カート
お知らせ
日経新聞ライフスタイル情報誌に掲載されました >
失敗しない洗面化粧台の選び方
新しい洗面台をお選びの際、価格・デザイン・カラー・収納などでご検討される方が多いのではないでしょうか。実は洗面台リフォームで大切なことは、今お使いの洗面台の大きさを正確にお測りいただき「設置可能なサイズを知る」ことなのです。このページをご参照いただき、設置可能な洗面台が絞り込めましたら、価格・デザイン・カラー・収納などで商品をお選びください。

今お使いの洗面台のサイズ

お使いの洗面台の、間口(本体の幅)・高さの計測をお願い致します

洗面化粧台の間口と高さの計り方
今お使いの洗面台本体の、間口(洗面台本体の横幅)と高さをメジャーなどで計ります。洗面台の本体サイズを把握した後に、洗面台周辺のスペースを確認します。 左の写真の場合は、吊戸棚の高さ・奥行、床から天井までの高さ、壁との設置状況と壁までの長さ、壁との接地面がどうなっているかも確認します。 本体周辺のスペースも確認してください。吊戸棚の高さと奥行き、床から天井までの高さ、壁との幅なども計ります
左右のスペース

洗面台の左右にスペースがあるか、壁との接地の有無を確認します。壁と洗面台が接地していると、壁やクロスの補修が必要な場合があり、工事費の見積もり金額に影響します。右の写真のようにスペースに余裕がある場合は、壁とのすき間を計る必要はございません。

給排水管の確認

給排水管は床/壁のいずれかになります。洗面台の仕様に関係しますので、床か、壁かを確認します。基本的に配管状況を変えずにリフォームを行います。写真は床給水、床排水です。

梁や障害物の有無の確認

マンション等で天井に梁がある場合は、洗面台の高さに影響したり、オプションの吊戸棚が設置できない場合があります。洗面台の上部に梁や障害物の有無の確認も大事なポイントです。

間口(本体の横幅)で洗面台をお選びください

洗面台リフォームは、今お使いの洗面台と同じ間口サイズでのリフォームが基本です。メーカーの主力間口サイズの600mmと750mmなら、工事費付きで簡単に選べる「洗面台・大人気リフォームセット」がおすすめです。

施工前

施工前

施工後

施工後

設置スペースに余裕がある場合は、今お使いの洗面台よりも間口サイズが大きいものや、トールキャビネットを追加して収納を増やすという方法もあります。 ※写真は、TOTOサクア間口750mmに間口150mmのトールキャビネットを追加した例です。

≫洗面台の商品ラインナップはこちら

ミラーキャビネットのお高さや吊戸棚の有無もご検討ください

ミラーキャビネットを含めた本体の高さはメーカーや商品によって異なります。高さに関しては、設置できれば今お使いのものと異なるサイズでも大丈夫です。ただ、天井に梁や、壁に窓などがある場合は、高さが制限される場合もありますので、可能な範囲をしっかり計測していただくことが必要です。高さを高くする場合は、洗面台やミラーキャビネットを高いものを選択して高さを出す方法と、洗面台の上にアッパーキャビネット(吊戸棚)を設置して高さを出すの方法の2つがあります。前者の場合は、洗面台やミラーが高くなるので、使うスペースが上に広くなります。後者の場合は、洗面台の上部が300~400mm程度高くなり、高さの分収納が増えることになります。

TOTOサクア

化粧台とミラーキャビネットの組み合わせで、1740~1950mmまで対応可能

≫TOTOサクア
TOTOサクア

アッパーキャビネットを設置して高さを収納に有効活用

≫TOTOサクア
LIXIL ピアラ

現場で加工できるアジャストミラータイプで、1780~1900mmに対応

≫LIXIL ピアラ

天井の高さにあわせてミラーキャビネットの高さを調節できるアジャスタータイプのシリーズ(LIXIL ピアラ)もあります。梁ぎりぎりまで設置したいとう場合はアジャスタータイプがおすすめです。(設置の都合で上部に20~30mm程度スペースが必要な場合もあります。)

洗面カウンターの高さを、標準の80cm、低めの75cm、高めの85cmから選べるシリーズがあります(TOTO サクア、リクシル ピアラ)。カウンター高さは、ご家族の身長を考慮にいれてお選びください。背の高い方が多い場合は高めの85cmでもいいのですが、ミラーの裏側に収納をつけた場合、お子様や背の低い方がいると、中の物が出し入れがしにくくなったりする場合があります。背の低い方にあわせるか、標準の80cmサイズを選んでおいたほうが無難です。

洗面カウンターの高さ

使い勝手・収納力・清掃性などをご検討

洗面台でシャンプーをするなら、「水栓がシャワーと吐水の切り替えができるか?」、「ホースの引出しが可能なものか?」、「水栓の高さが変えられるか」、なども確認しておきたいポイントです。洗面ボウルも深めの方が、水はねしにくくシャンプーに向いています。また、洗面ボウルの左右や奥に小物を置きやすいタイプ、手洗いで衣類を洗濯しやすい底面が平らなタイプなどもあります。

