TOTOシステムトイレの上手な選び方【サンリフレプラザ】

お問い合せ・無料見積り

【年末年始休業】2016/12/30(金)~2017/1/3(火)の間を休業とさせて頂きます

サンリフレプラザが選ばれる理由
売れ筋ランキング
ご利用の流れ
お問い合せ・お見積り
工事・商品保証
サンリフレプラザ 東京ショールーム
商品のみも大歓迎!
マンガでわかる!トイレリフォーム
毎日使う物だから、ギフトに最適!
日本オンラインショッピング大賞
日流eコマース新聞 住宅設備部門全国第1位!
安心と安全への取り組み
ISO9001認定取得
TOTO INAX パナソニック 会員加盟店
サンリフレプラザ公式Facebook
home > トイレリフォーム > トイレ(便器) > システムトイレの上手な選び方
収納力アップ?手洗器設置? トイレをフルリフォームするなら・・・システムトイレの上手な選び方! 複雑そうにみえるシステムトイレ・・・担当者が詳しくご説明します!
トイレを交換するだけではなく、トイレ空間全体をリフォームしたい、我が家だけのトイレ空間をデザインしたい、と考えている方にぴったりなのが、こちらのシステムトイレ!選び方次第でグッと個性的になり、こだわりのトイレリフォームにもぴったりなシステムトイレの上手な選び方をご紹介します。

システムトイレとは

システムトイレとは、トイレだけではなく、手洗器や収納キャビネットの設置、カラーリングなどを、豊富なプランの中から組み合わせて自分好みのトイレ空間を作ることができるシステム化されたセミオーダータイプのトイレです。
このシステムトイレの大きなポイントは、トイレとは別に手洗器を別付けで設置できるところ。

通常、トイレとは別に手洗器を設置しようとすると、壁や床を解体して手洗器用の給水・排水配管を新設する必要があり大掛かりな工事が必要となりますが、システムトイレは、既存トイレの給水配管を分岐して手洗い用の給水を取り、手洗後の排水は便器の排水管に合流させる仕組みになっているので、新たな給水・排水配管の工事が不要となり、工事も1日で完了致します。
手洗器用の給水・排水配管は、カバーされているので見た目もすっきり!
トイレだけではなく、手洗器や収納まで選ぶとなると、一見複雑そうで選ぶのが難しそうにみえますが、ポイントを押さえれば簡単です!まずは、システムトイレの2つのタイプの特長からご覧下さい。

システムトイレの特長

システムトイレには収納が一緒になった『収納一体型トイレ』と、タンクレストイレに手洗器をセットする『タンクレストイレ手洗器付』の2タイプがあります。ここでは、それぞれの特長、おすすめポイント、仕組みをご紹介します。
収納一体型トイレ
トイレ空間をすっきり!収納にこだわるならこちら!
タンクレストイレにみえて、実は、背面のキャビネットの中にタンクが隠れているのが特徴です。タンクありのトイレなので、水圧の影響を受けにくく、集合住宅やマンションの上階でも設置が可能です。
便器まわりもすっきりしているので収納付でも圧迫感がなく、収納プランやキャビネットカラーが豊富なので、限られた空間でも自分好みのコーディネートができます。
お掃除用具などが収納できるだけではなく、給水配管や電気コンセントもキャビネット内部に隠すことができるので、ごちゃごちゃする部分がまったくなくなり見た目がすっきり!トイレ室内のお掃除のしやすさは想像以上です!
おすすめ
該当商品
タンクレストイレ手洗器付
タンクレストイレにこだわるならこちら!
スタイリッシュなデザインが人気のタンクレストイレですが、気になるのは『手洗いが付いていない』こと。
タンクレストイレ手洗器付であれば、壁を壊したり、大きな配管工事をすることなく、トイレ室内にタンクレストイレと専用手洗器を設置できます!見た目も上々の手洗器別付けセットです。
トイレ室内寸法に余裕がある場合は、カウンタータイプがおすすめです。タンクレストイレ自体がデザイン性が高い商品ですので、カウンタータイプとのセットでさらに高級感がアップします!
タンクレストイレのコンパクトさを活かすにはコーナータイプがおすすめ!
おすすめ
該当商品

