後付シャワーヘッドご購入時の注意点|浴室蛇口|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】

お問合せ無料お見積はこちら
お知らせ
日経新聞ライフスタイル情報誌に掲載されました >
 

後付 シャワーヘッドご購入時の注意点


 (1)現在ついている水栓金具を調べる

 お使いのメーカーが 『 INAX.、MYM、KVK、SAN-EI、KAKUDAI、
 TOTO 社製品であることを確認します。 (水栓本体に刻印されています)
 次に、水栓金具の種類が、サーモスタット式か、
 2ハンドル式であることを確認します。

 右図参照


 (2)シャワーエルボを調べる

 取付スペースを十分に確保しなければいけません。
 シャワーエルボの部分に前後20mm以上の空間が必要です。
 また、シャワーエルボがプラスチック製でなく、
 金属製であることが条件です(※TOTO社製品はのぞきます)
 右図参照

 〇その他の注意点

 ※バランス釜のお風呂には取付出来ません。


 ※2ハンドル水栓、シングル水栓にセットする際は、給湯機の温度を42℃以下に設定してご使用ください。
   シャワーの吐水状態を切り替えた時の温度変化が大きいため、給湯温度が高いとやけどする恐れがあります。

 ※瞬間式給湯機の場合、給湯機の能力・給水圧などの条件により着火不良を起こし、
 シャワー使用中に温度が変化することがあります。


 ※給水圧が低い場合、マッサージの水勢が十分に得られないことがあります。

 ※クリックタイプのシャワーは節水効果を高めるため、調圧機能により無駄な吐水量をカットします。
 シャワーの吐水量が若干少なくなります。