クッションフロアの選び方 カラー編 | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.12284

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

おはようございます。

リモデル部の稲冨です。

桜の季節が近づいてきていますが、まだまだ肌寒いですね。

寒いのが苦手な私は暖かい季節が待ち遠しいです。

させ、先日トイレや洗面台の取替時におすすめしているオプション工事の

クッションフロアの選び方 素材編」をご案内させて

頂きましたが、本日はクッションフロアのカラー選択について

ご案内させて頂きたいと思います。

先日は素材を大きく分けて「プレーン&パターン」「ウッド」「ストーン」と

3つのカテゴリーでご案内させて頂きました。

それぞれの特徴とイメージをご案内させて頂きましたが、

同じ柄でも色が違うと、またイメージも変わってきます。
そこで本日はカラーにつきましてご案内致します。

まず大きく分けて「暖色系」と「寒色系」で分ける事ができます。

暖色系は、温かみのある色となっており、代表的なカラーは

赤やオレンジなどがあげられます。

寒色系はひんやりとした涼しげな色となり、代表的なカラーは

青やグレーなどがあげられます。

また緑などはどちらにも属さない中性色になるようです。

それでは、クッションフロアで選ばれる代表的なカラーごとに

当社の施工事例も交えて、ご案内させて頂きます。

・オレンジ・・・楽しさや陽気さを表すカラー。

明るさを出す代表的なカラーとなりますので、明るい雰囲気に

されたいお客様にはピッタリのカラーとなっております。


・ピンク・・・幸福を表すカラー。

暖色の中でもっとも柔らかいカラーとなり、やすらぎやリラックスした

雰囲気を出されたいお客様や可愛らしい雰囲気を出したいお客様へ

お勧めです。


・茶色・・・木や土などを表す自然カラー。

自然をイメージ出来る茶色は、安定や落ち着いた雰囲気を出す事が

出来ます。色の濃い物をご希望のお客様で、しつこくない空間に

したいお客様へお勧めのカラーです。


・青・・・清涼感や爽やかさを表すカラー。

涼しげな雰囲気を出す事が出来るカラーとなりますので、静かさや

落ち着いた雰囲気など冷静になれる空間をご希望のお客様に合う

カラーです。


・緑・・・茶色と同様、森や植物を連想できる自然カラー。

安らぎや安心感を出す事が出来るカラーの為、リラックスした

雰囲気や疲れを癒したいお客様へあうカラーです。


・白・・・清潔感、純粋さを表すカラー。

光を反射してくれるので、部屋全体が明るい空間となります。

清潔感や シンプルな空間をお求めのお客様にピッタリのカラー

となっています。


・黒・・・重厚感、強さを表すカラー。

モダンな雰囲気や高級感を出す事が出来るカラー。明るい色を引き

立たせる効果がありますので、便器や洗面台で有色の明るいカラー

をご選択された お客様で、より強調されたいお客様向けです。


色が違うだけで、まったく違う空間と効果が出てきます。

便器や壁クロス、またお部屋のイメージに合わせてご選択下さい。

≫トイレリフォーム

≫洗面台リフォーム