システムトイレの選び方

1. トイレ室内寸法を確認
システムトイレは、手洗器やカウンター、収納がシステム化されたトイレなので、設置条件としてトイレ室内寸法の確認が必要となります。

トイレ内の間口が750mm以上であれば、収納一体型トイレもタンクレストイレ手洗器付ともに設置が可能です。奥行き寸法によりレイアウトの選択可否がありますが、「うちのトイレは狭いから・・・」と最初から諦めなくても大丈夫!
まずは、トイレ室内の寸法を確認してみましょう!
2. レイアウトを選ぶ
収納一体型トイレの場合
2種類の収納タイプからご選択いただけます。『I型(カウンターなし)』と『L型(カウンターあり)』の違いはカウンターのあり・なしで、その見た目の形状より名づけられています。
I型(カウンターなし)
狭いトイレでもコンパクトにすっきり収まるI型。 便器背面のキャビネットの左右に収納が可能です。商品やタイプにより収納力が異なりますが、トイレブラシ、トイレポット、お掃除シート、洗剤、トイレットペーパー数個は収納できます。今まで床置きしていたものをキャビネットに収納できるので、床面のお掃除もサッと拭けてスムーズに!

手洗器のあり・なしも選べます。手洗器が必要ない場合、商品によってはキャビネット上部も収納に使えたり、キャビネット上部に水ハネの心配がないので、飾り棚としてトイレ空間をコーディネートできます。


■ 設置必要寸法
(排水仕様・タイプによって異なります)
L型(カウンターあり)
手洗器がトイレとは別置きとなるL型は、トイレ使用後に振り返ることなくラクな姿勢で手洗いができるので、お子様からご高齢の方まで誰にでも手洗がしやすい設計です。また、石鹸やハンドソープを使ってしっかり手洗いができるので、インフルエンザが流行る冬場や、細菌・ウイルスによる感染症などの予防にも安心です。

手洗器の下にもキャビネットがあるため、I型と比べて、さらに収納力がアップ!便器手前にあるので、予備のトイレットペーパーやトイレポットなど、よく使うけど隠しておきたいものの収納に便利です。

※ハンドソープはカウンターに置いての使用になります。石鹸受け、石鹸置きは、商品によってオプションでご選択いただけます。
■ 設置必要寸法
(排水仕様・タイプによって異なります)
タンクレストイレ手洗器付の場合
手洗器の設置位置により『コーナータイプ』と『カウンタータイプ』からご選択いただけます。
※タンクレストイレ手洗器付は、手洗器用の給水排水配管は、専用の配管カバーで覆われますが、タンクレストイレの給水管、電気コードは、タンクレストイレ単体で設置する時と同様に露出となります(配管カバーでは覆われません)。予めご了承ください。
コーナータイプ
コンパクトなタンクレストイレを活かしたまま手洗器を設置できるコーナータイプ。奥行があまり取れない場合はこちらがおすすめです。
手洗器の大きさも幅155mmのコンパクト設計なので、トイレ空間を広々お使いいただけます。

手洗器の設置位置もご自宅のトイレ空間に合わせて、左右で選べますが、既存トイレの給水管位置によっては、手洗器の配管と干渉してしまう場合、ご希望に添えない場合がございます。
■ 設置必要寸法
(排水仕様・タイプによって異なります)
カウンタータイプ
カウンタータイプは、タンクレストイレの存在感と相まってホテルのような高級感あるトイレ空間を演出できます。手洗器下のキャビネットには、トイレブラシや洗剤など必要だけど隠したいものを収納できるので、見た目もすっきり!