使い勝手

TOTOサクア

服を付け置き洗いしたいのなら、広くてフラットなボウルのTOTOサクアがおすすめ。
※写真はTOTOサクア

TOTOサクア

伸びるシャワーホースがあるとボウルの掃除がラクラク
※写真はTOTOサクア

TOTO Vシリーズ

洗面台で髪を洗いたいのなら、TOTO Vシリーズのような深めの洗面ボウルがおすすめ。
※写真はTOTO Vシリーズ

清掃性

汚れが落ちやすいセフィオンテクト
TOTO、サクア
陶器表面をナノレベルでツルツルに。サッと拭くだけできれいになります。
■対応機種
TOTO:サクア
泡や髪がスムーズに流れるすべり台ボウル
TOTO、Vシリーズ
泡や汚れがスムーズに流れるよう、排水口に向かって傾斜がついています。お掃除もラクです。
■対応機種
TOTO:Vシリーズオクターブ
お掃除がしやすい排水口
TOTO、Vシリーズ

金属フランジがない製品もあります。

金属フランジと陶器のすき間が少ない排水口。水アカや汚れが付きにくいです。
※写真はTOTOサクア
きれい除菌水で排水口を除菌
TOTO、Vシリーズ
水道水から作った「きれい除菌水」で汚れや菌の発生を抑えます。
■対応機種
TOTO:オクターブサクア

洗面化粧台本体の収納

2枚扉タイプ
2枚扉タイプ
最もお求めやすいタイプです。ワイヤーラックなどで工夫すれば自由にレイアウトができ、収納パターンは無限大です。ただし、ラックなどを使わずモノを下に並べるだけですと、上方がデッドスペースになってしまいます。
片引き出しタイプ
片引き出しタイプ
小物もバケツなどの大きなものもしっかり収納できます。ただし、引き出し部分の収納は意外と小さいので、化粧品や小物を多く収納したい方は、収納に余裕がある化粧鏡(三面鏡など)と組み合わせると良いでしょう。
2段引き出し(フルスライド)タイプ
2段引き出し(フルスライド)タイプ
上段は化粧品、下段はお掃除用具など、きっちり分けられます。上段はラクな姿勢でモノが出し入れできますので、よく使うものを収納される方が多いです。
3Wayキャビネットタイプ
3Wayキャビネットタイプ
片引き出しタイプと2段引き出しタイプのいいとこ取りです。細かく分けて収納したい方におすすめです。

ミラーキャビネットの種類

一面鏡
一面鏡
最もシンプルなタイプです。「ご家族の人数が少ない」「別の部屋に鏡台にあるので洗面台にあまり小物を置かない」という方にピッタリです。価格もリーズナブル。
二面鏡
二面鏡
ミラー裏の収納が充実しているタイプです。表にトレイがないので、見た目もスッキリ。
三面鏡
三面鏡
様々な角度からお顔や髪形をチェックでき、ミラー裏の収納も充実の三面鏡タイプ。 当社で販売している間口750mmの中で、最も人気があります。
スウィング三面鏡
スウィング三面鏡
左右のミラーが前方向にせり出すように移動できる、ミラーキャビネットです。お顔の近くまでミラーを移動できるので、コンタクトの装着や細かいメイクをするときなどに便利です。

こだわりの収納機能

上記の収納以外にも、メーカーやシリーズによってさまざまな収納機能がございます。
施工後

洗面ボウル下の無駄なスペースを小物用スペースとして有効利用。大きなスペースではありませんが、コンタクト用品や小さなボトルなどの小物を、すぐに出し入れできます。
≫写真はTOTO サクア

施工後

足元のけこみ部を収納として活用できます。
※対応できない製品もあります。
≫写真はLIXIL ピアラ

カラーと表面仕上げ

最も人気があるのは清潔感のあるホワイト系。次に人気があるのが、洗面所の雰囲気が引き締まるダークブラウン系。表面仕上げによっても印象は変わります。例えば、同じホワイト系やダークブラウン系でも「落ち着いた質感の木目調」、「高級感のある鏡面仕上げ」と様々です。※表面仕上げが選べない商品もございます。

人気のカラーと表面仕上げ

落ち着いた質感の木目調 高級感とツヤが特徴の鏡面仕上げ
ホワイト系 ホワイト系 木目調 ホワイト系 鏡面仕上げ
ダーク
ブラウン系
ダークブラウン系 木目調 ダークブラウン系 木目調

写真:TOTO オクターブ

一般的な洗面台本体扉のカラー展開

ホワイト系

ホワイト系

ピンク系

ピンク系

ライトブラウン系

ライトブラウン系

ダークブラウン系

ダークブラウン系

写真:TOTO サクア

取っ手の種類

一般的な取っ手

一般的な取手 TOTO Vシリーズ

写真:TOTO Vシリーズ

一般的な取っ手です。上からでも下からでも手(指)を差し入れて開け閉めができます。 また、タオルかけとしてもお使いいただけますが、濡れたタオルを掛けっぱなしにすると、扉材の傷みにつながり場合がございます。

ライン取っ手

TOTO リモデア

写真:TOTO リモデア

「ライン取っ手」と呼ばれるもので、一部の製品の限られた扉カラーに搭載されています。出っ張りがなくスッキリと上品な印象です。 取っ手の下から指先をひっかけて開け閉めするタイプですので、下段の引き出しを出し入れするときは、一般的な取っ手よりは姿勢を低くする必要があります。
洗面台の内装 オプション工事費
既存の洗面台をはずすと、意外と壁紙が汚れています。床も既存の洗面台の設置跡が残っている場合が大半です。
洗面台だけが新品になると、古い壁紙や床の汚れが目立ってきます。滅多に交換しない洗面台。洗面台交換のタイミングが、壁紙と床のクッションフロアの張替え時でもあります。
壁(クロス)の張替
床クッションフロアの張替
 

洗面台リフォーム関連情報

洗面台リフォームトップ
洗面台の選び方
洗面台リフォームFAQ

洗面台売れ筋ランキング
洗面台工事価格表
洗面台、工事の流れ