9月 | 2015 | 【サンリフレプラザ】

お問い合せ・無料見積り

  

サンリフレプラザが選ばれる理由
売れ筋ランキング
ご利用の流れ
お問い合せ・お見積り
スポットリフォームのご紹介
工事・商品保証
サンリフレプラザ 東京ショールーム
かんたん分割払い
安心と安全への取り組み
ISO9001認定取得
TOTO INAX パナソニック 会員加盟店
施工スタッフ募集概要はこちら
サンリフレプラザ公式Facebook

home > 会社案内・スタッフ紹介 > スタッフBLOG

サンリフレプラザ - スタッフブログ

カテゴリ:ご紹介♪

おはようございます。加藤(麻)です。
いつもサンリフレプラザスタッフブログを
ご覧いただきありがとうございます。

 

本日は9/1に発売になりましたノーリツのレンジフードの、
新型と旧型の変更点を、実機写真を使ってご紹介いたします!

カタログからだけではなかなか伝えられない点がございますので、
今回は実機で比較紹介させていただきます!

(カタログ上の新型と旧型の変更点は、以前のブログにてご紹介しております)
まずは、旧型と新型が並んだ実機写真です。
左(シルバー)が新型、右(ステンレス)が旧型です。

ノーリツ レンジフードの新型・旧型を実機で並べて比較してみました

並べると、フード部分の薄さの違いが一目瞭然ですね。

 

 

次は、大きく変わった操作ボタンです。

こちらが旧型↓
ノーリツ レンジフード(旧型)のシロッコファン 前面のボタンはビニール製です

こちらが新型↓
ノーリツ レンジフード(新型)のシロッコファン 前面のボタンは独立していて押しやすい

ボタン自体が大きく、押しやすさがアップしています!
私の太めの指でもきちんと1つずつ押せる、立派なボタンです(笑)

以前のビニールタイプのボタンではなく、それぞれが独立したボタンです。

お客様の中には、旧型のボタンは「使っているうちに穴が開きそう」と
心配されている方もいらっしゃいました。

これなら、よく使うボタンでも穴が開くことはありません!

 

 

次に下からみた図です。
左が新型で右が旧型です。
ノーリツ レンジフード(新型)の整流板 ノーリツ レンジフード(旧型)の整流板
こちら見た目はほぼ一緒ですね。

整流板や、そのまわりなどはこれまでと変わらず
清掃性の高い、スッキリとした形状です。

 

しかし!

ここからがカタログの情報ではお伝えしきれない部分です。

整流板を開けてみるとこんな違いがございます。
ノーリツ レンジフード(新型)の整流板を開けてみると… ノーリツ レンジフード(旧型)の整流板を開けてみると…

 

角度を変えて比べてみます。
左が新型、右が旧型です。
ノーリツ レンジフード(新型)の整流板を開けてみると…その2 ノーリツ レンジフード(旧型)の整流板を開けてみると…その2

旧型はファンが格納されている部分が一段低くなっています。

新しいものは完全にフラットになり、
お掃除のしやすさが向上しているのがわかります!

オイルトレーと呼ばれる、汚れた油を溜めておく部品も形状が変わり、
取り外しやすくなりました。(こちらはカタログにも掲載がございます)

 

次もカタログには載っていない情報となりますが、

シロッコファンの形状が変わりました!

 

どこがどう変わったのかといいますと・・

旧型のシロッコファン↓
ノーリツ レンジフード(旧型)のシロッコファン

新型のシロッコファン↓
ノーリツ レンジフード(新型)のシロッコファン ノーリツ レンジフード(新型)のシロッコファンは内部がひとつなぎで洗いやすくなりました

ファンを真ん中で分断している部分がなくなり、ひとつなぎになりました。

こうなることで変わるのが、洗いやすさです!
途中で分断されていないので、ファンの羽根部分を一気に洗うことができます。

※同じようなタイプのファンを洗い比べた動画がございます。
こちらもぜひご覧ください。>>動画はこちら

 

カタログだけでは伝わりきらない、ノーリツの新型レンジフード。
実は細かいところも色々と変わっているんです。

レンジフード選びの際にお役立ていただければ幸いでございます^^


■ノーリツ新型レンジフード

>>スリム型(連動あり)
>>スリム型(連動なし)


カテゴリ:製品案内

おはようございます。岩崎です。
いつもサンリフレプラザをご覧いただきありがとうございます。

ノーリツの、大人気のガスコンロ「ファミ」に
オートグリル機能が搭載されたシリーズが
新たにラインナップに加わりました!

