カート
お知らせ
日経新聞ライフスタイル情報誌に掲載されました >
サンリフレプラザが選ばれる理由
サンリフレプラザでは、当社をご利用いただいたお客様にアンケートを実施させて頂いております。
お客様満足度100%を達成するために、さらなるサービスの徹底改善に努めております。これからもどしどし、ご意見ご要望をお聞かせ下さい。
ご利用の流れ

スタッフお客様訪問記

vol.15:ガスコンロ、ガスコンロ交換工事 東京都江東区  K様

東京都江東区  K様 ガスコンロ交換工事

今回のお客様訪問記のレポートは、東京都江東区K様宅のガスコンロの交換です。

K様にはグリルに特徴があるノーリツのプログレという機種をご注文いただきました。
清掃面を重視されてお選びいただいたというコンロのその後の使い勝手や、特にグリルでお楽しみいただいているお料理についてもお話をお伺いいたしました。


ご交換・お取り付け機器

ビルトインガスコンロ

初めはIHに交換しようと思っていましたが・・・

コンロを交換したきっかけは、グリルが点火しにくくなったことでした。

最初は、コンロではなくIHに交換しようと思っていました。
コンロよりもIHのほうが安全なのと、ごとくがなく天板がすっきりしているし、IHにはグリルで焼き網を使わないタイプの商品があったので、お掃除が楽だと思ったからです。

電気屋さんに、IHが設置できるかどうか見に来てもらいました。
でも、電源がないのでIHを設置すると電気配線が露出してしまうからあまりおすすめしないと言われてしまい、IHへの交換は諦めました。

それで、コンロを交換できるお店を、主人がネットでいくつか探してくれました。その中でも、サンリフレプラザにはショールームがあったので、とりあえず行ってみました。

担当の佐藤さんにIHを諦めた話を伝えたら、「IHに似たようなコンロもありますよ」と、グリルに焼き網が付属していないガスコンロ、「プログレ」を紹介してもらいました。
家ではお魚を結構焼くので、毎回焼き網を洗うのが本当にストレスでした。
プログレは、焼き網ではなくプレートを使うタイプなので、これならお手入れがすごく簡単だろうなと、一目見て気に入りました。
グリルのお手入れのしやすさを最重視して、プログレに交換することに決めました。

営業担当:佐藤(弘)

ショールームにご来店いただき誠にありがとうございました。
当初ご希望のIHではなくガスコンロへの交換となりましたが、ご満足いただけたようで担当としても嬉しく思います。
これからも、プログレでたくさんのお料理をお楽しみください!

水につけておくだけで汚れがさっと落ちる!
きれいなキッチンが長続きするようになりました

今までは、グリルを使った後、焼き網、下の受け皿、グリル庫内を毎回掃除していました。だけどこれが本当に面倒くさくて。
汚れが落ちないので金たわしで掃除したら傷ついてしまって、どんどん汚れが落ちなくなっていきました。

でも、プレートパンは、焼き網と違って洗うのがとても楽なんです。
特に魚を焼いた後は、汚れがプレートにこびりつくのですが、ここですぐには洗わず、しばらく水につけておきます。
そうすると、こびりついた汚れが浮き上がってくるので、あとはスポンジで簡単に汚れを落とすことができます。

それに、グリル庫内も左右にあるカバーがとれるのでとても掃除しやすくなりました。このカバーも洗剤で洗うだけですっと汚れが落ちます。

特に脂の多い魚を焼くと庫内がとても汚れるし、魚以外の食材も焼きたいので庫内にニオイが残らないように、魚を焼いた後はプレートパンとサイドカバーをできるだけ毎回洗うようにしています。
プレートパンもサイドカバーも汚れ落ちが良いのでお掃除が苦になりません。

天板も、プレートパンと同じような方法で掃除しています。
そもそも天板にはあまり汚れがこびりつかないのですが、汚れに水を垂らしてしばらくつけておくと汚れがふやけてくるので、そのあとさっと拭けばきれいに掃除できます。ごしごしこすらなくても良いんです。

以前のコンロは、天板の色が暗い色だったのであまり油ハネが目立ちませんでした。
でも、明るい色の天板に替えてから、どこに汚れがついているのかがわかりやすいので掃除しやすくなりました。
汚れがきれいになった、というのもすぐにわかるので、お掃除のしがいがありますね。

ごとく周りの掃除は、交換したかったIHと比べてしまうとやっぱり面倒です。
でも以前使っていたコンロに比べたら、ずいぶんと楽になりました。
以前はごとくの真ん中がへこんでいてゴミが落ちてしまうタイプだったのですが、今のコンロはゴミが入る部分がなくなりました。

