交換できるくん
おかげさまでサイト開設17周年
お気軽にお電話ください。

エコジョーズ給湯器交換工事の流れ

エコジョーズの交換工事は、屋外壁掛・据置・隣接設置タイプと、PS設置タイプで工事内容が異なります。
屋外壁掛・据置・隣接設置タイプはおおよそ3~4時間、PS設置タイプはおおよそ4~5時間程度で工事が完了します。

※下記、1~4までの工事の流れは、戸建ての壁掛設置タイプを例にご紹介しています。
その後のドレン排水の処理にかかわる工事については、戸建ての壁掛設置タイプとPS設置タイプ、それぞれご紹介しています。

1.お伺い・ご挨拶

お伺い
商品は工事当日に施工スタッフがお持ちいたします
ご挨拶
ガス工事専門の資格を持った当社の施工スタッフがお伺いいたします。まずは名刺をお渡しして、ご挨拶をさせていただきます。

工事に入る前に工事の一連の流れをご説明いたします。丁寧に分かりやすい説明をさせていただきますが、ご不明な点がありましたら些細なことでも構いませんのでお聞きください。

商品は、工事当日に施工スタッフがお持ちいたしますので、事前の受け取りや保管場所を確保していただく必要はございません。
矢印

2.既存給湯器の取り外し

既存給湯器の取り外し
既存給湯器の配管を1本ずつ外し、その後壁から本体を取り外します。通常、給湯器の配管は、地中に埋められていたり、リモコンの配線や電線は壁の中に配線されています。
給湯器交換の際は、既存の配管や配線をそのまま活用し、新しい給湯器を設置します。
矢印

3.新しい給湯器の取り付け

新しい給湯器の取り付け
ビスを使って、新しい給湯器を壁にしっかり固定します。その後、既存の配線を利用し、本体と配管を接続します。
矢印

4.新しい給水・給湯管に、保温材を巻く

保温材を巻き、取付け完了
配管部分に、凍結防止や保護のための保温材を巻き、テープでしっかり固定します。これで給湯器本体の取付けは完了です。
矢印
ご自宅給湯器がどちらの設置タイプに相当するか、ご選択ください

壁掛タイプの場合

5.ドレン排水工事を行う

給湯器から排出されるドレン水をグレーの専用配管で受けます
外壁に這わせるように雨どいまで配管します
ご自宅の雨どいに穴を開け接続し、ドレン水を排水します

給湯器から排出されるドレン水をグレーの専用配管で受け、外壁に這わせるように、雨どいまで配管します。ご自宅の雨どいに穴を開け接続し、ドレン水を排水します。

※給湯器近くに雨どいがない場合は、給湯器近くの側溝にドレン排水の配管を設置します。

※上記工事は、戸建て壁掛設置タイプの場合です。マンションの場合は、ベランダの壁掛設置が多く、その場合は、ベランダの側溝へドレン排水を流します。

矢印

6.リモコン設置

リモコン設置
既存のリモコンを取り外し、新しいリモコンを取り付けます。通常はキッチンと浴室の2箇所を交換します。浴室リモコンは、水などが入らないようコーキング材で、壁と本体の隙間を埋めます。コーキング材が余分に壁につかないよう、マスキングをして作業を行います。
矢印

7.ガス漏れ確認、動作確認

ガス漏れ確認、動作確認
給湯器設置後は、専用の検知器を使ってガス漏れがないかの確認を行います。
ガス漏れ検知後、設置や接続の不良がないか、試運転、動作確認を行い、給湯器リモコンの操作説明、商品の取り扱い説明書をお渡しして、工事完了となります。

※工事費に含まれている8年間商品保証の保証書は、設置日より約1~2ヶ月後にJBR社よりお届けとなります。到着までお時間を要しますことを予めご了承ください。

PS設置タイプの場合

5.ドレン排水ユニットの取り付け

ドレン排水切替ユニットの取り付け
おいだき配管を利用してドレン排水を行うための、三方弁のドレン排水切替ユニットを取り付けていきます。浴槽のエプロンを外し、ドレン排水切替ユニットを取り付ける位置を決めます。位置が決まれば浴室の壁に取り付けます。
矢印

6.配線を通すための穴をあける

配線を通すための穴をあける
ドレン排水切替ユニットに電源を供給するため、既存リモコンから分岐した配線を通すための穴をリモコン設置部分の下に開けます。浴槽脇から手を伸ばし、リモコンが設置してある壁に穴を開けます。穴の位置は、リモコンの真下にくるようにします。通常、リモコンの位置は、エプロン側に面した壁に取り付けられることが多く、その場合工事は容易になりますが、今回の事例のように浴槽奥にリモコンが取り付けられている場合でも、当社なら工事が可能です。
※リモコンの位置によっては、施工をお受けできないこともございます。
矢印

7.新しく開口した穴に配線を通します

新しく開口した穴に配線を通します
針金を使ってリモコン下にある穴に配線を誘導し、リモコン用の配線から分岐したユニット用配線を新しく開けた穴に通していきます。新しく開けた穴に分岐した配線を通し、ドレン排水切替ユニットに接続します。
矢印

8.おいだき管の配管を行います

おいだき管の配管を行います
既存の循環アダプタの交換が必要となるため、あらかじめ循環アダプタを新しいものに交換し、おいだき管の配管を行います。ドレン排水切替ユニットに、おいだき管(往き配管)をつなぎ、ドレン排水用のホースを取り付けます。
矢印

9.シリコンコーキング作業

シリコンコーキング作業
壁に取り付けたビス部分や、開口した壁の穴から水漏れやサビが発生しないよう、防水処理として、シリコンコーキングを行います。
矢印

10.浴槽のエプロンを元に戻し、交換工事終了となります

ドレン排水用のホースがあり、エプロンの中の排水に流れるようになっています
浴槽のエプロンを元に戻し、交換工事終了
矢印

11.リモコン設置

リモコン設置
既存のリモコンを取り外し、新しいリモコンを取り付けます。通常はキッチンと浴室の2箇所を交換します。浴室リモコンは、水などが入らないようコーキング材で、壁と本体の隙間を埋めます。コーキング材が余分に壁につかないよう、マスキングをして作業を行います。
矢印

12.ガス漏れ確認、動作確認

ガス漏れ確認、動作確認
給湯器設置後は、専用の検知器を使ってガス漏れがないかの確認を行います。
ガス漏れ検知後、設置や接続の不良がないか、試運転、動作確認を行い、給湯器リモコンの操作説明、商品の取り扱い説明書をお渡しして、工事完了となります。

※工事費に含まれている8年間商品保証の保証書は、設置日より約1~2ヶ月後にJBR社よりお届けとなります。到着までお時間を要しますことを予めご了承ください。

アフターフォローもお任せください!

万が一の故障の際やメンテナンス等も迅速に対応します。また、工事完了後にアンケートの送付を行っておりますので、お気づきの事がございましたら、何なりとお申し付けください。
給湯器品番をお選び頂かなくても、お客様に最適の機種をご提案致します。