デジタルカタログ活用方法 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.9100

お問合せ無料お見積はこちら

おはようございます。磯崎です。

今日はメーカーのインターネットで見られるカタログ、
デジタル
カタログの活用方法をご案内をさせていただきます。

当社をご利用いただくお客様のなかには、
商品のご検討を頂く際にメーカーのカタログを取り寄せして
商品検討をしていただく方も多いと思います。

ただ、紙のカタログは

 ・各メーカー毎にとりよせの申し込みをしなくてはいけない
・郵送でくるので届くまで時間がかってすぐに見られない
・かさばるので、後で処分に困る
・最新の情報が反映されていない

などと、ちょっぴり不便なことも多いですね。

そこで、活用していただきたいのが
建材と住宅設備のカタログを一同に集めたウェブサイト、
カタらボ」です。

cata.jpg

例えば、当社でもお客様によくご案内させていただく、
TOTOやINAX、Panaconic電工といった
メーカー各社のデジタルカタログや
サンゲツのクッションフロアのデジタルサンプルなどが
一堂に会しているので、
メーカー毎、製品別のデジタルカタログを
すぐにインターネットで見ることができます。

ほしいな?どうかな?と思った時にすぐインターネットで調べられるのが、
デジタルカタログのいいところ。
付箋をつけるようにページをお気に入りにしたり、
気になる商品にメモをしたりと、
紙のカタログを見るように、ネットでもカタログを見ることができます。

page.jpg

また、メーカーも種類別に商品カタログを各種だしているので、
トイレ専用カタログ、洗面所専用カタログなど
手元にないカタログがあったら
専用カタログをみることで、
検討中の商品についてより詳しい説明なども確認できます。

また、最近は、iPhoneやiPadなどを
お使いの方も多いかと思いますが、

このようなメーカーカタログは、FLASHという技術を使っているので、
iPhone、iPadでは
端末製造メーカーと、ソフト会社の「大人の事情」により
FLASHを使ったデジタルカタログを見ることができませんでした。

でも、この「カタらボ」なら、
iPhone、iPad用のアプリ「iCata」(無料です!)を
ダウンロードすれば、
各メーカーのデジタルカタログを
iPhoneやiPadで見ることができます。

もちろん、ガラパゴスケータイや、docomoのGALAXY Tabなど
FLASH対応のスマートフォンならこのような
アプリのダウンロードをしなくても「カタらボ」を見られます。

ちょっと外出中や、休憩中にカタログを見たい、
法人様ならお客様の先で、プレゼンしたい、資料を確認したい、
ケータイでもカタログを見たい

という時に便利なこの「カタらボ」、ぜひご活用ください。