ヒートショック対策に浴室暖房乾燥機|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート
お知らせ
日経新聞ライフスタイル情報誌に掲載されました >
home > 浴室乾燥機・浴室暖房機 > ヒートショック対策に浴室暖房乾燥機

ヒートショック対策に浴室暖房乾燥機

ヒートショックとは?

ヒートショックとは、家の中での急激な温度差によって血圧が大きく変化し、身体に負担をかける現象です。

冬の寒い脱衣所・お風呂場から、熱いお湯が入った浴槽に入ると、温度差によって血圧や脈拍が大きく変化し、血管や心臓に負担をかけ、めまいや意識を失う状態となったり、心筋梗塞などに至るケースもあるようです。

特に冬は体を温めるために、熱いお風呂に入りたくなりますが、脱衣所やバスルーム内の温度と、お湯の温度の差が大きくなる季節ですので、浴室のヒートショック対策をおすすめ致します。

ヒートショックを引き起こす血圧の変動

寒い場所では、体温を逃がさないように血管が収縮することで、血圧が上昇します。お湯に浸かる前後での血圧の大きな変動がヒートショックの原因と言われています。

ヒートショックは、特に高齢の方の冬場の入浴中に起こることが多く、心疾患や脳障害など深刻な事故につながるケースもあります。12月から3月頃にかけての気温が下がる時期に、浴室内の事故件数が上がっているという統計があります。

ヒートショック対策に浴室暖房乾燥機

お風呂に入る前にシャワーでお湯を出して浴室を温める、浴槽のフタをせずにお湯をためて浴室を温めるなど、浴室と浴槽内のお湯の温度差を小さくする工夫をしている方もいらっしゃるかもしれません。

浴室暖房乾燥機の暖房機能を活用すれば、入浴前に20分程度(電気式100Vの場合)つけておくことでお風呂全体が温まり、お湯との温度差を小さくすることができます。

当社でお取り扱いの浴室暖房乾燥機には、すべて暖房機能が搭載されています。(メーカーにより、「浴室暖房」や「予備暖房」など呼び方が異なる場合がございます。)壁掛タイプにも暖房機能が搭載されています。

浴室暖房乾燥機の商品一覧はこちら >

浴室暖房乾燥機関連記事