究極のトイレ床材『ハイドロセラ・フロアJ』 | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.8764

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

おはようございます。
リモデル事業部の後藤です。

今日は私のお気に入りの商品をご紹介させて頂きます。
以前にもこちらのブログでご紹介させて頂きましたが、
トイレリフォーム時に最適な、
TOTO住宅トイレ用床材『ハイドロセラ・フロアJ』です。

2010年8月より新色が加わりセラミックパネルカラーは7色、
周辺フローリング材は5色とお好みや周りの仕上げ材に合わせて、
々なカラーをお選びいただけるようになりました。
≫カラーバリエーション(別ウィンドで開きます)

そこで今日はセラミックパネルと周辺フローリング材の
カラーコーディネートについて、
当社で行った施工事例の画像を基にご
紹介します。

これまで人気があったのは、
ドア枠やキャビネットカラーなどに合わせた木目調で、
「#15」ミディア
ムストーン+「#M」ミディアムウッドJの組み合わせや、
「#13」ナチュラルストーン+「#N」ナチュラルウッドJ
の組み合わせでした。

p5010102.jpg
<「#15」ミディアムストーン+フローリング「#M」ミディアムウッドJ>

そして最近は少し、人気の傾向が変わってまいりました。

TOTO「TOTO新レストパル」や「ネオレスト手洗い器付
または「レストルームドレッサー」などのキャビネットカラーに
「ダークウッドA」というカラーが加わってからこちらが人気となりまして
床材も「ミディアムウッド」
お選びいただくお客様がだんだんと少なくなってまいりました。

このような背景から2011年2月より生産中止カラーとなることが決定いたしました。
ドア枠等との色味がぴったりの場合にお勧めさせていただいていましたので
少し残念な決定ですが・・・・・。

しかし、フローリング材の「#M」ミディアムウッドJは残りますので、
ホワイト系のセラミックパネルと合わせることによりツートーンの
しゃれた感じに仕上げることが可能です!

p8110013.jpg
<パネル:「#12」ライトストーン+フローリング「#N」ナチュラルウッドJ>

そして現在はストーン系のセラミックパネルカラーの人気がでてきています。
新発売の「#16」ソフトホワイトストーン、「#17」グレーストーンが発売開始以来、
当社でも大変人気がありまして、
ウッド系のカラーに変わり、こちらがお選びいただく主流となってまいりました。

p9070040.jpg
<パネル:「#16」ソフトホワイトストーン+フローリング「#S」ソフトホワイトストーン>

p8200026.jpg
<パネル:「#17」グレーストーン+フローリング「#G」グレーストーン>

「ソフトホワイトストーン」につきましては、
とにかく清潔感が抜群でトイレがとても明るい空間になり、
見違えるほどきれいになります。
便器や紙巻器などの周辺器具のカラーもどんな色にも合わせることができて、
ウッド系のフローリング材と合わせることにより完璧なカラーコーディネートを実現できます。

「グレーストーン」はオシャレ度満点で、
グレーのマーブル調カラーリングがモダンな感じを引き立ててくれます。
落ち着いた壁紙や間接照明などと合わせて空間をコーディネイトすることにより、
他にはない素敵な空間を演出することができます。

便器カラー「#NG2」ホワイトグレーとの相性もよく、
グレー系でまとめることも可能です。
また、TOTO新レストパルなどに採用されている
「グレイスダークグレー」との組み合わせもなかなかシビレます。

数年前にダーク系の便器カラー「ワインレッド」や「エクセルブルー」
などが人気を博しておりましたが、
現在ではこのような淡い色で絶妙のカラーバランスを考えた
組み合わせがとても人気となっております。

p8110017.jpg
TOTO新レストパルとの組み合わせの完成写真です!
<パネル:「#12」ライトストーン+フローリング「#N」ナチュラルウッドJ>

このように当社では床材一つにしましてもお客様のこだわりをお伺いして
最大限のご提案を心がけております。
便器カラーやキャビネットカラーに合わせて、壁紙やINAXエコカラット、
床クッションフロアからTOTOハイドロセラ・フロアJまで
全てのカラーをご希望に合わせてコーディネイトさせて頂きます。

是非、一声おかけ頂けますようお願い致します!

それでは今日も一日宜しくお願いします。