使っているうちに焦げてきてしまうステンレスごとくは、最初のうちは気になりました。専用のごとくクリーナーを買ってみたのですが、クリーナーを使っても完全にはきれいにはなりませんでした。
でも、鍋を置いてしまえば分からないし、最近ではもう気にならなくなってきましたね。(笑)

以前から、キッチンが汚いのだけは嫌で。
このきれいな状態を維持し続けるのが大事なのですが、掃除するのは結局自分なんですよね。
だからお手入れしやすいコンロを選ぶというのは重要だと思います。

最初はお手入れのしやすいIHにと思っていましたが、コンロもここまでお掃除しやすかったら、やっぱりガス火の方がお料理はおいしく作れるので、今ではコンロに交換できて逆に良かったなと思っています。

コンロ

プログレには焼き網が付属しておらず、代わりにプレートパンという平面プレートを使用します。

プレートパン

プレートパンでは、焼く・あたためる・ノンフライといったお料理が作れます。

キャセロール

キャセロールという深型のお鍋も使用できます。
キャセロールでは、煮る・蒸す・パンといったお料理が作れます。

プレートパンで作るハンバーグは絶品!
お魚もお野菜もパンも、みんなおいしく焼けました

お魚はもう何回も焼きました。
プレートパンで焼くと、焼き網で焼いた時に比べたら脂はあまり落ちませんが、皆おいしいって食べてくれました。
プレートだから魚の脂があまり落ちないというのは、特に気にならないですね。

ただ、オートグリルは難しいです。さんまをオートでやったら焼きすぎてパサパサになってしまいました。

あとは、焼き加減の設定が、弱・中・強の3段階しかないので調整が難しいです。
鶏の手羽を焼いたのですが、「中」で10分焼いても焦げ目がつかなかったので、最後は「強」にして2、3分ほど焼き直しました。
魚を焼いた場合もそうですが、焦げ目がなかなかつかないので、最初「中」で焼いて、最後何分かを「強」で、といつも2度焼きしています。

グリルで焼けばパンもふっくら仕上がるし、お餅もふわーっと焼けてとてもおいしいです。
じゃがいもやなすを、ただそのままプレートパンに並べて焼いてみたりもしました。
枝豆を焼いた時は、茹でた時よりもホコホコしていて、シンプルでとてもおいしかったです。

グラタンは、グラタン皿に具を入れて、それをプレートパンに乗せて焼きました。
オーブンレンジで焼いていた時は何十分もかかったのですが、グリルでやればたったの10分ちょっとでできました。

フライのあたため直しもプレートパンでやってみました。
電子レンジであたためるよりも断然おいしいです。
電子レンジだとべたっとした仕上がりになってしまいますが、グリルでやればさくっとした食感にあたため直すことができました。

プレートパンでやって特においしかったのはハンバーグです!
これはおすすめです!
フライパンで焼くと肉汁が出てしまって難しいですが、プレートパンで焼けば肉汁を閉じ込めながら焼くことができるので、ものすごくおいしいんです。
ハンバーグの脇に野菜も添えて焼いたので、おかず1品が、たったの1回グリルに入れただけで簡単に作れました。
プレートパンを使ってグリルで焼けば、時短にもつながるので良いですね。

施工前のコンロ

施工前のガスコンロ
ごとく部分が窪んでいる、しる受けのあるタイプでした。

施工前のコンロ

施工後のガスコンロ
ノーリツ プログレ
天板色:シャンパンクリアガラス
N3S02PWASMBEESC

新色だったこともあり、迷わずシャンパンクリアの色に決められたそうです。 キッチンがとても明るくなったと家族にも大好評です!とお話いただきました。

キャセロールで作るアクアパッツァが豪華!
簡単におもてなし料理が1品作れます!

プログレに交換して初めてトライした料理が、キャセロールで作った鯛のアクアパッツァでした。おいしくてもう2回も作りました!

付属していたメニューの通りに具材も用意して、加熱時間も守って作りました。余ったスープはスパゲッティにあえて食べたりして、とてもおいしかったです。

アクアパッツァは、食材をキャセロールに入れてタイマーを設定するだけで完成するのでとても簡単に作れます。
簡単なのに豪華に出来上がるので、お客さんが来たときのおもてなし料理にはぴったりです。
キャセロールはオレンジ色でかっこいいから、このまま食卓に出せるのもいいですね。アクアパッツァも出来上がりをキャセロールごとそのまま出したら、みんなとても喜んでくれました。

付属レシピに載っているトマトソースのペンネもやってみました。おいしかったですが、レシピの通りに作ったらちょっとペンネがやわらかかったので、今度は時間を調整しながらやってみようと思います。