手洗器が別付けなので、トイレ使用後に振り返ることなくラクな姿勢で手洗いができます。お子様からご高齢の方まで誰にでも手洗がしやすく、石鹸やハンドソープを使ってしっかり手洗いができるので、インフルエンザが流行る冬場や、細菌・ウイルスによる感染症などの予防にも安心です。

※ハンドソープはカウンターに置いての使用になります。石鹸受け、石鹸置きは、商品によってオプションでご選択いただけます。
■ 設置必要寸法
(排水仕様・タイプによって異なります)
L型・カウンタータイプをご選択の場合
収納一体型トイレのL型、タンクレストイレ手洗器付のカウンタータイプをご選択の場合、トイレ室内の奥行きに合わせてカウンターをカットして設置します。間口750mm以上、奥行き約1,200mm以上で設置は可能ですが、間口・奥行きともに狭い場合、紙巻器やキャビネット位置がトイレと近くなり、立ち座りの動作に干渉してしまう場合がございますので、ご注意ください。
赤矢印のカウンター部分をトイレ室内に合わせてカットします。便器や便器背面キャビネット位置は変わらないため、奥行きが狭い場合、赤丸の紙巻器と手洗器下キャビネット位置が便器に近くなります。

ただ、奥行きが狭くても、間口に余裕がある場合であれば、スペースが確保できますので、L型、カウンタータイプを設置したいけど設置できるか分からないといった場合など、お気軽にお問い合わせください。

