サンリフレプラザ
オプション工事 : 全面壁下地補修工事  ・・・・  48,600円(税込)
和式トイレは、床・壁一部(床から30cm~腰高位)がタイルで、タイル上部は土壁や珪藻
土といった組み合わせが多いトイレです。

土壁や珪藻土の上からクロスを貼ることは出来ない為、タイル部分解体後、壁全体の下
地を補修の上、クロスで仕上げます。
通常の壁補修の例
通常は、腰高までの内装仕上げとなりますが、
よりきれいに仕上げるには、全面壁下地補修
工事がおすすめです。
施工例
壁タイルの上部が繊維壁でした。そのままタイルを解体すると壁も崩れるため全面補修にて。
柱が見える真壁のトイレでしたが、全面下地工事で柱の見えない大壁にしてすっきり完成。
床と壁全てを補修し、内装工事を実施しました。和式トイレだったとは思えない仕上がりになりました。
Copyright (C) sunrefre Corporation. All Rights Reserved.