ウォシュレット・温水洗浄便座の選び方【サンリフレプラザ】

お問い合せ・無料見積り

【年末年始休業】2016/12/30(金)~2017/1/3(火)の間を休業とさせて頂きます

サンリフレプラザが選ばれる理由
売れ筋ランキング
ご利用の流れ
お問い合せ・お見積り
工事・商品保証
サンリフレプラザ 東京ショールーム
商品のみも大歓迎!
マンガでわかる!トイレリフォーム
毎日使う物だから、ギフトに最適!
日本オンラインショッピング大賞
日流eコマース新聞 住宅設備部門全国第1位!
安心と安全への取り組み
ISO9001認定取得
TOTO INAX パナソニック 会員加盟店
サンリフレプラザ公式Facebook
home > トイレまわり > ウォシュレット >ウォシュレット・温水洗浄便座の選び方

ウォシュレット・温水洗浄便座の選び方

あなたにぴったりのウォシュレット選び TOTO Panasonic Lixil(inax) どれを選んでよいのか分からない… 気になる人気の機能は? 洗い心地ってどれも似たようなもの? 
商品を選ぶ際のチェックポイントや押さえておきたい基本情報、人気の機能を分かりやすく解説いたします。
価格帯や目的に応じて基本機能・最新機能からウォシュレットをお選びいただけます!
価格帯から選べます!
チャート式でお好みの機能から選べます!
現在発売されているウォシュレットは大型サイズ・標準サイズのどちらの便器にも設置ができる『兼用サイズ』となります。また、普通便座、暖房便座からの交換も可能です(トイレ内にコンセントが必要となりますのでご注意ください)。

どんな便器にも設置できるの?

現在お使いのトイレにウォシュレットが設置可能かどうか、ご購入の前に下の表をご確認下さい。

背中にタンク
がある
一般洋式便器

設置できます

一般様式便器
一般洋式便器 施工前、施工後画像

ワンピース型
便器

設置できます

ワンピース型便器
ワンピース型便器  施工前、施工後画像

隅付(三角)
タンク式
腰掛便座

≫ご確認ください

隅付(三角)
タンク式
隅付(三角)タンク式腰掛便座 施工前、施工後画像
※タンクレスとユニットトイレには対応しておりません。
※詳細はウォシュレットの設置条件をご覧ください。
現在お使いの便器と同じメーカーのウォシュレットがおすすめです
便器とウォシュレットの適合性:
各メーカーのウォシュレットや温水洗浄便座は、他社の一般的な便器にも設置できる仕様になっておりますが、基本的に自社の便器への設置を前提としているので、同一メーカーの方が適合する便器が多く、安心してお使いいただけます。
・自動洗浄機能やリモコン便器洗浄などは、タンク内部に専用の部材を取り付ける必要があり、タンク内部の部品や構造は各メーカー異なりますので、対応する機種は同じメーカーが多くなります。
・パナソニック 温水洗浄便座とLIXIL(INAX)の便器は、便器フチと便座がフィットせずがたつく場合がありますので、おすすめできません。(LIXIL便器にTOTO便座、TOTO便器にLIXIL便座の設置は可能です。)
・パナソニック 温水洗浄便座のカラーは、パステルアイボリーとホワイトと同色なので、TOTO製便器への取付を意識した商品です。
メンテナンス:
異なるメーカーの便器とウォシュレットをお使いの場合、メンテナンスやトラブル発生時にそれぞれのメーカーにコンタクトをとらなければならない場合もあります。

袖リモコンと壁リモコン、どちらを選べばいいの?

袖リモコンは比較的お求めやすいベーシックグレードモデルに搭載されており、壁リモコンはミドル~ハイグレードモデルに搭載されています。壁リモコンの場合、自動洗浄や自動便ふた開閉などの便利機能を搭載した機種やグレードも選べます。
袖リモコン 壁リモコン
外観 袖リモコン画像 壁リモコン画像
価格帯 比較的お求めやすいベーシックグレードのウォシュレットに搭載されています。
※一部例外もあります。
ミドル~ハイグレードクラスのウォシュレットに搭載されています。
施工性 壁にビス穴を開ける必要がないため、賃貸物件などにも人気があります。 リモコン設置用に壁にビス穴を開ける加工が必要になります。
清掃性 操作部が張り出しているので、汚れやホコリが溜まりやすい箇所もあり、トイレ本体・床奥などの清掃性は壁リモコンに比べて劣ります。 張り出している部分がないので、トイレ本体・床ともに清掃性が高いです。
便利
機能
メーカーや機種・グレードによって、温風乾燥機能が選べます。 メーカーや機種・グレードによって、温風乾燥機能・自動(リモコン)でトイレを流す機能・自動で便フタが開閉する機能など、豊富な機能を搭載したモデルが選べます。
※自動トイレ洗浄機能はON/OFFを設定できます。来客の多いご家庭では慣れない方が流し方に迷うことなく自動でトイレを流しますのでON、小さなお子様がいらっしゃるご家庭ではトイレトレーニングの観点からOFFでご使用されることが多いです。