≫システムトイレ専用お見積もりフォームはこちら
3. 商品を選ぶ
トイレ室内寸法を確認して、お好みのレイアウトが決まったら、商品選びです。同じタイプの商品でもメーカーや仕様によって特徴があり、同じ木目調のカラーでも印象が異なりますので、商品別の特徴や施工事例より豊富な組み合わせプランをご紹介します!
LIXIL リフォレ
TOTO レストパル・レストパルF
TOTO ネオレスト手洗器付(ワンデーリモデル)
パナソニック アラウーノ手洗器付
シンプルですっきり 収納一体型トイレ リフォレ
以前は、「Pita(ピタ)」や「エレシャス」の名前で人気だったLIXIL(INAX)の収納一体型トイレがリフォレに統合されて新登場!見た目すっきり、コンパクトさが特徴のリフォレは、収納キャビネットのカラーが豊富なのも魅力!ホワイトや木目調以外のカラー(カームレッド)があるのもリフォレだけ!シンプルなトイレ空間からこだわりのトイレ空間まで、お好みのトイレ空間を実現できます。
I型プランは、凹凸が少ないのでお掃除がしやすく、配管や電気コードもキャビネット内に隠れるので見た目がすっきり!リフォレのI型プランのデザインは、収納の開閉となる取っ手部分がシルバーでアクセントになっているのでスタイリッシュでおしゃれ!手洗器は、キャビネットのコーナーに配置されおり、便器まわりにじゃまをするものがないので手洗器に近づきやすく、キャビネットの高さが従来のタンク式より低く抑えられているので(手洗い器を含めて約840mm程度)、誰でも手洗いがしやすくなっています。キャビネット上の手洗器の位置は左右で選択できます。
間口750mmでI型を設置した場合のキャビネット内に収納できる量の目安です。トイレットペーパーや掃除用具、トイレポットも収納できるので、まったく収納スペースがないといった場合でもしっかり収納できます。
※壁排水仕様で排水管が左右に抜けている場合や立管がある場合、排水管と干渉する部分は収納できません。
L型プランは、カウンターがあるのでトイレへの立ち座りの動作もしやすく、手洗いも体の向きを変えずにラクな姿勢で行えます。カウンターにはハンドソープのボトルやオプションで手すりをつけて機能的にしたり、背面キャビネットの上部には、お好みのインテリアを置いてオリジナルなトイレ空間にしたりと、居心地のいい空間にアレンジできます。
リフォレは、キャビネットカラーにどの色を選択しても背面キャビネットの天板カラーがホワイトなので、濃い目のカラーを選んでも暗くなりすぎないのが特徴。L型は、カウンターの長さがあるので、奥行きがあるトイレにおすすめです。
L型の場合は、I型と同様に背面キャビネ
ット内への収納に加え、手洗器下への収
納がプラス。手洗器下の収納は開閉が
しやすいのでよく使う
トイレブラシなどの
清掃用具入れにぴった
り!尚、カウンターと
の設置部分は収納できま
せんのでご注意ください。
選び方のポイント!
トイレの機能は?
便器内には、水アカに強い「プロガード」、キズ・汚れに強い「ハイパーキラミック」が標準装備で汚れがつきにくく、加えて、便器内をすみずみまで回り洗い流す「まる洗い洗浄」できれいが長持ちします。
トイレの機能は?
LIXILトイレの特長である、便座と便器のすき間をラクにお掃除ができる『お掃除リフトアップ(手動)』、便座のつなぎ目をなくした『キレイ便座』を標準搭載で、気になるところもサッとひと拭きで、お掃除ラクラク!
トイレの機能は?
リフォレの温水洗浄便座は、H1~H5グレードの中より選ぶことができ、H1、H2は貯湯式、H3~H5は連続出湯式(瞬間式)です。おすすめは、手を触れずに便フタの開閉が自動でできる「フルオート便座」、ほんのり足元を照らす「ほのかライト機能」がついたH4、H5グレードです。
トイレの機能は?
木目調のカラーが豊富なリフォレ。4色ある木目調の中で一番人気は明るくやさしい色合いのクリエペールです。スタイリッシュでかっこいいトイレに仕上げたい場合は、クリエダークがおすすめです。カームレッドは、内装工事と合わせてポップにも高級にも演出できます。
トイレの機能は?
トイレ室内に排水立管がある場合も対応可能。立管をキャビネット内に隠せるのはリフォレだけです。今まで気になっていた立管の凸凹もキャビネットで隠してシンプルですっきりとしたトイレに大変身!
デザインは?
トイレ空間を演出する上でポイントの一つとなるシャワートイレのリモコン。リフォレはお選びいただくグレードによりリモコンのデザインが異なります。H3~H5グレードをご選択の場合はインテリアリモコン選択可能。L型プランではインテリアリモコンがすっきりしておすすめです!
当社での施工事例
キャビネットカラーがクリエペール、トイレと手洗器がピュアホワイト(BW1)。一番人気があるカラーの組み合わせです。
キャビネットカラーがカームレッド、トイレと手洗器がピュアホワイト(BW1)の個性あふれる組合せです。内装も赤系でまとめた、可愛らしい雰囲気に仕上がりました。
キャビネットカラーがクリエダーク、トイレと手洗器がオフホワイト(BN8)の組合せ。シックで落ち着いた雰囲気の中にも暖かみがあります。
キャビネットカラーがホワイト、トイレと手洗器がピュアホワイト(BW1)の組み合わせ。清潔感ある明るいトイレに仕上がります。
リフォレバナー
システムトイレの施工も格安パック料金にて承ります!