 

オートグリルの搭載があるシリーズも
オートグリルの搭載がないシリーズも
見た目はほとんど変わりません。

N3WN6RWASKSV  ISjDRjpOE3Tg
左:オートグリル搭載あり(N3WN6RWASKSV)
右:オートグリル搭載なし(N3WN6RWTSKSV)

 

ただ、1点だけ違うところがあります。

前面パネルの右側にご注目ください。
グリル側にある点火ボタンの上、火力調節のレバーが
オートグリル搭載ありのファミにはついていません

オートグリルが搭載されているシリーズは、
グリルの火力調節を操作パネルのボタンで行います。

こちらがその操作パネルです。
「火力切替」というボタンを押すたびに、
その横の「グリル」にある6つの光が点灯しますので
これを見ながら火力を調節します。(※4段階)
KK_BK_FE_824

 

火力切替ボタンの上に、オートグリル機能で使用するボタンもあります!

ファミに搭載されているオートグリル機能を使えば
魚を自動で焼くことができます。

まず点火ボタンを押して、グリルを点火します。

着火後すぐに「オートメニュー」のボタンを押して
「姿焼」「切身」「干物」のいずれかを選んだら

続いて「焼き加減」を押して
「強」「標準」「弱」のいずれかを選択し、完了です。

自動で魚を焼き上げ、調理完了とともに
自動で消火までしてくれます。
魚を焼いている間、グリルの中の様子を気にする必要がないので
その間、別の料理を作ることに集中できるのが便利です。

 

================

オートグリルが搭載されている機種には
レンジフードとの連動機能が使えるものもあります。

ガスコンロと連動するレンジフードと組み合わせてお使いいただくと、
コンロの点火・消火状態を感知し
レンジフードが自動的に作動・停止します。
N3WN6RWASKSVE
N3WN6RWASKSVE
※75cm幅のタイプもあります。
※レンジフード連動タイプは、天板色が上記のシルバーミラーに限られます。

 

===========
厳選された基本機能のみを搭載し
買い替え後、すぐに直感的に操作できることから
使い勝手が良いと人気だったファミ。

オートグリル・レンジフード連動機能の搭載有無も
ファミシリーズの中から選べるようになり、
より多くのお客様にご満足いただける商品となりました。

特に、
・高級感のあるガラストップ天板
・オートグリル機能
・なるべくお手頃価格のもの

この条件は譲れない!というお客様へおすすめです。
上記3つの条件がそろって、
工事費込みで10万円以下を実現したコンロはファミシリーズのみです!
(※60cm幅に限る)

ぜひこちらよりご検討ください。
≫ノーリツ ファミ 商品一覧はこちらからご確認ください

それでは本日もよろしくお願いいたします。


カテゴリ:スタッフイズム

こんにちは!営業の松本です!
先日の連休に人生初の高尾山に行ってきました!

あのミシュランの観光地三ツ星を獲得したことで世界的に有名になりましたよね。
IMG_20150923_092840-S

連休最終日だったのですが好天に恵まれ絶好の登山日和です!
日頃の運動不足を一気に解消しちゃいますよ~

IMG_20150923_093444-S

登山口のケーブルカー乗り場です。
多くの方が並んでいましたが、
地元六甲山~有馬の縦断を敢行してきた私としてはやっぱりここは自分の足で登りたい!
登りは観光スポットの多い1号路から行ってみたいと思います。

IMG_20150923_093131-S

さすが日本有数の観光地
登山客の数が多い!

緩やかな坂が少し続きますがこの後、急な勾配の坂が続く続く・・・・

IMG_20150923_093557-S

もう写真撮る余裕すらないほどの坂です。
行く前に同僚から「結構キツいですよ!」と聞いていましたが、
このことだったんですね~
終わらない急勾配に足が早くもガクガク!

