給湯器のサイズ | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.8239

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

給湯器のサイズ

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

今回はガス給湯器の交換についてご案内させて頂きたいと思います。

給湯器は設置形態が様々ありますがマンションの場合は、

パイプシャフトの中やベランダの壁に設置されています。

さてその中でも、パイプシャフトに埋め込みで設置された給湯器の場合

特に大型のマンションでは、特殊なサイズの給湯器で設置されている場合がございます。

今回はガスター社製OUR-13F2を例に上げてみたいと思います。

下記の画像をご覧下さい。

※ガスター社製OUR-13F2

この給湯器を交換される場合、今の市販されている給湯器のサイズ

では同サイズがありませんので専用の金枠を使用して取り付けします。

交換後の画像がこちら

↓↓

しっかりと枠の選定をすれば上記の様に

見た目も綺麗にサイズの違いを埋めることが出来ます。

当店ではインターネットと言う直接お客様にお会いしない形式だからこそ

お客様にご満足して頂くことが信用を築く最大要因と考え営業しております。

お見積りの際にしっかりとご説明ご案内をして

ご納得頂くまでお打ち合わせをさせて頂いております。

当店ではお見積り価格以外一切追加費用は頂いておりませんし

万が一、工事当日に何か部材が必要になった際にも

追加費用なしで対応させて頂いておりますのでご安心下さい!

・当社の工事ポリシーについてはこちらをご覧下さい。

また施工事例集やお客様の声も多数掲載しています。

・給湯器交換の施工事例集

(実際のご請求金額を1円単位まで公開させていただいております)

・給湯器の交換工事を行わせていただいたお客様からの声

尚、給湯器は設置から10年、長いと15年使用しますので

ご自宅の給湯器どのタイプか分からないということが殆どだと思います。

普段の生活の中で『我が家の給湯器はどこにどんなメーカーの機種が設置してあるんだろう??』

なんていうことはなかなか考える機会もないかと思いますので把握することは難しいですよね!

10年位使用した給湯器ですと、何の前ぶれもなく突然故障することもあります。

これから本格的な冬になりますので急に故障してしても慌てない様に

ご自宅の給湯器がはどのようなタイプでどこに設置してあるか事前に確認してみては如何でしょうか。

下記のスタッフブログよりご参照してみて下さい!!

※我が家の給湯器タイプ確認ブログ

私自身もだいぶ以前、真冬に給湯器が突然故障して本当に困ったことがありました。

普段では当たり前の様に蛇口をひねってお湯が出ますが、

その当たり前に思っていることが出来ない辛さをしみじみ思い知った出来事でした。

新しい給湯器はガス効率も良く、交換することで自然とエコに取り組むことが出来ますので

この機会に是非、買い替えをご検討頂いてみては如何でしょうか。

給湯器のことでご不明な点はどのようなことでも

お電話やメールなどでお気軽にお問い合わせ下さい!

それでは本日も元気いっぱい頑張りますので宜しくお願い致しますm(__)m

ネット住設の老舗 実績No.1の
サンリフレプラザにお任せください。

ネット住設の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。

営業担当と施工担当が一つに連携してご対応致します。安心してご利用下さい。

本社
東京都渋谷区東1-26-20 東京建物東渋谷ビル12F
ショールーム
東京都渋谷区代官山町17 代官山アドレス1F
横浜商品センター
神奈川県横浜市港北区新羽町793-2
川口商品センター
埼玉県川口市北原台3-16-29
大阪営業所
大阪府豊中市稲町2-2-1
名古屋営業所
愛知県名古屋市守山区小幡南3-3-3
札幌営業所
北海道札幌市北区屯田6条12丁目7-12
福岡営業所 / 福岡工事部
福岡県太宰府市国分1-1-41