数量
LIXIL リフォレ
TOTO レストパル・レストパルF
TOTO ネオレスト手洗器付(ワンデーリモデル)
パナソニック アラウーノ手洗器付
収納プランやレイアウトプランが豊富な『レストパル』。まるごと収納プランでは、12ロールのトイレットペーパーがそのまま収納できます。その他にもスリム収納タイプ、収納タイプと、トイレ空間に合った収納プランをお選びいただけます。トイレ室内の寸法が間口750mm、奥行1,110mmから設置できるプランがあるので、「うちのトイレは狭いから・・・」と諦めなくても大丈夫です!
I型プランは、便器背面の壁にキャビネットを設置するプランです。キャビネットには、タンクが収納されるほか、空いているスペースには、トイレ小物が収納可能。収納はスリム収納と、収納タイプから選べます。手洗い器はキャビネットの上に設置するか、設置しないプランも選べます。手洗い器を設置しなければ、収納力の高い、まるごと収納プランも選択可能。奥行きがあまりとれないトイレにおすすめです。
間口750mm、手洗い器付きのI型収納プランなら、隠しておきたいトイレポット、トイレブラシ、お掃除シートボックス、トイレットペーパー4個などが全部収納できます。
L型プランは、便器背面のキャビネットに加え、カウンターを設置して手洗い器をトイレ内に別途設置するプランです。背面のキャビネットの収納スペースを有効に使え、スリム収納のほかに、大容量のまるごと収納が選べます。手洗い器への配管が収まるカウンターには、手を置いたり、インテリアを置いたりと、活用度も大。手洗い器の下も収納スペースとなり、たっぷり収納がとれるのがI型プランの特徴。奥行きのあるトイレに向いています。
間口750mmのL型まるごと収納プランなら、様々なトイレ小物に加え、トイレットペーパー1ケースがまるごと収納でき、トイレの必需品がすべて、完璧に片付きます。
レストパルFは、便器がまるで宙に浮いているように見える、フローティングデザインを採用。斬新な見た目と、便器が床と接地していないことで、モップなどが床の下に入りやすい清掃性を実現しました。デザイン性の高いトイレをお考えの方にぴったりです。レストパルFでもI型プラン、L型プランがありますので、排水仕様やトイレ空間に合わせてプランニングができます。レストパルと同様に収納力も充実しています。
便器背面のキャビネット内に専用のスタンドを設置し、スタンドで便器を固定しているので、便器が床から浮いていても強度は十分、安心です!

選び方のポイント!
トイレの機能は?
レストパルはウォシュレットの機能がアプリコットF1A~F3AWタイプから選べます。おすすめはeco3.4Lの節水洗浄(床排水のみ)ができ、オート便ふた開閉のできるF3Aタイプ以上です!
手洗い器はいる?いらない?
トイレ内部で手を洗いたい場合は手洗い付で。奥行に応じてI型かL型かを選びます。手で出し止めするハンドル式よりも、手をかざすだけで自動で水がでて、手を洗い終わると自動で水が止まる自動水栓のほうが便利です!(L型のみ)
収納はどのくらいほしい?
収納力を重視するならとにかくたくさん入るL型のまるごと収納プランがおすすめ。I型プランで手洗い器をつけると、キャビネット上部の収納が少なくなるのでスリム収納より収納タイプがおすすめです。
ベーシック?個性的?
豊富なカラーも魅力のレストパル。売れ筋は落ち着きのあるミルベージュですが、スタイリッシュなダルブラウンも人気です。鏡面塗装仕上げのグレイススーパーホワイトなら、より一層の高級感が演出できます。
清潔性?
使用前後に、ウォシュレットが自動でボウル面にミストを自動でふきかけ、ニオイと汚れのもとになる雑菌を繁殖しにくくして、便器に汚れをつきにくくします。トイレのお掃除の頻度が、ぐっと減る清潔機能が搭載されています。
デザインは?
レストパルFは、他にはない斬新なフローティングデザイン採用でたっぷりの収納力や機能性はそのままにスタイリッシュなトイレが実現できます。我が家のトイレが高級リゾートホテルのようなトイレに仕上がります!
当社での施工事例
キャビネットカラーがミルベージュ(旧名称のナチュラルウッドと同等色)、トイレと手洗器がパステルアイボリー(♯SC1)の組み合わせ。一番人気のあるカラーリングです。
キャビネットカラーがダルブラウン(旧名称のダークウッドと同等色)、トイレと手洗器がパステルアイボリー(♯SC1)の組み合わせ。落ち着きのあるカラーリングです。
キャビネットカラー、カウンターカラーがダルブラウン(旧名称のダークウッドと同等色)、トイレと手洗器がホワイト(♯NW1)の組み合わせ。高級感ある仕上がりです。
レストパルFのL型プランです。キャビネットカラー、カウンターカラー、トイレ、手洗器すべてホワイト(♯NW1)でまとめた組み合わせ。明るく清潔感があるプランです。
レストパルバナー
システムトイレの施工も格安パック料金にて承ります!

