梱包 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.7572

お問合せ無料お見積はこちら

梱包

いつもサンリフレプラザをご利用いただきありがとうございます。
商品センターの永井です。

暑さに悩まされる時期もようやく去って、秋の気配がしてきている今日この頃となりました。
気温のジグザグとした変化に体も参ってしまわないよう、気をつけましょう・・・・

企業では世の中の流れに沿って環境問題に配慮した取り組みが継続して行われ、なるほどな!と感心するアイデアが生まれています。

私どもの扱っている商品の企業様でも、毎年のように賞を獲得しているところがあります。

日本パッケージングコンテストで2009年迄10年連続して受賞しているTOTOです、産業廃棄物発生量の削減を目的として包装材の削減に取り組んでいるとの事です。その削減率は2000年度比で15.3%だそうです。

オフィスや病院などの大型の建築現場での包装の残材削減要望に対して包装材を極力少なくした現場へ搬入する活動の推進つまり無包装や簡易包装でお客様の要望にあわせた搬入体制が取れるようにしているそうです。

我が社でも、職人さんが現場に向かう前に状況に応じて包装材を取り外し、お客様の現場に向かっています、当然作業の効率も考えて行っています。
しかしながら、梱包された状態で搬入しなければならないことも多々あります。陶器で出来ている商品では搬送に得に気を遣います。

そんな中破損に気を使った工夫(包装材)の開発も企業としては取り組まなければならない大事な責務もあります。

写真をご覧下さい  (便器部の包装状態)上が今までのもの中が新しい形態のものです
下は新しいタイプの上下の蓋の内側です。

re_bdvc000431.jpg

re_bdvc00050.jpg

re_bdvc00044.jpg

蓋の内側にはちょうどエアーパッキンのプチプチのような形のダンボール
で出来た緩衝材が張られています、衝撃をうまく分散吸収させる事が
できる様開発されたのでしょう。 下がそれをはずした写真です。

re_bdvc00046.jpg

当社では配送時この状態 (便器写真)に再度エアーパッキンで包装し
出荷をしております。
陶器品の出荷ではこのエアーパッキンが廃棄物となりますが、配送時
破損防止の為の対応ですので何卒ご理解頂きたいと思います。

先日神奈川県で46のお店が出展したB級グルメのコンクールがありました
1位には山梨の甲府鳥もつ煮が選ばれましたね、いよいよ食欲の”秋”
美味しいものたくさん食べて、弱った体力を取り戻しましょう!!

~~~本日もたくさんのご注文お待ちしております~~~