貯湯式と瞬間(連続出湯)式の違いは?

貯湯式・瞬間(連続出湯)式とは、おしりの洗浄で使用するお湯を出す方式です。
両方式の比較表をご覧ください。
貯湯式 瞬間(連続出湯)式
外観 貯湯タンク図
ウォシュレット内に貯湯(温水)タンクが内蔵されているタイプです。貯湯タンクに一度水を貯めておき、設定温度まで加熱をした温水が吐水される仕組みです
瞬間式図
貯湯式のようにウォシュレット内にタンクはなく、温水ヒーターで瞬間的に加熱をして吐水する仕組みです
価格帯 お求めやすいベーシックグレードからミドルグレードモデルに搭載されています。袖リモコンタイプ・壁リモコンタイプがあります。 ハイグレードモデルに搭載されています。
壁リモコンタイプのみになります。
消費
電力量
164 kWh/年 96 kWh/年
電気代
年間約 4,428
年間約 2,592
例)当社の売れ筋の貯湯式「TOTO:SB」と瞬間式「アプリコットF1」の年間電気代の差が1,836円、価格差が18,381円(2015年5月時点の当社販売価格)です。商品価格は瞬間式の方が高いですが、電気代のランニングコストは安いので、約10年間のコストでみると、貯湯式と瞬間式ではあまり変わりません。10年以上お使いいただくと(ウォシュレットは10年以上使われるお客様が多いです。)瞬間式のほうがお得になりますので、湯切れの心配がない瞬間式をお選びいただくお客様も多いです。
湯切れ
貯湯タンク内の温水を使い切ってしまうと
湯切れを起こし水が吐水されます。
ご家族が多い場合、朝のラッシュ時など連続でご使用されますと湯切れを起こし急に水になることがあります。
貯湯タンクがなく、都度加熱しますので、
湯切れの心配はありません。
連続でご使用されても水になることはありません。
外観
貯湯タンクが内蔵されていますので、厚みが出ます。
貯湯式
貯湯タンクがありませんので、すっきりと薄型のデザインが多いです。
瞬間式
※前提となる機種は、貯湯式がTOTO SB、瞬間式がTOTO アプリコット。消費電力量はメーカーカタログ値。
電気代は1kwh 27円で計算。

ウォシュレット・シャワートイレの機能は?

汚れが付きにくく、お掃除がラクになる機能は?
汚れが付きにくい機能(機種やグレードにより対応)
まず、素材から汚れを付きにくくする機能としましては、便座とノズルの両方に撥水性のある樹脂を使ったTOTOの「クリーン樹脂」、便座に継ぎ目をなくし汚れが入り込む隙間をなくしたLIXIL(INAX)「キレイ便座」が代表的です。
素材以外の技術では、除菌成分を含む安全な水「きれい除菌水」をトイレ使用後・未使用時に自動で流し、便器とノズルのキレイを長持ちさせるTOTOの「便器きれい・ノズルきれい」、プラズマクラスターイオンが便器鉢内の浮遊カビ菌や付着菌を除菌することでニオイを抑えるLIXIL(INAX)の「プラズマクラスター鉢内除菌」が代表的です。
TOTO きれい除菌水とは?
『きれい除菌水』は、水道水に含まれる塩化物イオンを電気分解してつくられる、除菌成分(次亜塩素酸)を含む水です。薬品を使わず、水道水からつくられます。使用後は水に戻り、環境にもやさしい安全・安心な水です。

