省エネNo.1 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.7914

お問合せ無料お見積はこちら

省エネNo.1

おはようございます!

リモデル事業部の古屋です^^

気温も下がり秋風が肌寒く感じるようになりましたね!!
もうそろそろ紅葉が始まる頃でしょうか!?
気になりますね(^^♪

さて本日は、家事の負担を軽減でき「あったらいいなぁ~」と思う
商品『食器洗い乾燥機』についてお話させて頂きます。

現在、食洗機の普及率は23.5%を超えたともいわれています。
その人気の要因は賃貸住宅でも使えるコンパクトな据置き型の登場によります。

また、近年の省エネ・節約志向もあり、人気が高まったようです!

それでは当店で販売させて頂いているPanasonic「NP-TR3」を例に
詳しくご説明させて頂きます。

まず、食洗機の中を覗くと、いろいろな場所からノズルが見えます。
ここから激しい水流が吹き出し、汚れをはじき落としていきます。

10258.jpg

さらに手洗いでは40℃くらいが限界の湯温も、食洗機であれば
60℃から80℃前後まで上げられます!

油汚れのヌメりがとれなくてスポンジで何度も洗ってはお湯で洗い流す!!
こんな経験をされている方も多いのではないでしょうか!?

これは手洗いのお湯が油脂の溶ける温度に達していないことが原因なんです!!
ラードや牛脂は通常50℃近くにならなければ溶け出さないため、手洗いではなかなか
落ちないのが実状なんです(>_<)

10259.jpg

しかし、食洗機なら最初から高温で洗い流すため、簡単に落とすことが出来ます(^^)v

さらに食洗機は、本体の中で洗浄水を循環させるため、1回あたり約11Lと手洗い時より
少ない水量で済みます\(^o^)/

10260.jpg

10261.jpg

また、高温で洗った後、すぐに乾燥させるため衛生面でも優れています!

まだ食洗機をご使用ではないお客様、ご興味いただけましたでしょうか??

これから設置をご検討されているお客様はまず、設置場所のご確認をお願いします。

detail_2_1.jpg

奥行き・高さ・幅も重要ですが、扉開口時の寸法も大切です!!
扉を開けた時に蛇口などと接触しないか、上部に障害物がないかなど
確認を忘れないでくださいね^^

今まで興味はあるけどなかなか購入までには踏み切れなかったという方も、
これを機に考えられてみてはいかがでしょうか。

それでは本日も宜しくお願い致しますm(__)m

≫食器洗い乾燥機の販売ページはこちら