※レストパルFは、工事費が20,000円(税込)アップとなります。
数量
LIXIL リフォレ
TOTO レストパル・レストパルF
TOTO ネオレスト手洗器付(ワンデーリモデル)
パナソニック アラウーノ手洗器付
TOTOのタンクレストイレ『ネオレスト』に専用手洗器が別で設置できるプランです。手洗器タイプは、コーナータイプ、カウンタータイプからお選びいただけます。手洗器用の給水管、排水管が配管カバーでしっかり隠れているため、凹凸が少なく、ネオレストの高級感はそのままにすっきりとしたトイレ空間に!細部までしっかり設計されたかっこよさが人気のポイントです。
コーナータイプは、トイレの向かって右か左の隅に、コンパクトな手洗い器を付けるプラン。トイレ内部の間口、奥行きがあまりないといった場合に向いています。水栓はハンドル式となります。
カウンタータイプは、トイレ内部にキャビネット付きの手洗器を設置するプラン。手洗器までの配管を収納するカウンターがあわせて設置されます。トイレに奥行きがあるなら、収納もつくこちらのプランがおすすめ。
選び方のポイント!
トイレの機能は?
手洗器のつけられるワンデーリモデルプランではAH・RH・DHの3タイプから選択ができます。AHとRHはほとんど機能が変わらないので見た目のデザインで選ばれる方が多く、機能より価格重視の方にはベーシックなDHタイプが人気です。
手洗い器はいる?いらない?
奥行きがあまりとれないトイレなら、コーナータイプの手洗いになりますが、サイズは小さめです。しっかり手が洗いたいという場合は、カウンタータイプで、手をかざすだけで水がでて、節水にもつながる自動水栓タイプがおすすめです。
収納はどのくらいほしい?
カウンタータイプなら、手洗器の下部が収納キャビネットになります。ごちゃつくトイレ小物、トイレットペーパーなどをまとめて収納してすっきり!
ベーシック?個性的?
タンクレストイレは、存在感がありますのでトイレがひきたつカラーリングがおすすめ。トイレはホワイト系、カウンターやキャビネットカラーを濃い色で組み合わせると、メリハリのついた、ぐっとグレード感のあるトイレに!
清潔性?
トイレ、手洗部のカラーリングにこだわるのなら、トイレをいっそう引き立てるのが、壁紙と床の内装。トイレとあわせてコーディネートすればよりいっそうグレード感のあるトイレになることうけあいです。
デザインは?
使用前後に、ウォシュレットが自動でボウル面にミストを自動でふきかけ、ニオイと汚れのもとになる雑菌を繁殖しにくくして、便器に汚れをつきにくくします。トイレのお掃除の頻度が、ぐっと減る清潔機能が搭載されています。
※DHタイプは除く
当社での施工事例
キャビネット、カウンターカラーがダルブラウン(旧ダークウッドと同等色)、トイレと手洗器がホワイトのシャープなイメージの組みあわせ。
キャビネット、カウンターカラーがミルベージュ(旧ナチュラルウッドと 同等色)、トイレと手洗い器はホワイトで、明るく清潔感のあるトイレ。
コーナー手洗器と、AHタイプの組合せ。色はパステルアイボリーです。奥行のないトイレでも手洗器が別にできます。
コーナー手洗い器と、DHタイプの組合せ。色はホワイトです。幅のないトイレでも手洗器が別にできます。
レストパルバナー
システムトイレの施工も格安パック料金にて承ります!

