Vol.11 トイレ・ウォシュレット交換工事、内装(床クッションフロア、壁紙張替)工事|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】

お問合せ無料お見積はこちら
カート
お知らせ
日経新聞ライフスタイル情報誌に掲載されました >
サンリフレプラザが選ばれる理由
サンリフレプラザでは、当社をご利用いただいたお客様にアンケートを実施させて頂いております。
お客様満足度100%を達成するために、さらなるサービスの徹底改善に努めております。これからもどしどし、ご意見ご要望をお聞かせ下さい。
ご利用の流れ

スタッフお客様訪問記

Vol.11 トイレ・ウォシュレット交換工事、内装(床クッションフロア、壁紙張替)工事
、壁紙交換工事 埼玉県上尾市 M様

Vol.11 トイレ・ウォシュレット、床クッションフロア、壁紙交換工事 埼玉県上尾市 M様
交換工事後のM様と施工担当の霧生のツーショットです。
ご交換・お取付機器
トイレリフォーム

今回のお客様訪問記のレポートは、埼玉県上尾市M様のお宅のトイレリフォームです。

古くなったトイレを内装と一緒にきれいにされたいとのことで、トイレ交換をご依頼いただきました。
当社のショールームにもご来店いただき、じっくりと商品をお選びになられたM様。機種だけではなく、トイレの色や内装にもこだわっていらっしゃいました。

今回は、交換された機器の決め手や使い勝手を中心としたインタビューを、施工当日の様子も交えてご紹介いたします。

I様お写真

看板や什器のデザインなどディスプレイ関係のお仕事をされているM様。そのため、内装にも精通されていて、クッションフロアや壁紙の色もスムーズに決まったとのことです!

古くなったトイレを、内装と一緒に丸ごとリフォーム!

家が古くなってきていて、トイレもだいぶ傷んできたねと以前から家族と話をしていました。
これまでにタンク内のゴムパッキンを自分で3、4回ほど替えていました。
今後の水漏れも気になりましたし、トイレの内装もこの際一緒にきれいにしたいとの思いもあり、今回のトイレ交換を決めました。

たまたまネットで「トイレ リフォーム」と検索したら、一番最初にサンリフレプラザが出てきたので見てみました。

工事付きでサンリフレプラザより安いお店はありましたが、安すぎて逆になにかあるのではないかと心配でした。
また、商品販売だけ扱っている会社も見ましたが、結局工事を別会社に頼まなくてはならないのは大変だと感じました。

そのため、見積りは工事価格が明朗会計だったサンリフレプラザにだけ出し、トイレの交換工事と内装張替えを含め、サンリフレプラザに絞って検討することにしました。

また、代官山に東京ショールームがあり、ネットだけでは心配ですが、相談のできる実店舗もあるならこの会社は安心だなと思ったことが、サンリフレプラザに注文する決め手となりました。

営業担当

当社の東京ショールームのスタッフです。左が、M様を担当させていただきました磯崎です。

M様、ショールームへのご来店、誠にありがとうございました。
ご来店のときから、トイレの蓋の自動開閉にこだわっていらっしゃったので、ご希望にあったトイレをご案内できてよかったです。
また設備の交換のことでお悩みがありましたらぜひご来店ください。
ショールームスタッフ一同お待ちしております!(磯崎)

最初はローシルエットの一体型トイレで考えていたのですが・・・

仕事先がサンリフレプラザの東京ショールームに近かったこともあり、寄ってみました。

トイレに、便フタのオート開閉機能(※)がついていることは必須条件だったので、それをお話して担当の磯崎さんに案内してもらいました。

ショールームに展示されていたトイレではありませんでしたが、この時、自分の中ではほぼTOTOのGG3に交換しようと決めていました。

自宅のトイレは下り天井になっているので、ローシルエットのトイレのほうが圧迫感がなく、すっきりとしていていいかなと思ったためです。

出張でホテルなどに泊まると、ほとんどがTOTOのトイレで、そこで使ってTOTOのトイレの品質の高さを感じていました。
そのため、今まで自宅ではLIXIL(INAX)のトイレを使っていましたが、今回TOTO以外のトイレは全く検討しませんでした。