≫TOTO「きれい除菌水」についてのブログはこちら
きれい除菌水
プラズマクラスター鉢内除菌とは?
「プラズマクラスター」技術は、自然界にあるのと同じ+(プラス)と-(マイナス)のイオンをプラズマ放電により作り出し放出します。 浮遊ウイルスや浮遊カビ菌等の作用を抑えるシャープ独自の技術です。
イオンを放出:自然界にあるのと同じプラス(H+)とマイナス(O2-)のイオンを、プラズマ放電により作り出し空気中に放出します。

≫プラズマクラスター鉢内除菌についてのブログはこちら
プラズマクラスター図
お掃除がラクになる機能(機種やグレードにより対応)
清掃性の高さで注目の機能は、お掃除がしにくい便器と便座の間のお掃除をしやすくするLIXIL(INAX)のお掃除リフトアップ機能です。手動で便座をリフトアップし(持ち上げ)お掃除スペースを確保しますのでニオイの元となる隙間の汚れが格段に拭き取りやすくなります。ウエスを持って分厚くなったお手元でも楽にお掃除ができるほど余裕のスペースを確保します。リフトアップ時の高さはLIXIL(INAX)ならではです。
TOTOですとウォシュレットのフチ裏をなくし、見えない部分のお掃除をしやすくした「フチなしウォシュレット」機能がおすすめです。
TOTO
フチなしウォシュレット
フチなしウォシュレット
LIXIL(INAX)
お掃除リフトアップ(手動)
お掃除リフトアップ(手動)
快適(便利)機能ってどんなものがあるの?
温風乾燥機能(機種やグレードにより対応)
温風乾燥機能は、「必要とする方」と「全く必要ない方」にはっきりと分かれる機能です。
温風乾燥なし 温風乾燥あり
価格
安い
高い
トイレ
使用時間
短い
長い
ペーパー
使用量
多い
少ない
洗い
上がり
普通
サラッとした仕上がり
こんな理由であり・なしを選んでます
乾燥に時間がかかるし、ペーパーで充分こと足りる。全く使わないので、価格差を考えたら自動洗浄などの機能が付いたモデルを検討したい。
担当者コメント
多くの方が「使わない」といわれる機能です。温風乾燥付きの価格で他の機能を搭載したモデルもありますのでご検討ください。大人気のTOTOのアプリコットを例にとりますと、温風乾燥付きのF2よりも、オート便器洗浄付きのF1A(温風乾燥なし)のほうがお安くご購入いただけます。
LIXIL(INAX)のパッソ・KB/KAですと、温風乾燥付きモデルとプラズマクラスター鉢内除菌付きモデル(温風乾燥なし)が同じ価格です。
時間はかかるけど、洗い上がりがペーパーのみよりもサラッと気持ちよく仕上がる。急いでるときは使わない。

