対応ヒーターの場合をシングルオールメタル、両方共にオールメタル対応のものをダブルオールメタルと呼びます。

シングルオールメタル・ダブルオールメタルは、オールメタル対応ヒーターが1つか、左右の2つかの差で、使える鍋や性能に差はありません。

オールメタル対応ヒーターのメリット&デメリット

オールメタル対応のIHクッキングヒーターは、多くの種類の金属鍋を使えるメリットと同時に、下記のようなデメリットもございます。ご自身のスタイルに合った機種をお選び下さい。

オールメタルのメリット

・アルミや銅鍋など多くの種類の金属鍋を使用できる

・現在お使いの金属製の鍋が利用可能

オールメタルのデメリット

・オールメタル非対応のIHクッキングヒーターに比べ機器代金が高い
(シングルオールメタル対応で1.5万円~2万円程度高くなります)

・アルミ鍋や銅鍋は、鉄・ステンレス鍋よりも消費電力が大きい

・鍋材質とヒーターの組み合わせを間違えると加熱できない
(複数の人が調理する場合、うっかり間違える場合があります)

アルミ鍋や銅鍋は熱伝導率が良く、鍋肌まで熱が行き渡るため、根菜類の煮物や煮魚などに味が染み込みやすいというメリットがあります。

お料理を楽しみたいという方にはオールメタル搭載機種がおすすめです。一方で、月々の電気代を抑えたい方や、IH対応の圧力鍋などをすでにお持ちの方にはIHヒーターのみのオールメタルヒーター非搭載の機種がおすすめです。

オールメタル対応ヒーターで使える鍋

通常の鉄・ステンレス対応ヒーターで使える鉄・鉄ホーロー・ステンレスはもちろん、多層鍋や銅・アルミなど磁石の付かない金属製鍋も加熱可能です。

オールメタルで使える代表的な鍋

アルミ鍋

・アルミフライパンは軽く、中華料理などの鍋フリもらくらく

・煮物に重宝するアルミ製の雪平鍋も使えます

銅鍋

・熱伝導率が高く、熱が均等に伝わりやすい

スレンレス多層鍋

・錆びにくく耐久性があり美しいというステンレスの特長と、アルミや鉄を挟んで熱伝導率の悪さをカバーした鍋です


耐熱ガラス・土鍋・陶磁器(セラミックス)の鍋は、IH用の表示があっても、故障や、火力が弱く調理できない可能性があります。


底が反っている鍋や脚があるもの、底の丸いものは、温度センサーや安全機能が働かずに火災の原因となる可能性があります。

オールメタル対応と、鉄・ステンレス対応どちらがおすすめ?

お手持ちの鍋で、使いたい銅鍋や金属鍋がある場合や、熱が伝わりやすいアルミ鍋の雪平鍋で中まで火の通った煮物をつくりたいという方にはオールメタルをおすすめしております。

光熱費を抑えたい方や、すでにIH対応の圧力鍋などをお持ちの方には通常の鉄・ステンレス対応IHヒーターをおすすめしております。また、IH対応のお鍋をお持ちでない方でも、最近ではIH対応の鍋もお手頃になっていますので、オールメタル対応IHクッキングヒーターとの差額でIH対応鍋を一式購入し、鉄・ステンレス対応IHヒーターを選ぶ方もいらっしゃいます。

なお、当社お取扱のオールメタル対応IHクッキングヒーターはパナソニック製と日立製です。

オールメタル対応IHヒーターの仕組み

IHクッキングヒーターは、天板下に埋め込まれた渦巻状のコイルに高周波の電気を流すことで、コイルの周囲に磁力線を発生し、磁力線が鍋の底を通過する際に電気抵抗を起こすことで熱を生み出す調理器具です。

【出典】パナソニック:IHのしくみ

磁石に付く、鉄やステンレスは電気抵抗が大きいため、通常のIHヒーターでの加熱が可能ですが、磁石に付かないアルミや銅などの電気抵抗が非常に小さい金属鍋は、オールメタル非対応ヒーターでは調理に必要な熱を生み出すことができませんでした。

そこで、オールメタル加熱方式では通常より加熱周波数を大きくすることで、電気抵抗の小さいアルミや銅鍋の加熱を可能にしました。IHクッキングヒーターの肝となるコイルは、たくさんの金属線が束ねられて構成されています。特に、オールメタル用のコイルの金属線は非常に細く、本数も多いことがわかります。

また、ヒーター上に載せた鍋の材質を自動的で判別する技術によって、乗せられた鍋が電気抵抗が小さければ大きな電磁線を流し、鉄でもアルミや銅でも、同じヒーターで加熱することができるようになりました。

オールメタルの技術は、開発開始から商品化まで17年間の年月がかかっているとのことですので、オールメタル加熱技術の難しさがわかります。

オールメタル搭載のおすすめ機種

1位
パナソニックIHクッキングヒーターKZ-V563S
KZ-V563S
ビルトインIHクッキングヒーター VシリーズV5タイプ(3口IH シングルオールメタル対応)【幅60cm・ウォームシルバー天板】
超特価
62
%OFF
151,800
円(税込)
2位
パナソニックIHクッキングヒーターKZ-V763S
KZ-V763S
ビルトインIHクッキングヒーター VシリーズV7タイプ(3口IH ダブルオールメタル対応)【幅60cm・ウォームシルバー天板】
超特価
60
%OFF
179,280
円(税込)
3位
日立IHクッキングヒーターHT-J300XTF(W)
HT-K200XTF(W)
日立 ビルトインIHクッキングヒーター K200Tシリーズ 3口IH・シングルオールメタル 幅60cm メタリックグレー(火加減マイスター・ピュアなIH加熱)パールホワイト
超特価
60
%OFF
157,248
円(税込)

オールメタルで人気のパナソニックVシリーズについてはこちら >

おすすめ記事

IHクッキングヒーター関連記事

IHクッキングヒーター実機操作・調理レポート

ネット住設店の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。
施工事例 11,000件以上掲載 お客様の声 3,000件以上掲載 スタッフブログ 継続8年目 地道な継続が信頼の証です
住宅設備のご用命は2001年より開設している実績No.1のサンリフレプラザへ
▲ページTOPへ戻る