水栓の梱包 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.691

お問合せ無料お見積はこちら

水栓の梱包

こんにちは。営業スタッフの大澤です。

水栓の梱包は大体が、ダンボールを使用した箱により梱包されています。 水栓は長期に保存したりする事も少なく、さらにお客様のところに製品が届いた後は、ほとんど箱が不要になりますので、簡易的なダンボールを使用した箱が用いられています。

製品によっては、モールドといわれる紙を圧縮したものを台にして梱包する方法をとっている場合もありますが、これは、量がでる製品にとっては、このような製品の形にあった形状のモールドを使用したほうが生産性もよく、製品の固定性も良いためです。しかし、量が出ない製品にとって、この方法を取るとモールドを作成するための型を作る費用が負担になってしまって、製品単価を上げなくてはいけない事態になるそうです。

製品の設計は、基本的には目標とする原価が決まっているので、それにあった形での箱の設計を行っていく事になります。このため製品の梱包は、モールドを使用したほうが良いので検討される場合もありますが、基本的には、ダンボールを使用しています。

弊社から発送させていただきます水栓も、ほとんどが簡易的なダンボール梱包のものですが、発送させていただく際は場合によっては再度梱包を追加したりなど、細心の注意を払っておりますのでご安心ください(^^)!