力を合わせて | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.9335

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

力を合わせて

おはようございます。リモデル部の落久保です。

このたびの震災により被災された方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
被災地の皆様のご健康と一日も早い復興をお祈り申し上げます。

震災から10日以上が経ちましたが、辛く、不安な日々が続いています。
日に日に明らかになる被害の大きさ。

今身近で私達に出来る事、まずは節電です。

街を歩いていても必要最小限の電気以外は切っている店舗や
夕方には店を閉めるといった店舗がたくさんありました。
帰路もいつもなら明るい道が真っ暗で、人々もまばらで
足早に帰っている様子が続いています。

通勤中の電車や飲食店でも聞こえてくる会話は地震や
停電の話題ばかりで、みんなが被災地、被災者の事を考え、
協力し合っている事を実感しました。

その一方で、食料の買い占めについて万が一に備える事は大事ですが、
買い占め行動によって被災地に物資が回らなくなるのであれば
切迫していない地域は少し控えるべきではないかとも考えます。

私自身も毎日暖房をつけないよう生活していますが、
被災地の方を思うと苦ではありません。

大震災から一週間後にトイレの交換工事をさせていただきましたお客様より
本日お礼のメールをいただき、

『無事に取り付けを行っていただき、トイレ内もきれいになり、
このところ、気持ちが暗くなりがちでしたが、少し明るくなった気がします。
こんな非常事態の中、工事に来て頂くことになってしまい、
心苦しかったです が、担当の方がてきぱき作業をして頂き、
本当に助かりました。  』

とのお言葉をいただきました。
大変嬉しく、大きなパワーをいただきました!

停電、余震、ガソリン・物資の不足、不安定な電車のダイヤ等々、これまで
経験のない状況が重なり、気持ちが暗く、落ち込みやすいですが、
水廻りを綺麗にした事でこんなにも元気をもらえるんだ、と
リフォームの大きな力を感じさせて頂く事ができました。

被災地は信じたくないくらいの惨状ですが、
平和な日々は必ず訪れるはずです!
皆で協力し合い、困難を乗り越えていきましょう。

それでは、本日も宜しくお願い致しますm(__)m