※オート開閉機能とは、トイレに近づくと、自動で便フタが開き、トイレから離れると閉じる機能です。便フタに触らずに開閉しますので、中腰などの無理な姿勢にならずにすみます。便フタのオート開閉機能は、TOTO・LIXIL(INAX)・パナソニックの上位機種の一部のトイレやウォシュレット(温水洗浄便座)に搭載されています。

施工前トイレ画像

施工前のトイレ

施工後トイレ画像

施工後のトイレ
便器:TOTO ピュアレストQR
便座:TOTO アプリコットF3AW
カラー:パステルピンク(#SR2)

施工後クッションフロア画像

クッションフロア:HM-2096
当社でも大人気のテラコッタ調のクッションフロアをお選びいただきました。トイレの色ともマッチしていて、素敵な空間となっています!

ショールームに行ってGG3とアプリコットの違いを知り再検討!
家族の生活スタイルに合ったトイレを選びました!

ショールームに行ってから、自分でも色々と調べてみました。
その中で、今まで使っていたアプリコットと、最新のアプリコットを比べてみると、特に清潔さの機能がずいぶんと良くなっていることを知りました。

アプリコットには、GG3にはない「きれい除菌水(※)」が搭載されているため、汚れがトイレにつきづらく、掃除がしやすそうだなと思いました。
他にも、節電機能や洗浄機能の種類が充実していて、アプリコットにはGG3にはない便利な機能がたくさんついていますよね。

洗浄水量は、ピュアレストQRもGG3も同じなので、それなら機能が高いタイプのウォシュレットを組み合わせたほうが絶対コスト的にもお得で、使い勝手もいいだろうと思いました。
そのため、最終的にはピュアレストQRとアプリコットF3AWの組み合わせを選びました。

アプリコットには何種類かグレードがありますが、その中でもF3AWを選んだのは、瞬間暖房便座機能が、我が家の生活スタイルにぴったりだと思ったからです。

我が家は、妻と娘の3人暮らしなのですが、3人の生活リズムがバラバラなんです。今までの便座は、トイレの使用頻度を学習して自動で節電するタイプだったのですが、家族みんながそれぞれ違う時間に使用するので、あまり節電効果は実感できませんでした。

そういった家族の生活スタイルを考えると、使うときにだけあたたかくなる瞬間暖房便座機能のほうがより節電になると思いました。

ただ、最後の最後まで、手洗い付きのトイレにするか手洗いなしのトイレにするかは悩みました。 施工事例を見ると、手洗いなしの場合、トイレとは別に手洗い器を設置している例が多いですよね。 それを見たので、やっぱり手洗いがトイレの中にあったほうがいいのかなと思い、手洗い付きのタンクを注文しました。

※きれい除菌水とは、水道水に含まれる塩化物イオンを電気分解してつくられる、除菌成分(次亜塩素酸)を含む水です。薬品を使わず、水道水からつくられます。使用後は水に戻り、環境にもやさしい安全・安心な水です。 きれい除菌水は、トイレ使用後と、トイレを8時間使用しない時に、便器に自動的にふきかけられ、輪じみや黄ばみなどの原因となる見えない汚れを分解・除菌します。
きれい除菌水は、TOTOのネオレスト(タンクレストイレ)、アプリコット(ウォシュレット)、レストパル・レストパルF(システムトイレ)にのみ搭載されている機能です。

3台目もやっぱりアプリコット!
パステルピンクを選んで清潔で明るい空間に!

実は、アプリコットを使うのはこれで3台目なんです。
便器はずっとホワイトだったのですが、ウォシュレットは1台目がピンクで、次がブルーでした。

今回の交換にあたってトイレの色を決めるときに、1台目のピンクが明るく、清潔感があってよかったねと家族と話していたんです。
今回は便器ごと全て替えるから、この際全部ピンクにしようということになりました。

それで調べてみたところ、パステルピンクは受注生産品になるため、別途追加料金がかかる会社もありました。
念のためサンリフレプラザに問い合わせたところ、色によって値段は変わらないと聞いたので、もう迷わずピンクを注文しました!

