給水管の「隠蔽」「露出」タイプについて

TOTOネオレストハイブリットシリーズの給水管の「隠蔽」タイプは所定の位置に給水管を取り出す必要があります。
このため、リフォームでは給水管の移設や壁の補修が追加で必要工事となってしまいますので、
コストや工期の面であまり適しません。通常は「隠蔽」タイプではなく、「露出」タイプをお勧めします。
また、新築で使用される場合には事前に給水位置の計画を行えばどちらも設置可能ですので、
「隠蔽」タイプ又は「露出」タイプのどちらにされるか、事前に工事を行う工務店にご相談下さい。

 新築向け リフォーム・新築共に可
隠蔽タイプイメージ   露出タイプイメージ