カート
お知らせ
日経新聞ライフスタイル情報誌に掲載されました >
サンリフレプラザが選ばれる理由
無料お見積はこちら
給湯器の無料お見積はこちら
ご利用の流れ
マンション・集合住宅の廊下にもエコジョーズ給湯器を設置できます!

マンションPS設置タイプのエコジョーズ給湯器

マンションや集合住宅に取付けられたPS設置タイプ給湯器もエコジョーズ給湯器へ交換が可能です。経験豊富な専門スタッフが、おいだき配管を利用したPS設置タイプのエコジョーズ給湯器の施工を手がけます!また、設置確認やお見積りも専門スタッフがご対応いたしますので、安心してご依頼くださいませ。他社でお断りされた案件でもお気軽にご相談ください!

マンションPS設置タイプのエコジョーズ給湯器への交換工事は【関東・関西・福岡エリア限定】で承っております。 ≫詳しい施工エリアはこちら 

「PS設置タイプ(マンションタイプ)給湯器」とは?

PS標準設置型(前方排気タイプ)
PS標準設置型
(前方排気タイプ)
PS標準設置型(前方排気タイプ)
PS扉内設置型
(前方排気タイプ)
PS標準設置型(前方排気タイプ)
アルコーブ設置型
マンションや集合住宅などで、ベランダではなく玄関通路(外廊下)側に設けられたPS(パイプスペースもしくはパイプシャフト)と呼ばれるスペースに取り付ける給湯器のことです。扉の中に設置され、一見給湯器とは分からないものや、壁に埋め込まれているように見えるもの、またアルコーブと呼ばれる空間に設置されているものなどがあります。

マンションの廊下(PS)には
エコジョーズ給湯器が設置できない!?

ガス代(ランニングコスト)やエコの観点から普及が進むエコジョーズですが、一般型給湯器と異なり、お湯を沸かす工程でドレン水が発生します。そのドレン水を排水する必要があるため、エコジョーズ給湯器設置の際には、必ずドレン排水の工事が伴います。また、このドレン排水の工事ができない場合には、エコジョーズ給湯器の取り付けができません。
現在、給湯器の交換時期を迎えている集合住宅のPS(パイプスペース)には、ドレン排水を流すための設備が無い場合が多いため、PSへのエコジョーズ取付工事が複雑になり、難易度が高いと言われています。そのため、実施できる会社自体が少なく、結果PSへのエコジョーズ給湯器設置は難しいというケースがほとんどなのです。
エコジョーズの設置について

エコジョーズ給湯器のドレン排水配管工事について

ドレン水とは

これまでの従来の給湯器で燃焼排ガスとして捨てていた熱をリサイクルしお湯を沸かす過程で発生する凝縮水がドレン水です。エコジョーズ給湯器の中に中和器があり、通常酸性のドレン水を中性に中和して排出します。

PS設置タイプ以外のエコジョーズ給湯器の場合

専用配管
給湯器から排出されるドレン水をグレーの専用配管で受けます。
雨どいまで配管
外壁に這わせるように雨どいまで配管します。
ドレン水を排水
ご自宅の雨どいに穴を開け接続し、ドレン水を排水します。

PS設置タイプのエコジョーズ給湯器の場合

既存のおいだき配管を使用し、浴室にドレン排水を流す仕組み
ドレン排水切り替えユニットを浴槽のエプロン内側に設置、既設おいだき配管を利用し、三方弁を切り替えて、浴室の排水口へドレンを流します。 おいだき配管を利用してドレン水を排水しますが、排水後は配管洗浄を行いますので、浴槽内にドレン水が入り込むことはありません。
施工スタッフ
ドレン排水設備の無いPS設置の場合でも、浴室排水方式(おいだき配管を使用する方法)で、エコジョーズ給湯器への交換工事が可能です!難易度が高いPS設置タイプのエコジョーズ給湯器交換ですが、当社なら経験豊富な自社専門スタッフが対応いたしますので、安心してご依頼ください。

PS設置タイプエコジョーズ(浴室排水方式)交換工事の流れ

PSへのエコジョーズ取付にはいくつか方法がございます。こちらでご紹介するのは、おいだき配管を使用し浴室へドレン排水を行う場合の交換工事事例となります。

STEP1 給湯器本体の交換

給湯器本体の交換
PSに取り付けられた給湯器を新しいものに交換します。
≫ 給湯器本体の交換工事の流れはこちらをご覧ください。
矢印

STEP2 ドレン排水切替ユニットの取り付け

ドレン排水切替ユニットの取り付け
おいだき配管を利用してドレン排水を行うための、三方弁のドレン排水切替ユニットを取り付けていきます。浴槽のエプロンを外し、ドレン排水切替ユニットを取り付ける位置を決めます。位置が決まれば浴室の壁に取り付けます。
矢印