とその合間に見える景色が

IMG_20150923_100413-S

ほんと東京とは思えないほどです!
凄いですよね!

サル園や

IMG_20150923_100652-S

樹齢450年のたこ杉

IMG_20150923_100738-S

煩悩の階段108段は数えたら109段だったのは数え方の問題でしょうか?
それとも人よりも煩悩が多いせいでしょうか?

IMG_20150923_101215-S

苦抜けの門すごく目立つ場所にあったので恥ずかしくてくぐれませんでした・・・

IMG_20150923_101446-S

観光地ならではの茶屋では海外からのお客さんが多かったですね~

IMG_20150923_101709-S

薬王院を経由して

IMG_20150923_102000-S IMG_20150923_102028-S

頂上まであと少し!
のところでトイレ休憩したのですが、驚いたのはそのトイレ

すっごいキレイです!

IMG_20150923_103810-S

地元兵庫の有馬富士公園のトイレもキレイで驚きましたが、
観光客の数が桁違いに多い高尾山でこの行き届いた管理は素晴らしいと思います!
しかもウォシュレットSB付!当店でも売れ筋のウォシュレットです!

ミシュランガイドで高尾山を最高ランクの3つ星に選出した理由は、
東京都内にありながら、これだけ自然が豊かで、
都心からの交通の便がいいことが評価されたといわれているようです。

体験した私としては
人をもてなそうとする心がある環境や施設も理由の一つじゃないかな、と思いますね。

ひとしきり感心した後に待っていたのは

IMG_20150923_105310-S

高尾山599mの頂上です!

用意したおにぎりを食べて少し休憩したら帰りは自然豊かな6号路!

IMG_20150923_110600-S

稲荷山コースも捨てがたい!
こちらは次回のお楽しみにとっておきます!

1号路と違って6号路はザ・山道です。
これぞ登山って感じですよね。

IMG_20150923_110648-S

足元は滑りやすくてゴツゴツしていますが

IMG_20150923_112331-S IMG_20150923_111913-S IMG_20150923_112342-S IMG_20150923_114835-S

感じる自然の豊かさは高尾山コースの中で随一!
地元神戸の六甲山~有馬縦断を思い出します!

登山開始から下山まで約3時間
連休最終日は最高のリフレッシュとなりました!
また来たいと思います!

ブログ内で案内しました「ウォシュレットSB」ですが、ただいま特別セール中です!
ホワイト・パステルアイボリーに限られますがご検討の方は是非!

ウォシュレットSB

それでは本日もよろしくお願いします!


カテゴリ:ご紹介♪

いつもサンリフレプラザをご利用いただきありがとうございます。
津曲です。

本日はトイレリフォームの機器選定で迷われている方に
ご参考となる当社コンテンツページをご案内させていただきます。
※設置の可否についてはこちらをご覧ください。

-

■ トイレ超得プランページ

トイレ超得プラン

こちらのページではトイレと便座をセットにしたお得な割引
プランを掲載しています。(一体型トイレやタンクレストイレもございます)
通常のお値引き率よりさらにお得な料金でご購入していただけます。
プランの選定についてもこだわりがあります!安いだけではなく、お客様に
本当に良い製品を届けたいとの思いでプラン作成をしています。
こちらのブログでこだわりについてご紹介しています。
併せてごらんいたければ幸いでございます。

-

■ トイレ売れ筋ランキング・比較ページ

トイレランキングページ

こちらのページでは売れ筋商品をランキング形式でご案内しています。
機能やサイズ、価格もページ内で比較していただくことができます。
気になる商品をこちらでお絞りいただき、詳細ページでより詳しい内容を
ご覧いただければスムーズに商品選定が出来るかと思います。

-

■ タンクレストイレの徹底比較ページ

タンクレストイレ徹底比較ページ

タンクレストイレをご検討のお客様は是非こちらのページをご覧ください。
TOTO、パナソニック、LIXIL(INAX)の最新タンクレストイレを、「見た目」、
「清潔機能」「節水性」「快適機能」にわけて徹底的に比較しています。

