給湯器特殊タイプも交換できます | スタッフブログ【サンリフレプラザ】

お問い合せ・無料見積り
活動レポート
お客様ブログ
メディア紹介
東京ショールーム
会社案内・スタッフ紹介

  

サンリフレプラザが選ばれる理由
売れ筋ランキング
ご利用の流れ
お問い合せ・お見積り
工事・商品保証
サンリフレプラザ 東京ショールーム
安心と安全への取り組み
ISO9001認定取得
TOTO INAX パナソニック 会員加盟店
サンリフレプラザ公式Facebook

サンリフレプラザ - スタッフブログ

サンリフレプラザ
- スタッフブログ -

キーワードから記事を探す

おはようございます。

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

さて今回はガス給湯器の交換についてご案内させて頂きたいと思います。

給湯器は設置形態が様々ありますがマンションの場合、
PS(パイプシャフト)BOXの中に設置されていて扉で本体が隠れていることがございます。

下記の画像の様に既存の給湯器がガスター製のOURB-1601DSA-Tの場合
排気の芯が給湯器のセンターより3cm右にずれている特殊な設置となります。
OURB-1601DSA-Tは1995~2000年頃に建てられたマンションに多く設置されていて
10数年が経過する為そろそろ買い替えたいというご依頼を多く頂きます。
↓↓↓

この給湯器を交換する場合はリンナイのRUF-VS1615SAT-80へ交換が可能です。
↓↓↓


こちらはガスター社製のOURB-1601DSA-Tからの交換を対象として設計された機種の為
排気の径も3cm右にズレています。

尚、扉を加工すればその他商品も設置が可能な場合がございます。
↓↓↓


※扉を加工した施工例
(マンションの管理規約上加工が出来ない場合もあります)

当店ではこういった加工処理も全て自社内で行えますので、
材料費も含めまして固定価格の工事費のままでお受けさせて頂いております! !

工事も安心の理由

給湯器のことでご不明な点はどのようなことでも、
お電話やメールなどでお気軽にお問い合わせ下さい!

給湯器交換工事のお見積り依頼フォーム

それでは本日も全力投球して参ります。
宜しくお願い致しますm(__)m

ネット住設店の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。
施工事例 11,000件以上掲載 お客様の声 3,000件以上掲載 スタッフブログ 継続8年目 地道な継続が信頼の証です
住宅設備のご用命は2001年より開設している実績No.1のサンリフレプラザへ
▲ページTOPへ戻る