STEP3 配線を通すための穴をあける

配線を通すための穴をあける
ドレン排水切替ユニットに電源を供給するため、既存リモコンから分岐した配線を通すための穴をリモコン設置部分の下に開けます。浴槽脇から手を伸ばし、リモコンが設置してある壁に穴を開けます。穴の位置は、リモコンの真下にくるようにします。通常、リモコンの位置は、エプロン側に面した壁に取り付けられることが多く、その場合工事は容易になりますが、今回の事例のように浴槽奥にリモコンが取り付けられている場合でも、当社なら工事が可能です。
※リモコンの位置によっては、施工をお受けできないこともございます。
矢印

STEP4 新しく開口した穴に配線を通します

新しく開口した穴に配線を通します
針金を使ってリモコン下にある穴に配線を誘導し、リモコン用の配線から分岐した電源線を新しく開けた穴に通していきます。新しく開けた穴に分岐した配線を通し、ドレン排水切替ユニットに接続します。
矢印

STEP5 おいだき管の配管を行います

おいだき管の配管を行います
既存の循環アダプタの交換が必要となるため、あらかじめ循環アダプタを新しいものに交換し、おいだき管の配管を行います。ドレン排水切替ユニットに、おいだき管(往き配管)をつなぎ、ドレン排水用のホースを取り付けます。
矢印

STEP6 シリコンコーキング作業

シリコンコーキング作業
壁に取り付けたビス部分や、開口した壁の穴から水漏れやサビが発生しないよう、防水処理として、シリコンコーキングを行います。
矢印

STEP7 浴槽のエプロンを元に戻し、交換工事終了となります

ドレン排水用のホースがあり、エプロンの中の排水に流れるようになっています
浴槽のエプロンを元に戻し、交換工事終了

取り扱いがある浴室排水タイプのPS設置型エコジョーズ

サンリフレプラザで取り扱っている、浴室排水タイプのPS設置型エコジョーズは、リンナイ「Kaecco(カエッコ)」とノーリツ「Hi-sui-sui」の2種類です。下記2種類は現在設置の多いタイプの交換機品番です。その他号数、フルオート、熱源機なども取り扱ってますので、お気軽にお問い合わせください!
PS型給湯器は、決められたスペースへの設置となるため、交換機種は同メーカーとなります。既存設置の給湯器のメーカー、機種により、最適機種をご提案させていただきます。また、既存給湯器の種類によっては、交換できない場合もございます。予めご了承ください。

PS設置タイプエコジョーズ給湯器の基本交換工事費

商品運搬費、既存機器の取り外し、既存機器処分、戦鬼機器設置、動作確認、機器の基本操作説明、最大5年の工事保証、諸経費
基本交換工事費、廃棄処分費、諸経費一式
43,200円(税込)
PSタイプのエコジョーズ交換工事は、基本工事費+オプション費用(部材、オプション工事費)にて対応します。

オプション費用一覧

必要部材、詳しい金額につきましては、お見積の段階で全てご案内させていただいております。工事当日の追加料金などは一切ございませんので、安心してご依頼くださいませ!

浴室取付用ドレン排水切替ユニット

浴室取付用ドレン排水切替ユニット 浴室排水タイプのPS型エコジョーズに交換の際は、必ず必要になる部材です。

リンナイ kaecco用

15,120円
(税込)

ノーリツ Hi-sui-sui用

10,150円
(税込)

ドレンアップ対応費(循環金具交換含む)

ドレンアップ対応費 浴室排水用PS型エコジョーズの排水を整える作業費と、循環金具の交換作業費となります。(壁開口、配管、ユニット取付、配線、循環金具交換などの作業費) 16,200円
(税込)

循環金具の交換

循環金具の交換 おいだき管を取り替えるため、循環金具の交換が必要となります。 4,104円
(税込)~

継手やねじ等の部材

継手やねじ等の部材 おいだき管を繋ぐ継ぎ手や、部材を取り付けるねじなどが必要となります。お客様の環境により、必要部品が異なります。お見積の際に全てご案内いたします。 1,512円
(税込)~

以下4点のお写真をご準備ください!

お見積ご依頼の際、以下のお写真をご準備いただき、お見積フォームよりお送りください。
1.給湯器全体が分かる写真
2.配管部分のアップ
3.設置されているリモコン
給湯器全体がわかる写真、配管部分のアップ、設置されているリモコン
プラスアルファ
4.浴槽のエプロンを外した写真
浴槽のエプロンを外した写真
※エプロンをご自身で外すことができない場合には、浴槽全体が写るように引いたお写真を添付してください。
浴増全体が写るように引いた写真

ガス給湯器取り付け工事・取り替えの流れ

  • 1.給湯器を選ぶ

    交換されたい給湯器をお選びください。もちろん弊社にてお客様に合った商品をご案内することも可能です。

  • 2.見積をご依頼

    給湯器が決まったら見積りをご依頼ください。現行の画像をお送りいただければ、設置適合確認もバッチリ!

  • 3.ご注文

    見積りの内容にご納得いただいたらご注文手続きをお願い致します。工事日程のご希望をお伺いします。

  • 4.交換工事

    当社施工担当が商品を持って、交換にうかがいます。新しい給湯器の使い方もしっかりご説明いたします。

給湯器品番をお選び頂かなくても、お客様に最適の機種をご提案致します。