-

■ TOTOシステムトイレの上手な選び方ページ

システムトイレの上手な選び方ページ

トイレ単品の交換ではなく、手洗器や収納キャビネットも含めたトイレ
全体をリフォームしたいとお考えのお客様には是非ごらんいただきたい
ページです。
TOTOのレストパルとネオレスト手洗器付(ワンデーリモデル)について
設置の可否、プラン内容、選び方のポイント等を説明しています。
当社施工事例も併せてごらんいただけますので、イメージしやすいかと思います。

-

■ 床クッションフロアイメージサンプル一覧表ページ

クッションフロアページ

お客様の中には、トイレは選べたけど、空間にあった床クッションフロアで
迷われている方も多くいらっしゃるかと思います。
そのようなお客様はこちらのページをご覧ください。
ミニチュアのトイレ(色はパステルアイボリーとホワイト)と
クッションフロアのサンプルで
トイレ空間を視覚的にイメージしていただけるようになっています。
実際の施工事例はこちらよりご確認できますので併せてごらんください。

-

■ ウォシュレット選びページ

ウォシュレット選びページ

トイレは決まったけど、
機能の複雑なウォシュレット(温水洗浄便座)が選べないという
お客様はこちらのページをご覧ください。
少しページが長いのですが、設置の可否から商品の特徴まで
しっかりとご説明しています。またページ下部ではチャート式で
希望に合った製品を選んでいただくことが出来るようになっています。
このページをご覧いただければ
自然とお客様の希望に合った製品をお選びいただけるかと思います。

-

その他にもサンリフレプラザでは
お客様のトイレリフォームに役立つ情報をたくさん公開しています。
ご質問等ございましたら、専門スタッフがお電話で丁寧にご対応させていただきます。
お気軽にご連絡ください!

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。


カテゴリ:スタッフイズム

おはようございます。企画担当の前田(泰)です。
サンリフレプラザのホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

先日、十数年使用したMYM製の洗面蛇口が故障したため、
交換することにしました。

我が家の蛇口は、キッチン・浴室・洗面全てMYM製の水栓だったのですが、
キッチンと浴室は昨年、最新蛇口にDIYしました。

 

MYM洗面蛇口(交換前)
最後の最後までがんばってくれた、MYM製の洗面蛇口です。
シャワーヘッドも切り替えボタンも大きいので操作がしやすく、
とても気に入っていました。

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
MYMは水栓メーカーの喜多村合金製作所のブランド名です。
同じく水栓メーカーのKVKが、MYMの水栓事業を譲り受けし、
現在は、旧MYM水栓のサポートもKVKが行っています。

ちなみに旧MYM蛇口の部材は、
KVK社が運営する「KVK AQUA SHOP」というWebサイトで購入できます。
故障の部位によっては、部材を購入して修理するという手もあります。
(修理をなされる場合には、あくまでお客様の自己責任にてお願いいたします。
また部材選定、修理依頼等については、メーカーメンテナンスにお問合せください。)

 

私の場合、既に十数年使用してきたこともあり、ヘッドもレバーも経年劣化が見られ、
今回の故障箇所を修理するための部材費も中々の価格だったため、
新品に交換した方がメリットが大きいと考えました。

蛇口を選ぶ際には、お湯と水の境目にクリック感があり、
ムダにお湯(ガス)を使わない「省エネ型レバー」を必須条件としました。
以前の洗面蛇口はお湯と水の境目が分からず、お湯と水が混ざった状態で
水だと思って使っていたことが度々あったので、交換する時は絶対に
省エネ型レバーにしようと以前から決めておりました。

また、洗面所で頭を洗うことが多いのですが、以前の蛇口はホースを伸ばして
左手で蛇口を持ちながら洗う必要がありました。
そのため、蛇口本体が上下にリフトアップする機能
付いた機種にしました。
(リフトアップ機能、使ってみると結構便利ですよ!)