数量
LIXIL リフォレ
TOTO レストパル・レストパルF
TOTO ネオレスト手洗器付(ワンデーリモデル)
パナソニック アラウーノ手洗器付
アラウーノシリーズのすべてに専用手洗器が別で設置できるプランです。間口や奥行きが狭いトイレにも設置できる『コーナータイプ』、宙に浮いたような手洗器デザインがかっこいい『カウンタータイプ』、手洗器下に収納がある『キャビネットタイプ』と、3つのタイプから選べます。手洗器もアラウーノと同じ有機ガラス系新素材採用で水アカをはじき、汚れてもサッとひとふきで簡単に落とすことができます。
コーナータイプは、トイレに向かって右か左のコーナーに手洗器を設置するプランです。コンパクトでスリムな形状ですが、水栓が壁付になっているので手洗いスペースを広く確保できます。
横からでも水栓があたらないのでしっかり洗うことができます。

カウンタータイプは、カウンター付の手洗器で、手洗器下に収納がないタイプのプランです。床に接地している部分がないのですっきり広々していて、掃除もラクラク!収納にこだわらないという方におすすめ!
2段のカウンターとして、インテリアなど置くのに最適!下は手洗器用の配管を隠すカバーです。
キャビネットタイプは、手洗器下に収納がついているプランです。カウンター・キャビネットのカラーを選ぶことができるのでトイレの雰囲気を一新することができます。
トイレ用ブラシ、トイレットペーパー3個、トイレ用洗剤、消臭スプレーの収納が可能。タンクレストイレにしても隠したい掃除用具類を収納できるのは嬉しいポイントです!
選び方のポイント!
トイレの機能は?
組合せのトイレは、アラウーノシリーズ3タイプから選択できます。一番人気はスタイリッシュなデザインの新型アラウーノ。足元をほのかに照らすLED照明がついたタイプ1が人気。デザインよりも価格重視の方は、暖房便座のセットもできるアラウーノVがおすすめです。
手洗い器はいる?いらない?
全ての手洗器タイプにおいて、ハンドル式の手動水栓と自動水栓から選択できます。価格重視の場合は、手動水栓を、手をかざすだけで水が出る自動水栓は、節水にもつながり、感染症などが流行る時季にも水栓のハンドルを触らずに手が洗えるので予防にもなり、おすすめです。
収納はどのくらいほしい?
人気急上昇中は、他にはない宙に浮いたようなデザインのカウンタータイプですが、せっかくタンクレストイレにするので、掃除用具などの床置きしている物を隠してすっきりさせたい場合はキャビネットタイプがおすすめです。
ベーシック?個性的?
手洗器3タイプの中で唯一、カラー選択ができるのがキャビネットタイプです。9種類の木目調の扉柄から選択することができるので、ドアや窓枠、使用中の収納棚などのカラーとも合わせやすいので、統一感あるトイレに仕上げることができます。
清潔性?
特徴あるデザインのアラウーノ、手洗器と合わせてこだわって頂きたいのが床や壁の内装のコーディネートです。ダーク系の内装カラーでもアラウーノの丸みがあるデザインでやさしく高級感ある仕上がりに、花柄やポップな内装と合わせても可愛らしいトイレ空間に!
デザインは?
アラウーノと同じ水アカがつきにくい『有機ガラス系新素材』を使った手洗器なので、汚れがつきにくい。また、排水口まで一体成形の『スキマレス排水口』を採用しているので汚れがたまりにやすい出っ張りがなく、お掃除がラクなのが特徴です。
当社での施工事例
コーナー手洗器と、新型アラウーノの組合せ。トイレ空間がシンプルにすっきりまとまります。
カウンタータイプの手洗器と、新型アラウーノの組合せ。色はホワイトで統一感があり、手洗器下もすっきりで掃除もラクラク♪
カウンタータイプの手洗器と、新型アラウーノの組合せ。カラーがホワイトのみなので、お好みの床材や壁紙でオリジナルな空間に!
キャビネットタイプの手洗器と、新型アラウーノの組合せ。キャビネット・カウンターカラーはダーク柄です。
アラウーノ手洗器付バナー
システムトイレの施工も格安パック料金にて承ります!

