カート

最新トイレ

おはようございます
営業部の宮原です。
寒さが厳しい日が連日続いておりますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?
本日は、今年の4月から発売されているLIXIL便器の
洗浄水量についてご案内させて頂きます。社名もINAXからLIXILと変わり
最近では某お笑い芸人が主役のCMが流れており
ちょっとした話題(!?)となっておりますが
大便器洗浄が今まで5Lor6Lという水量が「4L」という水量になりました。
昨年モデルチェンジしたTOTO便器については大便器洗浄が4.8Lの水量となり
一時はCM等でも話題になっておりましたが
今回、このTOTO便器の洗浄水量を上回る水量を実現したのが
INAXの「アメージュZ」ならびに「サティス」です。
新築向けタイプ(排水芯200ミリ用)に限ってですが
大便器洗浄が4Lという洗浄水量になり、日本のみならず
海外のメーカーと比較してもNo1の節水性能を実現しました。
但し、気になるのがこの洗浄水量の場合、十分に流れきるのか。
つまりの原因にはならないのかが重要となってくると思います。
実はこの部分を解消したのが、最新型タンクの特徴であります。
■アメージュZについて・・・ タンク内部に「エアドライブユニット」という機能を搭載しており
 この機能が排出をアシストする事で少ないお水でも流しきれるようになりました。
43.bmp
53.bmp
■サティスについて・・・
 原理は同じですが、「低水圧対応ブースター」という機械を搭載する事で
排出をアシストするようになります。
63.bmp
もう少し簡単にご案内をすると、
「アメージュZ」は自然の力を利用してタンク内部の機能を稼働させて
空気の力をとりこんで排出のアシストをするのに対して
「サティス」は機械の力を利用して空気を圧縮して排出のアシストをする製品
という事になります。
当社では、TOTO・LIXIL共に超特価で販売させて頂いております。
ご検討の際はぜひ両社を比較・検討して頂きご購入頂ければと思っております。尚、アメージュZ 新築用(排水芯200ミリ固定)についてですが
ECO4(大洗浄4L)とECO5(大洗浄5L)の2種類が発売されておりますが
洗浄水量の違いと金額の違いだけの為、出来るだけ初期費用を抑えて
節水タイプの商品を使用したいということであれば
ECO5(大洗浄5L)の商品がお薦めです。LIXIL(INAX)トイレの特長をまとめた特集ページもございますので、
ぜひこちらもご参考になさってみてください。

≫LIXIL(INAX)トイレ メーカーTOPページはこちら

その他、メーカーサイト等で分からない事やご質問などがございましたら
お気軽にお問い合せ下さいませ!トイレのTOPページはこちらです

それでは本日も宜しくお願い致します!!