 

最新洗面蛇口

 

省エネ型レバーの呼び名は各メーカーで異なりますが、基本的な機能は同じです。

 

■TOTO エコシングル
レバー中央部(水と湯の境)に「カチッ」というクリック感を設けることで
水を使っている時に、お湯(ガス)のムダを防ぎます。
レバー中央部から右側が水、左側がお湯(湯水混合)となります。
TOTOエコシングル水栓

 

■LIXIL エコハンドル
TOTOエコシングルと紛らわしいですが、LIXILは「エコハンドル」という名称です。
TOTOと異なり、レバー中央部が水で、左側がお湯(湯水混合)となります。
LIXILエコハンドル水栓

 

■KVK eレバー
TOTOと同様に、レバー中央部から右側が水、左側がお湯(湯水混合)となります。
eレバー独自の特徴として、 水量調整(レバーを上下に動かす)の際にも、
適量で一度クリック感があるため、不用意な全開吐水を防止できるという点があります。
無意識にレバーを全開にしてしまうことがある…という方に、特におすすめです。
KVKeレバー水栓2

 

このまま書き続けると、蛇口の商品紹介で終わってしまうので、
DIYした証として、最後に施工後の写真をご紹介いたします!

モンキーレンチで・・・
モンキーレンチ

最新の洗面蛇口に交換です。
蛇口を替えただけですが、洗面台全体も少しきれいになりました。
洗面蛇口(交換後)

 

蛇口を交換したいけど、
「DIYは難しそう…」「もしも水漏れしたら…」という方もご安心ください!
格安の商品代金+安心の一律工事費で、住宅設備機器の交換工事を専門とする
サンリフレプラザの施工スタッフが交換工事にお伺いいたします。

≫サンリフレプラザの蛇口交換工事についてはこちら


お客様に安心して工事をご用命いただくためのオリジナルサービスとして、
無償で独自の工事保証書も発行しております。

≫サンリフレプラザ独自の工事保証サービスについてはこちら


サンリフレプラザでは、
キッチン、洗面、浴室、洗濯機、浄水器と、様々な蛇口を取り揃えております!

≫蛇口の商品選びはこちらから

 

 

普段はあまり意識しない蛇口。
サーモスタットが壊れて昨年冬場にシャワーが水しか出なくなった時や、
洗面の蛇口を全開にしてもポタポタ、チョロチョロとしか水が出ずに
コップが溜まるまで我慢して待った時に、ありがたみと不便さを実感しました。

特に10年以上経過して、外面上も経年劣化が見られる場合は、
前広に交換をご検討されることをオススメいたします。
壊れていなければ時間に余裕がありますので、じっくり商品選びもでき、
楽しく交換ができるかと思います!

それでは本日も、よろしくお願いいたします!


▲ページTOPへ戻る
施工事例 10,000件以上掲載 お客様の声 2,000件以上掲載 スタッフブログ 継続8年目 地道な継続が信頼の証です
トップページ
 サンリフレプラザが選ばれる理由
 スポットリフォームのご紹介
 お客様訪問記
 お客様の声
 リフォーム施工事例集
 メディア紹介実績
 活動レポート
 スタッフブログ
 会社案内・営業スタッフ紹介
リフォーム工事トップ
 ご利用の流れ
 お支払い方法
 出張工事エリア
 工事保証について
 商品延長保証について
 おまとめ工事割引
 施工スタッフ紹介
 ビルトインガスコンロの交換・取り付け
 IHクッキングヒーターの交換・取り付け
 ビルトイン食洗機の交換・取り付け
 レンジフードの交換・取り付け
 蛇口・水栓の交換
 トイレリフォーム・便器交換
 ウォシュレット・温水洗浄便座の交換
 洗面化粧台リフォーム
 ガス給湯器の交換・取り付け
 浴室暖房乾燥機の交換・取り付け
商品通販トップ
 ご利用の流れ
 お支払い方法
 送料・お届け日
 施主支給のご紹介
 複数台&大口割引
 売れ筋ランキング
お問い合せ・お見積り サンリフレプラザ 東京ショールーム
住宅設備のご用命は2001年より開設している実績No.1のサンリフレプラザへ
▲ページTOPへ戻る