お鍋で作っていたメニューの中から、ピーマンの肉詰め煮をキャセロールでやってみました。
味や煮詰め加減もお鍋でやっていた時と違いはなく、おいしくできました。

煮物をコンロで作ると焦がしてしまうことがたまにあるのですが、キャセロールで作れば焦がす心配も少なくなるので助かります。
グリルに入れておくだけでいいので、コンロの前にずっと立っている必要がないのもいいですね。

それから、蒸しパンもキャセロールで作ってみました。
ちょうどいい容器がなかったので、カップケーキの型に入れてやってみたのですがあまりふくらまなかったんです。
なので2回目は、グラタン皿に替えてレシピどおり18分蒸したらきれいに膨らみました。
蒸しパンは家にある材料でできるので簡単ですよ。キャセロールだとお菓子まで作れてしまうので便利ですね。

今まで蒸し料理は、大きな蒸し器を使っていたのでとても面倒でした。グリルで「蒸す」という作業ができるなんてびっくり!もう革命ですね!(笑)

今度はロールキャベツなどの煮込み・煮物料理や、パンを焼いてみたいです。
特にパンは、オーブンレンジだと1度余熱であたためなくてはいけませんが、キャセロールだと余熱時間がいらないので早く出来上がりそうでいいなと思っています。

取材当日、キャセロールで作っていただいたほうれん草の蒸しパンをいただきました!

ふわふわとしていてとてもおいしかったです!
この蒸しパンのような野菜を細かく刻んで作ったお菓子を、お孫さんによく作っていらっしゃるそうです。

タイマー機能でコンロにお任せ!
料理以外の家事もはかどるように!

付属していたレシピ通りにというよりは、普段作っていた料理を、プレートパンやキャセロールを使って作ることが多いです。1回作っただけではうまくいかないことも多いので、同じ料理を諦めずに何回か作る必要はありますね。
でも料理が好きなので、あれこれと試すのが好きなんです。だから、毎日本当に一生懸命プログレを使っていますよ。(笑)

コンロだけで、焼く・あたためる・蒸すと、色々なメニューができるようになったので、電子レンジ、オーブンレンジ、蒸し器をほとんど使わなくなりました。
それから、トースターを買おうかと思っていたのですが、パンも焼けるしフライもおいしくあたためられるし、コンロがその代わりになっているので、買う必要がなくなりました。

今回、コンロを替えて一番良かったことは、火がつけっ放しになってしまう状態がなくなったことです。
タイマー機能や、湯沸し機能を使って調理すれば、時間が経ったら勝手に火が消えるので、ずっとコンロの側にいなくても良いんです。
お湯を沸かしている間、グリルで調理している間に、洗濯物を干したり、ゴミ捨てに行ったり、ちょっと横になったり。気にせずに料理以外のこともできるようになりました。
今までお湯を沸かしている最中にコンロから離れることが多く、よくコンロをつけっ放しにして危なかったので、お湯が沸いたら自動的に火が消える湯沸し機能はとても気に入っています。
プログレなら料理後のお掃除も楽だし、毎日こなしている家事全体で時短になった気がして、本当に便利になりました。

プログレを使っていると、どんどんこんなお料理やりたいな、あれもやりたいなという気持ちにさせられます!
これからもいろいろなお料理に挑戦していきたいと思います!

赤を基調とした素敵なキッチンの前でワンちゃんとご一緒に撮影させていただきました!

編集後記

東京都江東区 K様 ガスコンロ交換工事

お料理が大好きというK様。
コンロを毎日使い込んでいらっしゃるご様子をお伺いしているうちに話がどんどん弾み、取材中とても楽しかったです。
当初はIHへの交換をご希望だったとお伺いしていたので、交換されたコンロの使い勝手はいかがかなと少々不安ではありましたが、「プログレのグリルはお手入れの面でも、お料理の面でも最高です!」との嬉しいお言葉をいただきました。

プログレにはレンジフード連動機能がありますが、K様がもともとお使いだったレンジフードもコンロ連動タイプだったため、「レンジフードが自動的に停止する」ことが大変便利だとのお話もお伺いすることができました。

K様、ガスコンロの交換工事をご依頼いただき、またその後の取材や、手作りお菓子までご馳走になりまして、誠にありがとうございました。
(取材担当:岩崎)
お客様訪問記に登場してみませんか?

サンリフレプラザでは、お客様訪問記で設備の紹介をいただけるお客様を募集中です。
リフォームの際のエピソード、その機種を選んだこだわりなど、ご自慢の設備をぜひサンリフレプラザのホームページで紹介してみませんか?
掲載をご希望されるお客様は、こちらの「お問い合わせフォーム」に、『お客様訪問記掲載希望』とご記入の上ご連絡ください。 おって担当よりご連絡させていただきます。ご連絡お待ちしております。