担当者コメント
支持する方が少ない機能ですが、少しでもおしりに水気が残ることを嫌う方には外せない機能です。ペーパーで8割がた水気を取ったあとに温風乾燥をかけるとサラッとスッキリ仕上がります。
また、痔ろうがあり極力ペーパーを使いたくない方にも人気の機能です。
定価ベースで約20,000円の価格差があります。
自動でトイレを流す便利機能
 (機種やグレードにより対応)
自動洗浄 便座から立ち上がると、センサーが「大・小」を判断し自動でトイレを流します。こちらの機能はON/OFFを設定できます。来客の多いご家庭では慣れないお客様がレバーを探すなどして迷うことがありますのでONで、小さなお子様がいらっしゃるご家庭ではトイレトレーニングの観点からOFFでご使用されることが多いです。
自動で便フタが開閉する便利機能
 (機種やグレードにより対応)
自動便フタ開閉 便器に近づくと、自動で便フタが開き離れると閉じます。便フタに触らずに開閉しますので、中腰などの無理な姿勢にならずにすみます。
担当者コメント
自動でトイレを流したり、
自動で便フタが開閉する便利機能は
こんな方に人気です!
●腰に不安を抱えていらっしゃる方
●ご高齢の方
●ご高齢の方と同居されている方
無理な姿勢をすることなく
とにかくラクに
ご使用いただけます!
ベーシックモデルって、何も付いてないの?
ベーシックなモデルにも、おしりの洗いに関する基本機能(水勢の強さや洗浄位置の調整等)は付いています。また、メーカーや機種にもよりますが、ベーシックモデルでも防汚機能や除菌機能付きのモデルもあります。
ベーシックグレードにも優れた防汚機能付きのモデルがあります
プレミストベーシックグレードのウォシュレットにも、水道水を使ったミストを便器鉢内に噴きつけ、汚れをつきにくくする「プレミスト」機能付きのモデルがあります。
※画像はイメージです。
ベーシックグレードにも優れた除菌機能付きのモデルがあります
ベーシックグレードのウォシュレットにも、イオンで便器鉢内の浮遊カビ菌や付着菌を除菌し、ニオイの発生を抑える機能が付いたモデルがあります。
ノズルのお掃除がしやすい機能や女性専用のノズル付きモデル
ベーシックグレードのノズルにも、防汚効果や清掃性が高い樹脂やステンレス製を搭載したモデルがあります。また、女性専用(ビデ)ノズルがおしり用とは別に独立している製品もあり、清潔性にこだわる方に人気です。
洗い心地って、どれも似たようなもの?
洗い心地に関しては、TOTOですと節水しながらしっかり洗う「ワンダーウェーブ洗浄」、LIXIL(INAX)ですと強弱をつけて洗浄する「マッサージ洗浄」などがありますが、それほど大きな差はなく、おしりの洗浄機能で商品を選ぶお客様は少なくなっています。最近は、リモコンのタイプやお掃除がラクになる「防汚機能・清掃性」がウォシュレット選びの決め手となる傾向にあります。一部、おしり洗浄力の強さが人気の個性的な製品もあります。
参考:便器とのカラーマッチングについて
ウォシュレット・シャワートイレの人気のカラーはやはりホワイト系です。
ホワイト系のウォシュレットのご購入をご検討の方は、既存の便器と色味が多少違う場合もありますが概ね問題なくご使用いただけます。当社色見本表 をご参照ください。
古い便器をお持ちの方は新しいウォシュレットとのカラーマッチングが難しい場合がございます。このような場合は便器と一緒の交換をおすすめしております
カラーバリエーション
ホワイト系カラーバリエーション
#SC1:
パステルアイボリー
#NW1:
ホワイト
#N11(廃盤カラー)
ペールホワイト
BW1:
ピュアホワイト
BN8:
オフホワイト
※ペールホワイトの便器に相性がよいカラーはNW1:ホワイトになります。
※TOTOのSC1
(パステルアイボリー)とほぼ同色。

価格から選ぶウォシュレット

同じご予算でもメーカー・機種・グレードにより、様々な機能が付いたウォシュレットをお選びいただけます。
壁リモコンタイプ
袖リモコンタイプ
瞬間(連続出湯)式
貯湯式
  •  
  • TOTO
  • LIXIL
  • Panasonic

機能から選ぶウォシュレット

TOTOLixil(INAX)パナソニック
全機種・全グレード、オート脱臭・暖房便座・セルフクリーニング・クリーン便座付き
ベーシック~ミドルグレードには「プレミスト」、ハイグレードにはきれい除菌水を使った「便器きれい・ノズルきれい」と全機種・全グレード防汚機能付き。汚れが付きにくくなりますのでお掃除の頻度を減らしてくれるウォシュレットです。

※商品をお選び頂くと、商品詳細ページに遷移します。
≫商品詳細ページの使い方についてはコチラ

TOTOLixil(INAX)パナソニック
全機種・全グレード、レディスノズル・ノズルそうじ・キレイ便座付き
全機種・全グレード、継ぎ目がなく汚れが入り込まない「キレイ便座」、女性専用独立型「レディスノズル」付き。また、大人気「お掃除リフトアップ」はパッソ全グレードに付いています。袖リモコンタイプの機能の充実はLIXIL(INAX)ならではで、プラズマクラスター鉢内除菌機能や温風乾燥機能をお選びいただけます。

※商品をお選び頂くと、商品詳細ページに遷移します。
≫商品詳細ページの使い方についてはコチラ

TOTOLixil(INAX)panasonic
全グレード、おまかせノズルクリーニング・ステンレスノズル付き
ウォシュレット+工事費の激安セット

≫ウォシュレット+工事の激安セットはこちら


ウォシュレット関連情報

ネット住設店の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。
施工事例 11,000件以上掲載 お客様の声 3,000件以上掲載 スタッフブログ 継続8年目 地道な継続が信頼の証です
住宅設備のご用命は2001年より開設している実績No.1のサンリフレプラザへ
▲ページTOPへ戻る