カート

おはようございます。

涼しいを通り越して肌寒い日々が続いていますね。
あんなに暑かった夏が嘘のようですが、今年は特に暑かったですよね。
東京都心の真夏日日数は71日で、1876年(明治9年)の観測開始以来最多となったそうです。約134年間で最多です!
様々な条件が重なったうえでの記録ですが、思わず「温暖化の影響かな」と恐ろしい気持ちになりました。

近頃は「環境」や「エコロジー」という言葉がとても身近になって、
生活の中にたくさんのエコにつながる行動が浸透してきているように思います。

買い物の際にエコバックを利用してレジ袋の使用量を減らすよう意識する、
食器を洗ったり、シャワーを浴びたりするときは水を出しっぱなしにしない、
照明はこまめに消す、外出の際はコンセントを抜く。
少し挙げただけでもこんなにありますね!私も意識するようにしていますが、既に実行されている方も多いと思います。
ひとつひとつは小さな積み重ねでも、みんなで行動すればとても大きな結果につながるそうです。

さて、家庭の中でのエコテクの最終奥義ともいえるのが、節水・省エネ性能に優れた蛇口やトイレの買替えです!
この流れ、みなさんの予想通りだとは思うのですが、本当なのです。

テレビCMなどでもご存知の方が多いと思いますが、トイレの洗浄水量はこの20年で半減しています。

0929_01.jpg

20年前のトイレを最新の節水性能のトイレに買替えると、年間1台あたり浴槽288杯分、5万2000リットルの節水。
光熱費に換算すると約1万4000円もお得なんだそうです!

自宅のトイレが一回流すごとに20リットルもの水を使うと分かっていても、使わないわけにはいきませんよね。
トイレのリフォームや交換をご予定の方はもとより、今はまだあまりお考えでない方も、あらためて家庭内のトイレ、水道の設備を見直してみませんか?

とはいえ、どんな商品があって、何を選んでいいのか調べるのは、とても煩雑で難しく感じますね。
もちろんお気軽にお問い合わせください!と言いたいところですが、電話やメールで伝えようにも、まったく見当がつかない場合などは、まずは現状の把握と交換後のイメージを探してみてはいかがでしょう?

TOTO リモデル エコ チェッカー
0929_02.jpg

こちらは今お使いの水回り商品と、最新機種地のランニングコストの差を計算してくれる優れモノです。
現在お使いの商品の品番などがわからなくても、簡単な質問に答えていく形で割り出してくれるのでとってもお手軽です。
CO2の排出量もしっかり確認できるようになっています。
なによりうれしいのは、交換後の商品をライフスタイルや好みに合わせて選べるので、
よりイメージをつかんで頂きやすいと思います!

交換後の商品の希望が固まった方、まだ決まっていないけれどリフォームの事を考えるのが楽しくなってきた方、
実際の数値を見て交換の必要性を実感された方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!