内装は、トイレのパステルピンクに合わせて選びました。
クッションフロアは、サンリフレプラザのホームページを参考に、掲載のあるものの中から選びました。結構たくさん例があって、選びやすかったです。

クッションフロアは、一番明るく可愛らしい印象をもった、テラコッタ調のものにしました。
あまりクッションフロアっぽさを感じないという点も、とても気に入りました。

壁紙は、仕事柄サンプル帳を見る機会があるのですが、色々見ているともう決め切れなくて(笑)

トイレがパステルピンクだし、柄をつけるとすぐ飽きちゃうから、これはもうまるっきりシンプルにするしかないと思って、最終的には白地の壁紙を選びました。
白だと、汚れたら後から塗って隠すことができるのもいいですね。

施工前
施工後
壁紙:SP-2338
天井:SP-2313
梁のある壁や、扉の内側も丁寧に施工させていただきました!

施工前は薄くストライプの入った壁紙でしたが、今回はシンプルに、ということで無地の白に統一され、空間がより明るくなりました!

工事当日、施工スタッフの手際のよさに感心しました!

工事当日は、施工スタッフの霧生さんが、商品を持って来ると聞きました。

その後よくよく調べてみたら、商品だけ工事より先に送る業者があると知り、驚きました。
サンリフレプラザのように工事当日に商品を持参でという流れが当たリ前だと思っていました。
先に大きなトイレやウォシュレットが箱に入って届いても、置き場所がなくて困ってしまいますよね。

本社が渋谷にあるというのもあって、埼玉地域の施工は、埼玉の業者さんを使うのかと思っていました。
でも、サンリフレプラザは、全て自社施工スタッフでの施工とのことで、ホームページにも載っている霧生さんがしっかりと時間通りに来てくれました。

霧生さんは、大変段取りよくやってくれました。
ディスプレイ関係の仕事柄、職人さんはよく見ていますが、トイレ交換や内装工事を専門でやっている担当の人だから、作業も早いし、丁寧だし、やっぱりプロだなと実感しました。

内装を張り替えた後、新しい便器を設置したところです。
タンクとウォシュレットを取付けます。
お客様とリモコンをどの位置につけるかご相談しながら、設置します。
ウォシュレットの動作確認をしているところです。リモコンを操作し、一通りの機能が正常に動くか確認します。
お客様に商品に傷などがないか、水漏れがないか、内装に不具合はないか確認していただきます。その後、施工担当がトイレの使い方の説明をいたします。

施工前ガスコンロ

M様と施工担当の霧生、編集担当の岩崎です。

サンリフレプラザにお任せしてイメージ通りのリフォームができました!

トイレの自動洗浄、便フタの自動開閉の機能は、レバーで流したり、腰をかがめてフタを閉めたりする動作がなく、本当に重宝しています。

今までは、LIXIL(INAX)の便器にTOTOのウォシュレットをつけていたので、サイズも合わずウォシュレットだけ取ってつけた感じがあったのですが、今回はメーカーをTOTOで統一して、すっきりと違和感なくまとまったのがとても嬉しいです。

新しいトイレのほうが以前のものに比べて便器の高さが高くなったようで、座るのがとても楽になりました。
また、ウォシュレットの動作音も静かになりました。

内装は、やはりイメージした通りになりました!
トイレリフォームは、「替えた!」という感じがあっていいですね。
とても明るくなったし、きれいだし、家族皆、快適に使っています!
今回はお世話になりありがとうございました。

編集後記

取材担当岩崎
取材担当:岩崎

今回は、取材担当も、施工現場に同行してのお客様訪問記となりました。

多くのお客様が悩まれる内装決めでは、ホームページやカタログを見てすぐに空間のイメージができたとおっしゃっていました。
ディスプレイ関係のお仕事をされているとのことで、御眼鏡に適うかなと思いましたが、ご満足いただけ、とても嬉しく思います。

交換された新しいトイレを、皆様で快適にお使いいただけているとのことを、後日お伺いし、本当に良かったです。

今回は、東京ショールームへのご来店と、工事のご注文をいただきまして、また工事当日の取材、その後の電話取材にも快くご協力いただき、誠にありがとうございました。

お客様訪問記に登場してみませんか?

サンリフレプラザでは、お客様訪問記で設備の紹介をいただけるお客様を募集中です。
リフォームの際のエピソード、その機種を選んだこだわりなど、ご自慢の設備をぜひサンリフレプラザのホームページで紹介してみませんか?
掲載をご希望されるお客様は、こちらの「お問い合わせフォーム」に、『お客様訪問記掲載希望』とご記入の上ご連絡ください。 おって担当よりご連絡させていただきます。ご連絡お待ちしております。