給湯器交換工事の流れ【サンリフレプラザ】

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート
休業日のお知らせ
ゴールデンウィーク期間中の休業日のお知らせ >
ガス給湯器
無料お見積はこちら
給湯器の無料お見積はこちら
ご利用の流れ
サンリフレプラザが選ばれる理由
home > 給湯器 > 給湯器交換工事の流れ

給湯器交換工事の流れ

一般型給湯器(給湯専用・オート・フルオート)の場合、交換工事はおおよそ2~3時間で終了します。※下記は、一般型給湯器の交換工事の流れとなります。
給湯器交換工事の流れ

1.お伺い

お伺い
ガス工事専門の資格を持った当社の施工スタッフがお伺いいたします。まずは名刺をお渡しして、ご挨拶をさせていただきます。工事の流れをご説明の後に、作業にとりかかります。
商品は、工事当日に施工スタッフがお持ちいたしますので、事前の受け取りや保管場所を確保していただく必要はございません。

2.既存給湯器の取り外し

既存給湯器の取り外し
既存給湯器の配管を1本ずつ外し、その後壁から本体を取り外します。通常、給湯器の配管は、地中に埋められていたり、リモコンの配線や電線は壁の中に配線されています。
給湯器交換の際は、既存の配管や配線をそのまま活用し、新しい給湯器を設置します。

3.新しい給湯器の取り付け

新しい給湯器の取り付け
ビスを使って、新しい給湯器を壁にしっかり固定します。その後既存の配線を利用し、本体と配管を接続します。

4.保湿材を巻き、取付け完了

保湿材を巻き、取付け完了
配管部分に、凍結防止や保護のための保湿材を巻き、テープでしっかり固定します。これで給湯器本体の取付けは完了です。

5.リモコン設置

リモコン設置
既存のリモコンを取り外し、新しいリモコンを取り付けます。通常はキッチンと浴室の2箇所を交換します。
リモコン本体取付け後、水などが入らないようコーキング材で、壁と本体の隙間を埋めます。コーキング材が余分に壁につかないよう、マスキングをして作業を行います。

ここで交換工事完了となります。

交換後は、設置や接続の不良がないか、試運転、動作確認をさせていただきます。その後、給湯器リモコンの操作説明をして、商品の取り扱い説明書、5年間の工事保証書をお渡しして、工事完了となります。

アフターフォロー

万が一の故障の際やメンテナンス等も迅速に対応します。また、工事完了後にアンケートの送付を行っておりますので、お気づきの事がございましたら、何なりとお申し付けください。
簡単無料!ネット見積もりはこちら
給湯器交換工事ご利用者数3,167名様

お客様の声