先を見据える | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.12070

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

先を見据える

おはようございます。営業部の大澤です。

暦の上ではとっくに立春を迎えておりますが、
これからもまだまだ寒い日が続きそうです^^;
寒暖の差が日により様々となりますので体調を崩さないよう
体調管理には充分気をつけたいものです。

休日に鎌倉に行ったおりに快晴で空気がとても澄んでいたためか、
江の島と富士山がいい感じにきれいでしたのでおもわずパシャリッ^^

1148956945_209.jpg

さて、先日たまたまメジャーリーガーのイチロー選手の小学生時代の作文を
見る機会がございましたのでご紹介させて頂きたいと思います。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、下記の内容です。

「夢」

僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。
そのためには、中学、高校と全国大会にでて活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには練習が必要です。
僕は3才の時から練習を始めています。
3才から7才までは半年くらいやっていましたが、
3年生の時から今までは、365日中360日は、激しい練習をしています。

だから1週間中で友達と遊べる時間は5~6時間です。
そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になれると思います。

そして中学、高校と活躍して高校を卒業してから
プロ野球選手になれると思います。

そしてその球団は、中日ドラゴンズか、西部ライオンズです。
ドラフト入団で、契約金は、1億円以上が目標です。
僕が自信のあるのが投手か打撃です。

去年の夏、僕たちは全国大会にいきました。
そして、ほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会ナンバーワン選手と
確信でき、打撃では県大会4試合のうちホームランを3本打ちました。

そして、全体を通した打率は、5割8分3厘でした。
このように自分でも納得のいく成績でした。

そして僕たちは1年間負け知らずで野球ができました。
だから、この調子でこれからも頑張ります。

そして、僕が一流選手になって試合に出られるようになったら、
お世話になった人に招待状を配って応援してもらうのも夢の一つです。

とにかく一番大きな夢はプロ野球選手になることです。

なんとこちらイチロー選手が小学校6年の時に書いた作文だそうです。
流石としか言いようがありませんが、今のイチロー選手があるのも納得です。

明確な目標を持ち、そのためにやるべきことを整理し、
幼少時代から徹底的に実行していたのがわかります。

今の自分自身に例えると、人によって目標は様々かと思いますが、
新たな別れや、出会いのあるこの時期にこそ、改めて
10年、20年後の目標をきっちりと定めて人生設計して行きたいと思います。

それでは本日も更なる精一杯のご対応を心掛けていきますので宜しくお願い致します。