数量
営業部の大澤です。
トイレに収納が増やせる収納一体型トイレ。特に収納バリエーションが豊富なレストパルが大人気です。タンクレストイレ手洗器付は、やはりタンクレスの決定版ネオレストのセットが人気です。
システムトイレは、セット品番をお伝えいただければ、すぐにお見積りが可能です。
長くて複雑な品番ですが、1番間違えても別の商品になってしまうので、ショールームでのプランニングがある場合は、そのまま当社にFAXいただけると確実です!
また、ご自分でプランニングされる場合は、プランチェックシートに○をつけて、FAXやメールでいただければ即お見積りいたします。
タンクレストイレにこだわるなら TOTO ネオレスト手洗器付(AH・RH)
せっかくトイレをリフォームするなら、床・壁の内装チェンジオプションを使わない手はありません。
床、壁が古いままだと、リフォームをしてトイレが新しくなると、内装の古さがとても目立つようになります。
せっかくお金をかけてシステムトイレにするのであれば、もうひとがんばり。
床・壁の内装も新しくして、トイレをグレードアップしましょう!
せっかくトイレをリフォームするなら、床・壁の内装チェンジオプションを使わない手はありません。
床、壁が古いままだと、リフォームをしてトイレが新しくなると、内装の古さがとても目立つようになります。
せっかくお金をかけてシステムトイレにするのであれば、もうひとがんばり。
床・壁の内装も新しくして、トイレをグレードアップしましょう!
トイレリフォームをされる8割以上のお客様が、クッションフロアを張替されています。
トイレはどうしても水はねがするので、耐水性の高い、塩化ビニール素材で1.8mm程度の厚さのフロア床材を敷きこみます。
床材を交換するだけでも見違えるように美しくなります。

>> 施工事例へ
>> クッションフロア交換についてもっと詳しく
フローリングに上貼りができる、パナソニックWPBリフォームフロアー。強度があり、キズや汚れ、耐水性にも優れているのでトイレの床材として最適です。
厚みわずか1.5mmながらも、木目や石目の質感
そのままに、大掛かりな工事も必要なく
新しいフローリングをお楽しみ頂けます。
ワンランク上の床材が、TOTOのハイドロセラ・フロアJ。
こちらはトイレ専用床材で、トイレのためだけに考えられた、抗菌、防臭、防汚加工が施されたセラミック素です。
さっと拭くだけで汚れがとれ、見た目も大理石のようにつややか。
トイレがいつもきれいに、またぐっと華やかになる一石二鳥の床材です。

>> 施工事例へ
>> ハイドロセラ・フロアJについてもっと詳しく
床と同様にリフォームするならかえておきたいのがトイレの壁紙(クロス)。
「トイレがなんとなく臭う?」という場合は、長年壁紙に染み込んだ匂いが原因のことも。
また、タンク付きトイレでタンクをはずしてみたら、後ろ側の壁紙がはっていなかったということや、タンクの痕がばっちり汚れとなって付いていた、ということなどもあるので、壁紙の張替もリフォームにあわせてぜひ選んでいただきたいオプションです。

>> 施工事例へ
>> 壁紙(クロス)張替についてもっと詳しく


トイレ関連情報
ネット住設店の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。
施工事例 11,000件以上掲載 お客様の声 3,000件以上掲載 スタッフブログ 継続8年目 地道な継続が信頼の証です
住宅設備のご用命は2001年より開設している実績No.1のサンリフレプラザへ
▲ページTOPへ戻る