お掃除のしやすさ | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.9057

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

お掃除のしやすさ

おはようございます。
いつも当社をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

いよいよ花粉症の時期が来ましたね。
私は今年も病院に行って予防をしてきたいと思っております。

本日はトイレのお掃除のしやすさ?という観点から
人気のTOTOウォシュレットの商品比較をさせていただきます。

今回、比較するTOTOウォシュレットは
リモコン式の『アプリコット』と、
操作パネル一体型のベーシックタイプ『SB』です。

毎日使うおトイレですからやはり綺麗に保ちたいですよね。
そこで、トイレの奥は掃除がしにくいから気になる!という方には
リモコン式のアプリコットシリーズをお勧めさせていただいております。

本日は一般的な掃除機ヘッド:横幅25㎝を使って
写真を撮ってみました。
heddo.jpg

ウォシュレットSBは低価格で基本的な機能は備えておりますので
初めてのウォシュレットやあまり金額を掛けたくないお客様には
大変おススメ商品です。

しかし、操作部分が右側面に付いていますので
掃除機をかけますと↓

sb.jpg

操作部にヘッドが当たってしまいます。

sbfuki.jpg

側面を拭き掃除する時も奥は見えずらいですね。
一昔前のウォシュレットに比べますと、随分とスッキリしているのですが、
それでもお掃除の際には多少邪魔になってしまいます。

一方アプリコットは壁にリモコンを設置してしまいますので、
ウォシュレット本体の側面がスッキリとしています。

apuri_1.jpg

掃除機だって奥までバッチリよく見えますね。

apurifuki.jpg
拭き掃除もバッチリです。

商品をお選びの際には、
日々のお掃除を考えた目線で商品を選ぶと
ベストな商品に出会えるかもしれません。

 

それでは本日も宜しくお願い致します!