会社名の由来について | スタッフブログ【サンリフレプラザ】

お問い合せ・無料見積り
活動レポート
お客様ブログ
メディア紹介
東京ショールーム
会社案内・スタッフ紹介

  

サンリフレプラザが選ばれる理由
売れ筋ランキング
ご利用の流れ
お問い合せ・お見積り
工事・商品保証
サンリフレプラザ 東京ショールーム
安心と安全への取り組み
ISO9001認定取得
TOTO INAX パナソニック 会員加盟店
サンリフレプラザ公式Facebook

サンリフレプラザ - スタッフブログ

サンリフレプラザ
- スタッフブログ -

キーワードから記事を探す

おはようございます!サンリフレプラザ販売部の前田です。

本日は普段業務を行いながら感じた素朴な疑問、
『会社名の由来』について調べてみましたのでご紹介したいと思います。
慣れ親しんで使っている名前には、実はこんな意味があったんだ~と
歴史も含め知ることが出来たので良かったです^^

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

◆TOTO◆
旧社名『東洋陶器株式会社』だった頃の商標の名前です。
おなじみの「TOTO」の商標が製品につけられるようになったのは、
昭和44年7月以降なので、築30年以上の家やビルなら、
「Toyotoki」マークの便器や洗面器を見ることが出来るかもしれません。


◆INAX◆
創業者の「伊奈」の姓と旧社名「伊奈製陶」から「INA」をとり、
それに未知への挑戦、商品が生み出す付加価値などを表わす「X」を
組み合わせてつけられています。

◆KVK◆
旧社名『北村バルブ株式会社』の略になっています。

◆Panasonic◆
”すべて”という意味の「pan」と、「sonic」(音)という言葉を組み合わせて、
『当社が創り出す音をすべての世界へ』という思いが込められています。


◆リンナイ◆
林兼吉さんと内藤秀次郎さんの2人の創業者が立ち上げた会社で、
2人の苗字の頭文字をとってつけたそうです。

◆ノーリツ◆
旧社名の「能率」をカタカナ表記したもの。
家庭にお風呂が復旧していなかった頃に「冷めにくいタイル風呂浴槽・能率風呂」
を発売したことに由来します。


◆サンウェーブ◆
「サン(太陽)」と「ウェーブ(波)」という言葉を組み合わせて付けられています。
台所の主役である火と水を表わしていて、同時に水平線から登る朝日のような
輝きと活力も表わしています。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

いかがでしたか?
お馴染の社名もこんな由来があって付けられていたんですね!!
そして、最後に当社の社名に込められた思いもご紹介したいと思います。

 o.bmp

当社の社員は全員がこういった価値観をもちながら日々取り組んでおります。
お客様に、感動・最高のサービス・夢・幸せを!そして私たちも幸せになろう!

本日も皆様のお問い合わせ心よりお待ちしております。

ネット住設店の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。
施工事例 11,000件以上掲載 お客様の声 3,000件以上掲載 スタッフブログ 継続8年目 地道な継続が信頼の証です
住宅設備のご用命は2001年より開設している実績No.1のサンリフレプラザへ
▲ページTOPへ戻る