カート

猛暑が続き、夏バテされてる方も多いのでは、ないでしょうか?

こんな方に、夏バテしない睡眠のポイントをお教えします。

扇風機を壁や天井に向け、部屋の空気をかすかに動かすとことをおすすめします。

秒速0.4メートルという、ごくかすかな風があると、快適な睡眠が得られることが実験で明らかになっています。

室温28度ぐらいまでなら、エアコンの力をかりなくても就寝可能なのです。

エアコンを使っての睡眠では、寝入りばなのエアコンは、いつもより1~2度低めに設定し、タイマー運転をするなら、3時間後に「切」にするのがポイントです。

就寝後に1~1.5時間程度でエアコンを「切」にしてしまうと、寝入りばなの最も深いノンレム睡眠の途中に、暑さで目が覚めてしまうことにも。

深い睡眠を2セットは、得られるように3時間は続けて運転するのがおすすめです。

では、夏バテしない快適な睡眠で夏を乗り切りましょう(^^)